旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

2泊3日のソウル旅 ~ラウンジ・フライト、そして市内までの移動~

f:id:monteverde-aroma:20191119170259j:plain

羽田空港で姪を出迎え、ソウル旅行の始まり!2泊3日といっても正味なか1日の弾丸旅行です。なので、効率よく動けるようしっかり計画を立てました。

こちらの記事の続きです。

www.monteverde-aroma.com

羽田空港・ラウンジ巡り

ラウンジ巡りも旅の一コマ!ワンワールドの上級会員だと羽田では2カ所を訪れることができます。

JALファーストクラスラウンジ

羽田空港国際線ファーストクラスラウンジ・サクララウンジにつきましては、2019年10月29日から2020年3月末の間、本館ファーストクラスラウンジ、本館サクララウンジ4階を改修工事のため閉鎖いたします。当該期間中、下記の代替ラウンジのご利用をお願いいたします。https://www.jal.co.jp/info/2019/inter/191004/index.html
f:id:monteverde-aroma:20191123090728j:plain
f:id:monteverde-aroma:20191123090724j:plain

今回、羽田空港のファーストクラスラウンジは閉鎖していたため、サクララウンジ スカイビュー を案内されました。鉄板焼きなどはありませんが、定番のものは健在です。とても広い空間で、飛行機を見ながら食事できます。シャワーは、1階下にある「SKY LOUNGE ANNEX」で利用できるようです。

  代替ファーストクラスラウンジ

   利用対象者       代替ラウンジ            設備

・ファーストクラス

・JMBダイヤモンド

・JGCプレミア

・oneworldエメラルド

・ビジネスクラス

「サクララウンジ スカイビュー」

 

114番ゲート付近ラウンジエリア5階

営業時間:06:00~02:45

・トイレ

・更衣室

・クローク

・靴磨きサービス*1

*1:靴磨きサービスは、ファーストクラス、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、oneworldエメラルドのお客さまが利用可能です。https://www.jal.co.jp/info/2019/inter/191004/index.html
 

靴磨きサービスも午前の締め切り11時15分に、ぎりぎり間に合いました。きれいな靴で出発できます。

CXラウンジ

(姪) ラウンジで担々麺食べたいんよ~♡

以前、ロンドンのCXラウンジで食べた担々麺をもう一度食べたい!という彼女の願いを叶えるため (笑)、西日本に住む彼女とわざわざ東京で落ち合って、ソウルに向かいます。彼女もすっかりCXラウンジのとりこです(^^)

f:id:monteverde-aroma:20191119170305j:plain

ホテルオークラ監修の担々麺♡ 麵の硬さもちょうど良く、期待通りの美味しさでした。4時間も乗り継ぎ時間を取ったので、ゆっくりできます。

f:id:monteverde-aroma:20191119170341j:image

着いてからのことを考え、あまり食べないようにしようと思ったのですが、やっぱり誘惑には勝てませんでした( ´艸`) 。

出発ゲートからは遠いのですが、サクララウンジスカイビューCXラウンジ が近いのしばらくラウンジホッピングが楽です(^^)

JALソウル便

f:id:monteverde-aroma:20191119170310j:image

金浦国際空港(GMP) までの機材はB777-200。空いているかと思ったらほぼ満席でした。2時間少しのフライトですが、温かいお食事が出ます。

行きの便では、とても感じのいい方が担当で、エコノミークラスにもかかわらず、搭乗時に挨拶してくれました! 私の斜め前の女性のバッグにもJGPのタグが付いていたのですが、彼女にも挨拶していました。

エコノミークラスで挨拶されたのは初めてで、ビックリしました。

その後も、満席なのに終始丁寧なサービスで、ソウルまで快適に過ごすことができました。ちなみに帰り便は・・・。別の航空会社を利用した感じでした(笑)。

空港から明洞まで

f:id:monteverde-aroma:20190112104315j:image

金浦国際空港(GMP)から明洞(ミョンドン) までは、安くて便利な列車を利用します。GMPからは、空港鉄道 A'REX(エーレックス)だけでなく、地下鉄5号線・9号線の「金浦空港駅」にも直結しています。

