旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

キルギスの夏 ~自然の中での生活と初めてのキャンプ~

f:id:monteverde-aroma:20190712203658j:plain

こちらの記事の続きです  

www.monteverde-aroma.com

キルギスの夏(普段の生活)

研究で訪れた次の年、キルギスに短期協力隊員として派遣されました。プロジェクトに関わって、インタビューだけでは見つけられなかった情報を入手できるという貴重な機会を頂いたことにとても感謝しています。

f:id:monteverde-aroma:20190713201855j:plain

中でも一番嬉しかったのが、ハイジのような生活。私が住んでいたカラコルという町は標高が1,700mで、3,000~4,000m級の山への入り口にあります。お天気のいい朝は、窓を開けて、雪山を見ながらご飯を食べて、お弁当を作っていました。

f:id:monteverde-aroma:20190713201127j:plain

乾燥しているので夏でも虫がいません。初夏には自然のバラが咲き乱れている教会も家の近くにありました。無農薬のバラ・・・なんて貴重なんでしょう!

f:id:monteverde-aroma:20190713200651j:plain

通勤の普通の道。山が近くて雲が低く感じます。鷹が飛んでいるの分かりますか!?

f:id:monteverde-aroma:20190713203438j:plain

家から私が働いていた事務所までは徒歩5分くらいなのですが、通勤路が花々に囲まれているので、寄り道ばかりしていました(笑)

キルギスの山々

f:id:monteverde-aroma:20190713204121j:plain

7月のある日、プロジェクト・リーダーがキャンプに誘ってくれました。普段でも簡単に2,000~3,000m級の山へ遊びに行けますが、キャンプとなると一人ではできません。初めての経験なので、子供のようにワクワクしながらその日を待ちました(o^^o)

f:id:monteverde-aroma:20190712191248j:image
サルー村のキャンプ場でいったん荷物をおいて、4WDで森林限界まで連れて行ってくれることになりました。途中、彼らが道を遮るのですが、のんびり進みます。

f:id:monteverde-aroma:20190713204448j:plain

f:id:monteverde-aroma:20190713204529j:plain

夏の間、ユルタを作って牛などを放牧させます。

f:id:monteverde-aroma:20190713204846j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190713205021j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190713205202j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190713205127j:plain

ちなみに、ユルタはこんな感じで造られます。

森林限界

f:id:monteverde-aroma:20190713204330j:plain

写真だと何も伝わりませんが(笑)、2,500mを超えた景色です。植生が変わってきました。

f:id:monteverde-aroma:20190712191212j:image

車の外に出てみると、空気が薄い感じがします。このまま行くとカザフスタンに着くそうです。お腹も空いてきたので戻ることにしました。

f:id:monteverde-aroma:20190712191221j:image
雪解け水で増水しています。雪解け水って南アルプスの天然水のような透明なものを想像していたのですが、結構濁っていました。

f:id:monteverde-aroma:20190712191242j:image

ほとんど花は咲いていないのですが、ときどき高山植物を見かけました。

f:id:monteverde-aroma:20190712191236j:plain

四駆なので、こんな川なんてへっちゃらです。

f:id:monteverde-aroma:20190712191156j:image

でも、ここはちょっと怖かったです。無事に渡ることができましたが、結構時間がかかりました。

f:id:monteverde-aroma:20190712191202j:image

本物の四駆(笑)も見ました。

f:id:monteverde-aroma:20190713210206j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190713210239j:plain

18時過ぎ、ペーターに連れられて羊たちも帰るようです。囲まれてしまいました。彼らが過ぎるのを待つしかないのですが・・・。

キャンプ場(サルー村)

f:id:monteverde-aroma:20190712203021j:image

楽しかった森林限界への旅も終わり、生まれて初めてのキャンプです。絶景と川に囲まれた素晴らしい場所でした。

f:id:monteverde-aroma:20190712203111j:image

一人用のテントも、手慣れたリーダーファミリーに手伝ってもらいながら、無事に張ることができました。テントはレンタルがありますが、寝袋は派遣時の貸与品の中にありました。山岳地帯への派遣ならではですね^_^

夕食

f:id:monteverde-aroma:20190712203036j:image

キルギスでは薪と石炭で火を起こすそうです。

f:id:monteverde-aroma:20190712203105j:image
まずは火の通りにくいチキンから。

f:id:monteverde-aroma:20190712203120j:image

少しずつ日が暮れてきました。

f:id:monteverde-aroma:20190712203030j:image

キルギスにはイスラム教徒も多いのですが、ゆる~い感じなのでお酒も飲めます。この日は、バーボンで風味づけした贅沢ステーキとなりました。

f:id:monteverde-aroma:20190712203129j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190712203046j:plain

できあがり♡

f:id:monteverde-aroma:20190712203057j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190712203025j:plain

付け合わせのトウモロコシと、サーモン。内陸国のキルギスでは新鮮な魚を食べる機会がほとんどないので、リーダーの奥様が用意して下さいました。

f:id:monteverde-aroma:20190712203116j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190712203124j:plain

夜はキャンプファイヤーをしながら焼きマシュマロ。これも初めての経験でした。せっかちな私はじっくり焼くことができず焦げてしまったのですが、美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20190712203040j:image

うっすら雲がかかっていて満天の星空はみられなかったのですが、夜中にテントの外を見ると月がでていました。上手く写真を撮ることはできませんでしたが、実物はとっても幻想的でした。

 

長くなってしまいましたが、キルギスの山の思い出にお付き合いくださってありがとうございました。