旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

2020年 Road to BA Gold ~新年のご挨拶と旅行計画・旅リスト~

 更新日2020/01/17

今週のお題「2020年の抱負」

f:id:monteverde-aroma:20191225114544j:plain

 更新日2020/01/03

昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

今年も、楽しいことや美味しいモノを探しながら「Road to BA Gold」を目指していきたいと思います。お付き合いいただけますと幸いです。

ことはじめ

f:id:monteverde-aroma:20200102044431p:plain

http://macaron-et-chocolat.jp/

年末に友人が送ってくれたMACARON ET CHOCOLAT のマカロンボーロ。、お正月用のお菓子なのに、美味しくて全部食べてしまいそうな勢いでした。

f:id:monteverde-aroma:20200102043134j:plain

かろうじて残すことができたマカロン生地で作られたお正月のモチーフ。元旦に美味しくいただきました。

f:id:monteverde-aroma:20200102043131j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200102043138j:plain

甘いものを食べて幸せな気分になり、(テレビで)初日の出を拝んで、電車に乗って初詣へ。お天気が良くて気持ちがいい元旦の朝でした。

おみくじ

参拝のあと、おみくじを引きました。占いたいことを頭に浮かべながら行います。

おみくじには、吉凶 悔吝(きっきょうかいりん) という易経(えききょう)*1 の考え方があります。

これは、「吉」が出ても慢心すれば「凶」となり、「凶」がでても落ちこまずに自分を見直すと「吉」となる、という考え方です。

なので、「吉」や「凶」だけでなく、和歌や漢詩、その説明、具体的な項目をしっかり見ていくことが大切です。特に、和歌(もしくは漢詩)は、自分の質問や願い事に対する神仏からのメッセージなのです。

今年の運勢


f:id:monteverde-aroma:20200101114611j:image

f:id:monteverde-aroma:20200101114654j:image

さて、今年の運勢は・・・

「大空はくまなく晴れて照る月のひかりにかほる白梅の花」という和歌が書かれていました。「間もなく縁の下の力持ちとしての苦労は去り、自分の技量が天下に現れるとき。それを今しばし辛抱して待ちなさい」という意味のメッセージのようです。

今年のキーワードは「忍耐」、そのことによって扉が開かれるようです。

さらに、その下に書かれている「方針」や「希望」などの項目には、質問や願いに対してさらに具体的な回答があります。私の願いに対しては「災いなし、よろし」でした。元旦から嬉しいメッセージをいただきました😃

ということで、今年の旅(BA修行)にうつります。

今年度のBA修行

昨年、BA(ブリティッシュエアウェイズ)のゴールドを達成できたので、今年はその防衛を目指します。ゴールドは、BAのフライト4回と、有償搭乗時にもらえるT/P(ティアポイント)を1,500獲得することで達成できます。

  航空会社 路線 クラス T/P
1 JL HND-TKS-HND

J

80
2 JL HND-OKA Y 10
- JL OKA-ISG-OKA-ISG J 120
- JL ISG-OKA-MMY-OKA-HND J/Y 130
3 JL NRT-VVO-NRT Y 20
4 JL/AY NRT-PUS-NRT/HND-HEL-AMS C 220
- BA AMS-LHR-NRT C 200
5 BA

HND-LHR-LIS

C 200
- BA FRA-LHR-ICN-HND C 180
6 BA ICN-LHR-FRA C 180
- AY

HAM-HEL-PUS-NRT

C 180
合計    (予定)   1520

※すでに終了したフライトです。

※水色は特典航空券での旅です。

行きたい場所ばかり優先させるので、効率のいい「修行」をされる方の参考にはなりませんが、「行きたい場所+少しでも多くT/Pを獲得できる経路」を組み合わせて、今年も頑張りたいと思います。

【追記】

BAのエグゼクティブクラブでは、システム上、1往復分しか加算されません。今回、JTAでOKAとISGを一往復半しました。なので、加算されなかった分は事後登録しました。

JAL(JTA等を含む) の場合、Web上ではできず、日本のエグゼクティブクラブに書類をFAXで送ることになります。詳細を追記して送ったところ、2日後には別の日付という裏ワザで加算されていました。ありがとうございます(^^)/

次回は、1往復内に収めるよう計画したいと思います。

-工夫した点

工夫したのは以下の3点です。

  • JAL国内線のクラスJ利用
  • ユーロに対して円高のときは欧州発券を利用
  • ユーロに対して円安のときは他の地域で発券

クラスJ

国内線の普通席で獲得できるのは10T/P。一方、クラスJで獲得できるのは40T/P。

当日だと、普通席とクラスJの運賃差は1,000円です。

以前は、予約の段階でも1,000円差だったのですが、昨今(便により)その差が2,000円~1万円( ゚Д゚)とかなり開いてしまいました。

なので、かろうじて1,000円差だった離島のみ予約して、中・長距離に乗る際は、当日アップグレードを目指すこととしました。

修行1回めのTKS (徳島) 便では成功しました!

