旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

北イタリアからミラノへ ~旅のまとめ~

f:id:monteverde-aroma:20190909080208j:plain

楽しかったボルツァ-ノでの滞在も終わり、次の目的地への乗り継ぎのためミラノへ向かいます。

アルト・アディジェ

 

今回旅したのは、北イタリア。長ぐつの右上の部分です。そのなかで、ボルツァ-ノという町に滞在してドロミテを観光しました。

独特な景観のドロミテ山塊(Dolomiti)や、ガルデーナ渓谷(Val Gardena)の自然美を堪能することができました。日本からのツアーの方々とも出会い。思っていた以上に整備された観光地でした。

ドロミテ観光の様子はこちらでね  

www.monteverde-aroma.com

www.monteverde-aroma.com

 

トレンティーノ・アルト・アディジェ州

公共交通機関乗り放題の「MOBILCARD」の対象地区は ボルツァ-ノ ではなく、アルト・アディジェ自治区 と書かれています。

トレンティーノ・アルト・アディジェ州 ( 州都はトレント/ Trento)のなかで、ボルツァーノ(Bolzano)は、「アルト・アディジェ地域」にあります。そして、「南チロル」とも呼ばれています。

「アルト・アディジェ=南チロル」、その中にボルツァ-ノの町がある感じです。初めての場所だと、地名の一致が難しいですね。忘却禄として残します。

ボルツァ-ノ駅

f:id:monteverde-aroma:20190909085255j:image

ボルツァ-ノの鉄道駅はこじんまりしています。しかし、高速列車も停まるので、ホームの数は多く、地下道を渡って各ホームに行くことになります。エスカレーターがそれぞれにありますので、大きな荷物を持っていても大丈夫です。ただ、利用する人が多いので時間はかかります。

指定がないチケットはVALIDATE

f:id:monteverde-aroma:20190909085235j:image

ボルツァ-ノからヴェローナ経由でミラノまで行くのですが、ヴェローナまでは、2等車・指定なしのローカル線なので、チケットにQRコードが付いていませんでした。この場合、駅でVALIDATE(有効化) させないと行けません。お忘れなく!

f:id:monteverde-aroma:20190909085245j:plain

ローカル線には各停と急行があるようで、私が乗ったのは急行でした。なので、トレニタリア高速列車とあまり所要時間は変わりませんでした。

f:id:monteverde-aroma:20190909085307j:image

ボルツァ-ノからはガラガラで出発しましたが、途中のトレント(州都) ではたくさんの人が乗って来て、満席になりました。比較的、先頭車両が空いているようです。

車窓から

f:id:monteverde-aroma:20190909080537j:plain

ボルツァ-ノを出ると進行方向の右手に見えてきた、最後のドロミテ。

f:id:monteverde-aroma:20190909080550j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190909080610j:plain

山塊の下にはブドウ畑が広がっています。同様にリンゴ畑もたくさん見かけました。お土産にリンゴをたくさん買っている人を見ましたので、ボルツァ-ノ近郊のおすすめのお土産なのかもしれません。日本には持って帰れませんが・・・。

f:id:monteverde-aroma:20190909081331j:plain

途中、経由地のヴェローナで高速列車イタロを待ちます。

今回「イタロに乗りたい!」といった目的もあったのですが、ミラノからボルツァ-ノまでトレニタリア(旧国鉄) を利用することもできるので、次回は、行きはイタロ、帰りはトレニタリアの通しで予定を組みたいと思います。

ミラノ中央駅

f:id:monteverde-aroma:20190908081526j:image

空気の綺麗なボルツァ-ノから来ると、さすがに淀みを感じます。今回はセールの時期(おまけに円高)だったので期待していたのですが、あまり気になるモノもなく、1時間ほどでホテルに戻ってきました。

Hotel Berona

f:id:monteverde-aroma:20190908081457j:image

私の中で、ベッドのマットレスの硬さが気に入っているホテル。今回ホテルの公式サイトを通して予約したら、5%引きとなり、旅行サイトで予約するよりとてもお得でした。しかも、一番安い部屋なのに本館で、前回(別館)より、広かったです。

f:id:monteverde-aroma:20190908081633j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190908081555j:plain

