旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

アデレードのアロマ紀行 @ハーンドルフ

f:id:monteverde-aroma:20190808163510j:plain

アデレード滞在2日目は、メトロカードを使って、近郊の町「ハーンドルフ(Hahndorf) 」に行ってみました。

ハーンドルフ

ハーンドルフは、ワイナリーが集まっている「バロッサ・バレー」にあります。オーストラリアに現存する最も古いドイツ系移民の入植地です。町の名前の由来は、1839年当時に入植者が乗ってきた船の船長の名「Hahn(ハーン)」によるものだそうで、dorf(ドルフ)とはドイツ語で村の意味です。

アクセス

ホテル近くのバス停から、ハーンドルフの町中にある「Stop54: Mt Barker Rd」まで行くことにしました。アデレードの町中からはバスで1時間くらいで到着するようです。

ここでちょっと疑問が湧きました。

1時間も乗るのに、料金は市内と同じ?

f:id:monteverde-aroma:20190808152246j:image

アデレードの中心地からは、路線バスの「864」か「864F」 で行けるようです。カリー・ストリートのバス停 Stop D1 Currie St - Light Sqare East から乗りました。

運賃については調べきれなかったのですが、AUD7.93の残高で864番のバスに乗りました。メトロカードのチャージ(top-up)はバス車内ではできませんので、足りなければ現金払いです。

f:id:monteverde-aroma:20190808152502j:image

途中、草原や小さな可愛い町を通過します。あまりにも遠くてちょっと不安になりました(笑)。

Stop55: Mt Barker Rd@ ハーンドルフ

f:id:monteverde-aroma:20190808152447j:image

Stop54: Mt Barker Rd はハーンドルフの入り口のような場所でした。なので、次の停留所 Stop55: Mt Barker Rd で下車しました。

乗るときにタッチしただけで、降りるときはそのままです。なので、市内と同じ一律料金で来ることができました

こんな遠くまで一律料金なんて!素晴らしい国です。

  種類と運賃

カードの種類 ピーク時 オフピーク時

Regular Metrocard

Regular Metrocard copy

 3.77   2.07

Singletrip ticket

Metroticket

 5.60   3.70

*ピーク時: 平日の~9:01、15:00~、土曜日の終日

*オフピーク時:平日の9:01~15:00、日曜日・祝日の終日

上記は2019年7月時点での運賃です。最新情報をお確かめ下さい⇒ Adelaide Metro

オフピーク時だと往復4.1AUD4.14(約300円)です!安い!

ちなみに降りるバス停は、Stop 54 Stop 55 、Stop 56 のどれでもOKです。降りるときは「STOP」ボタンを押してください。Stop 54はハーンドルフの入り口、Stop 56はメインストリートの終わりにあります。

観光案内所

 f:id:monteverde-aroma:20190808152435j:image

Stop55 のバス停を降りて少し進むと「観光案内所」があります。町の地図をもらい、メトロカードのチャージができる場所を聞きました。スタッフの方はとても親切で助かりました。

-メトロカードのチャージ

f:id:monteverde-aroma:20190808152403j:image

観光案内所から、Stop54 の方向に少し戻ったところにあったコンビニのようなお店「NEWSAGENCY」。こちらで無事にチャージすることができました。

チャージはクレジットカードでもできますが、手数料がかかるので、現金で支払った方がいいようです。

ハーンドルフの人気店「ハーンドルフ・イン」

f:id:monteverde-aroma:20190808152348j:image

ジャーマンビールとジャーマンドッグが有名な ハーンドルフ・イン(HAHNDORF INN)美味しいらしいので、入ろうと思いました。

しかし、ジャーマンドッグは一人で食べるには大きすぎる!結構人も多かったので、躊躇しましたが、結局は断念・・・。お腹もあまり空いていなかったので、先に進むことにしました。

キャンドル・ショップ

まるでヨーロッパの田舎町のような感じで、おしゃれな店も並んでいます。惹かれるように入ったのは  3 Wishes Candle Barn というアロマキャンドル、ルームフレグランスのお店。

2009年にオープンしたこのお店のキャンドルには、ハラル認証の豆乳やベジタブルワックス、高品質のオイルが使われていて、燃やしても害になるモノがでないそうです。

店内は撮影禁止なので写真はないのですが、ところ狭しとアロマキャンドルが並んでいて、楽しくて仕方がありませんでした。

f:id:monteverde-aroma:20190809093357j:image

いろいろ香りを試して、コーヒーと青りんごの香りのキャンドルを買いました。

コーヒーはお土産、カフェオレの甘い香りがします。青りんごは私用、PCデスクの横に置いて時々香りを楽しんでいます。

オリジナルのキャンドルも作れるようなので、次回は挑戦してみたいと思います。商品を買うと、姉妹店でプレゼントを頂けるリーフレットをもらいました(^^)

