旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

サクララウンジの香り ~JALオリジナルアロマを家で作ってみました ~

今週のお題「リラックス」

空港ラウンジのアロマの第二弾。JALのサクララウンジのアロマを分析してみました。

IMG_0755

JALサクララウンジ

成田も羽田もサクララウンジの入り口にも大きなディフューザーがあり、午前と午後で違う香りが漂っています。

  • 朝は爽やかな香り:ヒノキ(長野)・青森ヒバ、マツ、白檀など

  • 夕方は洗練された深みのある香り:ユズ(高知)・青森ヒバ・ラベンダーなど

共通の香りは「青森ヒバ」、清々しい木の香りが印象的な樹種です。この香りは、精油成分の多くを占める「ツヨプセン」に由来するもので、森林効果により、精神安定効果が期待できます。

ー 青森ヒバ

「青森ヒバ」は、木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つです。樹木は、心材(丸太の芯の部分)を虫や菌から守るため*1精油を備蓄、放出するようになったと考えられています。なかでも「青森ヒバ」は、抗菌・防虫効果が大きいとされています。

青森ヒバ油の使用実績では、インフルエンザウィルスの増殖抑制効果や院内感染菌の予防も報告されています。また2005年には、ヒノキチオールの“におい”だけでも殺菌効果があることが証明されました。青森ヒバの魅力 | 青森ヒバ専門店「わいどの木」

 学名・科名・属名:Thujopsis dolabrata ヒノキ科・アスナロ属

 原産地:日本・青森

 抽出部位:木部

 水蒸気蒸留法

 注意事項:妊娠中・授乳中の方は高濃度での使用は避けましょう。

以下、主な成分を調べてみました。

成分 効能(効果・作用)
ツヨプセン  防虫・抗菌
ヒノキチオール  殺菌・抗菌・抗炎症・皮膚浸透
セドロール リンパ強壮・静脈強壮・うっ滞除去
βドラブリン  抗菌・防虫

出所:ヒノキチオールFAQ - 株式会社 北秋・yuicaスペシャリスト資料より

特徴は、殺菌、抗菌、防虫、そして癒しと消臭効果です。「青森ヒバ」の抗菌性は、雑菌を繁殖させないことの他に、雑菌から出る悪臭を防ぐ効果を発揮します。また、セスキテルペン炭化水素の「ツヨプセン」という成分が7~8割入っているので、ゆっくりとうっ滞除去の効果も期待できます。

香りのブレンド

残念ながら、サクララウンジの香りは他で楽しむことができません。なので、夕方の主の香りである「青森ヒバ」と「ユズ」「ラベンダー」を使って、オリジナルブレンドを作ってみることにしました。機内やホテルでゆっくり休めるようなリラックス効果を狙います。用意した材料はこちら 

ー リラックス

f:id:monteverde-aroma:20181101095432j:image

旅先で香りを楽しみながらリラックスするための便利グッズ。前回の青森旅行で買ってきた青森ヒバのグッズと、羽田空港の免税店で見つけたアロマストーンを普段使っています。

使い方は簡単!それぞれの精油を1滴ずつ垂らすだけです。枕もとに置いたり、スーツケースの中に入れて使います。帰国後は、さらに「青森ヒバ」の精油を1,2滴加えて、次の旅まで空にしたスーツケースの中にも入れておき、抗菌・防虫・消臭効果を利用します。

ー 抗菌・消臭

上の3点セットに、無水エタノールや精製水(薬局で買えます)を使って、抗菌・消臭スプレーも作れます。

【材料】
  • 精油:20滴
  • 無水エタノール 50ml
  • 精製水 50ml
  • ビーカーなど量を測れるものガラスのスプレー容器

*精油の力でプラスチック容器が溶けてしまう場合がありますので、ガラスの容器をおすすめしす。

【作り方】

  1. カラスのスプレー容器に、無水エタノールと精油を入れる。
  2. 1をよく混ぜてから精製水を入れ、良く振ってから容器に入れる。

 

注意

精油は水と混ざらないので、必ず無水エタノールを入れて下さい。先に精製水を入れてしまうとオイルが混ざらないので注意してくださいね。出来上がったものは、精油を使っているので、火のそばには近づけないでください。

精油の原液は直接肌に付かないよう注意し、もしついた場合は水で洗い流したり、キャリアオイルでふき取って下さい。

消臭・抗菌効果があるので、帰国後は、お手洗いの消臭スプレーやお掃除にもつかえます。

ー むくみ対策

上の3点セットは、フライト後の乾燥したお肌やむくみ取りのマッサージにも活用できます。「青森ヒバ」で期待される、うっ滞除去効果のほか、真正ラベンダーは、以下の特性をもちます。

  • 鎮痙攣作用
  • 瘢痕形成(創傷治癒)作用
  • 抗真菌作用
  • 鎮静作用
  • 誘眠作用
  • 抗うつ作用
  • 皮膚組織形成作用
  • 筋肉弛緩作用など

 参考文献:ケモタイプ精油小辞典Vol.3(ナード・アロマテラピー協会)

なので、精油を希釈できるキャリアオイルを使って、マッサージ用のオイルを作れます。今気に入って使っているのはこちら 

作り方

精油の瓶から出る1滴は0.05mlです。マッサージに使うのは、1~3%くらいの濃度で行います。
【計算式】
  • (キャリアオイル量)×(濃度)÷(精油1滴の量)=(精油使用量)
今回は2%の濃度のアロマオイル(10ml)作ってみました。
  • 10ml×0.02÷0.05=4(滴)
10mlのキャリアオイルに好きな割合で4滴入れれば完成です。

まとめ

サクララウンジの香りに使われている全ての精油は分からなかったので、全く同じというわけではありませんが、似たような香りを家でも作ることができました。100ml以下の遮光瓶に入れて、今月のJALのフライトに持って行きたいと思います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

*このページの内容は、大学での授業を基に構成しています。病気などに効果があることを保証する訳ではないことをご了承下さい。
*心身の状態がすぐれないときは、精油に頼ることなく、すみやかに医師の診断を受けるようにしてください。

*1:樹皮に近い部分は、ヤニを出すなどして自ら傷を修復する能力を持っています。