乗り場は、税関を出て1階下に進み、案内に沿って進むだけです。ちょっと距離がありますが、(その場でお願いすると)無料カートも利用できます。

空港鉄道 A'REX

f:id:monteverde-aroma:20191120113522j:plain

  金浦空港駅⇒ソウル駅: 05:43(始発)/ 24:34(終電)*1

f:id:monteverde-aroma:20190112104251j:image

今回は、空港鉄道 A'REXの一般列車(各停)でソウル駅へ。

f:id:monteverde-aroma:20190112104310j:image

T-moneyカードという交通カードを使います。改札近くの機械でチャージするのですが、日本語の案内もありますので簡単に操作できます。

ただし、チャージは現金のみです。明洞までは1,450㌆(約140円)*2なので、とりあえず1万㌆をチャージしました。

※1回用交通カードでの利用は1,550ウォン+保証金500ウォン(保証金は到着駅で払い戻し可能)

f:id:monteverde-aroma:20190112124702j:image

T-moneyカードは改札の入り口でタッチさせます(到着地の出口でも同様にタッチ)。

f:id:monteverde-aroma:20190112124635j:image

エスカレーターでさらに降ります。

f:id:monteverde-aroma:20190112104327j:image

ソウル駅までは22分くらいです。 

f:id:monteverde-aroma:20191119170329j:image
ソウル駅に着いたら、エレベーターかエスカレーターで「B3」まで上がります。エスカレーターで上がった場合は、左側に「Line4(地下鉄4号線)のサインがありますので、その表示に沿って進むだけです。明洞へは4号線(水色)に乗り継ぎます。

ずーっと建物の中を進んでいきます。

地下鉄4号線

途中、地下鉄への乗り継ぎ改札があります。そこで、同じT-moneyカードをタッチさせると、改札の機械には「Transfer」と表示されます。

一度、改札から外に出てしまうと、乗り継ぎ割引は適応されませんのでお気をつけください。

f:id:monteverde-aroma:20191119201333j:plain

ソウルの地下鉄は階段がメインなので、結構足腰が鍛えられます(笑) 。なので、地下鉄でホテルへ向かう場合は、いつも以上に荷物をコンパクトにしていきます。

でも、帰りはお土産や買い出し品で重くなってしまうのですが・・・。今回も頑張って歩きました。おかげでいっぱい食べても体重が増えませんでした(^^)。

L7ミョンドン by ロッテ

ホテルは、4号線「明洞駅」の9番出口をあがったら、すぐ目の前です。

www.monteverde-aroma.com

このホテルに泊まるのは2度目です。理由は・・・

  • 駅近
  • アメニティが充実している
  • 部屋の広さも十分あり、清潔
  • ベッドの寝心地がいい
  • スタッフが親切
  • 税金の払い戻しがある

f:id:monteverde-aroma:20191120083306j:image

f:id:monteverde-aroma:20191120083312j:image

以前は、ソウルのホテルには歯ブラシがなかったのですが、最近は用意されているホテルが増えてきました。このホテルにもありました。アメニティが充実していると、旅の荷物が少なくてすみます。

ガウン(少し短め)とスリッパもあります。無料の水が2本冷蔵庫にあり、コーヒーのパックも用意されていました。

f:id:monteverde-aroma:20191120084048j:plain

今回は少し奮発して、南山タワー側の部屋を予約しました。窓の左側が東で、朝日も見ることができました。予約したときに高層階をお願いしていたのですが、20階建てのホテルの18階と、景色も良かったです。

快適に過ごすためのTips

ホテルのスタッフは、皆さん流暢な英語を話すのですが、私のつたない韓国語での会話にも付き合ってくれました(笑)。

  冷蔵庫

お土産にマッコリをかったのですが、冷蔵庫にはすでにキムチを入れていて、入りませんでした。なので、フロントで尋ねてみると「大きなものは入りませんが、マッコリ3本なら大丈夫です!」と快く預かってくれました。

  加湿器

ソウルの冬はとても乾燥しています。室内もしかり!洗濯物も、一晩ですっかり乾いていました。なので、2泊めは加湿器をお願いすることにしました。

お掃除をお願いするとき、お部屋にチップとメモ(韓国語)を残して置くと、帰ってきたら用意されていました。おかげで、少し乾燥を和らげることができました。もちろん、フロントでも頼むことはできると思います。

さいごに

行くまでも楽しい旅の始まり。行きはお天気にも恵まれ、スムーズなフライトで早着しました。空港からホテルまでは1時間くらい。次回は、ソウルで食べたモノとお土産をまとめてみたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

*1:2019年11月現在。

*2:2019年11月現在。