狙ったのは、小型機より中型機への搭乗です。

【B737 - 800】

f:id:monteverde-aroma:20200102065348p:plain

https://www.jal.co.jp/aircraft/conf/737.html

HND(羽田)-TKS(徳島) の路線では、2種類の機材が運航していました。例えば、B737という小型機だと、クラスJの座席数は20席。

【B767 - 300】

f:id:monteverde-aroma:20200102071206p:plain

https://www.jal.co.jp/aircraft/conf/767.html

一方、B767という少し大きな飛行機になると、クラスJの座席数は42席となり、当日空席が出る確率が上がる可能性があります。

A25シートマップ

しかも、ある日はファーストクラスが付いている機材が運航されていました。ラッキーだと、クラスJの運賃でファーストクラスの座席に座ることができます(食事などファーストクラスのサービスはありません)。

アップグレードの可否は運でしかないのですが。

でも、少しでも大きな機材を選ぶことで、アップグレードできやすい環境を作ることもできます 。

海外発券

少し前までは欧州発券がダントツ安かったのですが(私の日程によるものか?)後半は欧州発の格安航空券を見つけることができませんでした。ユーロも少しずつ円安に動いてきましたし・・・。そのため、韓国発券を取り入れてみました。

結果、欧州発券ループを閉じることになってしまいましたが、初フィンエア―(AY)も楽しみです。

 

スタートは12月。予定だと少しオーバーしますが、うまくいけば、10月にゴールド攻防です!

 

今年も、ワンワールド・エメラルドの恩恵を受けながら、あちこちのラウンジを楽しみつつ、BA修行したいと思います😃

さいごに(旅リスト)

さいごは、特別お題キャンペーンの 「旅リスト」に挑戦したお話です。

「旅リスト」とは、自分が訪問した場所にトリップアドバイザーの情報をリンクさせるものです。

トリップアドバイザー「旅リスト」×はてなブログ特別お題キャンペーン #私のおすすめ旅リスト

トリップアドバイザー「旅リスト」×はてなブログ特別お題キャンペーン
by トリップアドバイザー

 

「旅リスト」の作り方

f:id:monteverde-aroma:20191227171511p:plain

トリップアドバイザーのサイトではアプリの画面になっていましたので、私はPCの画面で説明することにしました。方法は、ほぼ同じです。

  1. トリップアドバイザーにアカウント登録 (無料) する
  2. 画面の右上部にあるハート型(「旅リスト」アイコン)をクリック。
  3. 上の写真の画面が出るので、「リストを作成」をクリックする

「リストを作成」を選ぶと、タイトル入力画面がポップアップします。

f:id:monteverde-aroma:20191227172812p:plain

好きな「リスト名」を作って入れ、「公開」*2にして、最後に「作成」をクリック。すると、下のような画面が出ます。

f:id:monteverde-aroma:20191227172259p:plain

「旅リスト」への施設の追加方法

旅リストに登録するスポットを検索する際、右上の虫眼鏡アイコンに、施設の名前やキーワードを入れます。表示された候補から選びます。

ただし、マイナーな場所の場合、候補が出てきませんでした。英語名にしたり、住所を入れたりしましたが、全て表示されるとは限りませんでした。

慣れれば簡単に操作できました。

「旅リスト」完成

昨年行った場所はどこも楽しかったのですが、その中でも一番印象に残った「アブダビ」をリストにしてみました。

www.tripadvisor.jp

ここにまとめておくと、営業時間や地図、他の旅行者の感想などを見て頂けるので、情報が偏らずいいかもしれません。

旅先の施設だけでなく、レストランやカフェなどもアップできるので、工夫すればいろいろ使えそうです。

ということで、2020年の旅は(可能な限り←相変わらずの大雑把な性格・笑)「旅リスト」も使って旅の記録を綴っていきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします(^^)/

 

*1:占いの理論と 方法を説く書

*2:今回はブログにリンクしますので公開範囲を「公開」にしてしました。