スリッパなど必要なモノは揃っていて、部屋の温度や好みの枕を事前にネットで予約することができます。頼んだことは確実にやってくれるのも嬉しいところ!やはり、冷蔵庫の飲み物は無料です。

f:id:monteverde-aroma:20190908081648j:image

オーガニック系のシャンプー、バスジェル、石鹸は柑橘系の香りで使いやすかったです。今回は、ホテルのアメニティが充実していたので、身軽に来られて良かったです。

シャワールームは少しかなり狭め(これだけ残念)でしたが、アヒルちゃんがいて「連れて行って!」と書かれたメモがあったのですが、スーツケースがパンパンだったのでホテルに残してきました。前回もそうだったかも・・・。

f:id:monteverde-aroma:20190908081623j:image

ロビーにはコーヒーや水が24時間用意されていて、プリンターが使えるPCもあります。帰国のエティハド航空はモバイルチェックインしたのですが、念のため搭乗券を印刷しておきました。

至れり尽くせり、立地が良いのにリーズナブル、しかもスタッフは親切でストレスフリーで泊まれるので、一人旅にはありがたいホテルです。

前回泊まった時のようす(朝食情報もあります)はコチラでどうぞ

www.monteverde-aroma.com

 Mamma Rosa

f:id:monteverde-aroma:20190908081542j:image

とても快適なホテルなので、お金を落としたい!と思ったのですが、あいにくホテルに夕食用のレストランはなく、徒歩10分くらいのところにあるレストランを紹介してもらいました。

 f:id:monteverde-aroma:20190908081700j:image

あまりおしゃれな洋服を持って行っていなかったのですが、ちょっと恐縮してしまうくらいキチンとしたレストランでした。でも、中にはカジュアルな服装の人もいたのでちょっと安心しました。

f:id:monteverde-aroma:20190909081316j:plain

まずは、スプマンテでのウエルカムドリンク。美味しかったのですが冷え具合がイマイチ、ということは・・・。

f:id:monteverde-aroma:20190909081417j:plain

18時ごろはガラガラだったのですが、すぐに満席になりました。予約した方がいいようです。

f:id:monteverde-aroma:20190909081452j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190909081556j:plain

お店の中はイタリアらしく、狭いながらもおしゃれな感じでした。天井のライトもピンクからブルー、またピンク・・・素敵でした。サービスをしてくれているスタッフに「素敵」と伝えたのですが、素っ気ない対応でした。

ボルツァ-ノのレストランと同じワンピースだったのになぁ・・・一人でしかも、メインも頼まなかったからかなぁ・・・。

ええ、ここもウエルカムドリンクがぬるかったのですよ(笑)

ディナー

f:id:monteverde-aroma:20190909105625j:plain

気を取り直して、食事は楽しくいただきます♡ パンの他、ブルスケッタが出てきました。こういうタイプもあるのですね。

f:id:monteverde-aroma:20190909081441j:plain

一皿目のシーフード・スープ。メイン並みに高かったですが、この具沢山!納得です。ブルスケッタとスープ、パンで結構お腹がいっぱいになってきました。

f:id:monteverde-aroma:20190909081427j:plain

ロブスターパスタ。パスタなので2皿目の所にあったのですが、しっかりメインのような気がします。ちょっと塩味が強かったですが、ソースもパスタもロブスターもどれも美味しかったです!

 f:id:monteverde-aroma:20190909081357j:plain

回りを見渡すと、山盛りのフルーツがあります!デザートに頼んだらここから持ってきてくれるのかしら?

f:id:monteverde-aroma:20190909081610j:plain

でも、クリームカラメルを最後に頂きました(^^)

  営業時間:12時00分~23時30分(月-日)

Google マップ

まとめ

なんとなく旅先に選ばなかったイタリアですが、やはり行けば楽しいもの!初めての場所ボルツァ-ノはもう一度ぜひ行きたい場所になりました。お食事も美味しかったし。

ホテルの方おすすめの Mamma Rosa は、思っていたよりかなり高級なレストランでしたが、値段は(ミラノでは)普通な感じでした。美味しくてリーズナブルだから人気なのでしょうね。今度は、少しおしゃれして、2人で訪問したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。