ソープ・ファクトリー

f:id:monteverde-aroma:20190808152338j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190808152256j:plain

キャンドル・ショップの姉妹店は、 Hahndorf Soap Factory オーガニック石鹸やバス製品のお店でした。プレゼントは、お店の方が指定したソープの中から少しカットしてもらえるモノでした。

ヤギのミルクに桜の香りが付いたもソープがあったので、それをもらいました。ヤギのミルクの石鹸は日本の水でも泡立ちがよく、洗い上りがしっとりします。

買ったモノ

f:id:monteverde-aroma:20190809093347j:plain

イチゴの香りに癒されるスクラブ(試したらお肌すべすべ)と

f:id:monteverde-aroma:20190809093440j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190809093431j:plain

大・中・小のケースに好きなバスソルトやドライフラワーなどを詰めることができるお得なセット。ちょっと蓋が閉まっていませんが(笑)。アイスクリームのような美味しそうな見かけになりました。

手作り石鹸のクラス

f:id:monteverde-aroma:20190809142240j:plain

ここでは、手作り石けんのクラス(要予約) もあるようです。

予約(英語)は⇒ コチラ 

ここも、ずーっといたいと思える楽しい場所でした。お店は、ハーンドルフにしかないので、ココならでは!のお土産が買えました。 

【営業時間】

 9:30am–5:30pm(月~日)

ハニー・ショップ

次の訪れたのはお隣のハチミツ屋さん!

f:id:monteverde-aroma:20190808152649j:image

お店の中にミツバチがいました!前の日にセントラルマーケットでカンガルー島のハチミツをたくさん買ったのですが、ここででも一つ買いました。そして、

f:id:monteverde-aroma:20190808152236j:image

ハニー・アイスクリーム!ほんのりハチミツの味がして美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20190808152318j:image

お天気は良かったのですが、やはり冬のハーンドルフ。ちょっと寒いです(アイスを食べたから・笑)。そのまま散策を続けました。

キャンドルに石鹸、バスソルト、そしてハチミツ・・・アロマに惹かれて、なぜ重いモノばかり買ってしまったのか!?しかも、この後に買うのは・・・

Adelaide Hills Wine Centre

f:id:monteverde-aroma:20190808152422j:image

本当はワイナリーを周りたかったのですが、日程が合わずに断念・・・。代わりに選んだのが、アデレードヒルズのワインを集めたお店。メインの通りからほんの少し入った(というか引っ込んだ)場所にありました。

f:id:monteverde-aroma:20190808152416j:image

これだけあると、好きなラベルを選ぶしかないですね(笑)。

f:id:monteverde-aroma:20190808152724j:image

テイスティングできるワインは決まっているようです。この日は AMADIOでした。せっかくなので、日本では買えないワインを!と、テイスティンさせてもらった Cabernet SauvignonShirazを1本ずつ買いました。

AMADIO 1927年にGiovanni Amadioがイタリアからオーストラリアに移民して、1936年に初めたワイナリー。Amadio Wines があるのは、カンガルー島です。

【買ったワイン】

      種類   値段

2016 AMADIO Adelaide Hills Cabernet Sauvignon 

Silver Medal- 2012 AWC Vienna International Wine

 2016 AMADIO Adelaide Hills  Cabernet Sauvignon  30

2017 AMADIO Adelaide Hills Shiraz

Double Gold Medal - 2014 China Wine and Spirit Award
 
 2017 AMADIO Adelaide Hills Shiraz

 30

  Cabernet Sauvignon/strong:熟したマルベリー・赤トウガラシ・シダー

  Shiraz: ラズベリー・プラム・ブラックベリー・バニラ、そして少しスパイシー

個人的にはShirazが好きなのですが、どちらも個性があっていい感じ。一緒にテイスティングしていた方は箱買い!うらやましいです。

船に酔ってしまうので行けなかったカンガルー島、でも、そこのワインに出会えたのは嬉しい偶然でした!

ランチ

f:id:monteverde-aroma:20190808152637j:image

ワインセンターで気になったお鍋類。尋ねてみると、そこで食べられるようです。3種類、味見もさせてもらえました。どれも美味しかったのですが、選んだのは「バターチキンカレー」

ご飯の上にカレーをたっぷりかけてもらってAUD5。ワインのお店なのにカレーの香りが充満してしまいました(笑)。カレーはピリ辛で美味しかったです。

まとめ

f:id:monteverde-aroma:20190808152709j:plain

最後はメインストリートをブラブラ。オージーホットドッグも気になりましたが、ちょうどバスが来たので帰ることにしました。荷物も重いし・・・。

アデレードのシティからバスで1時間のハーンドルフ。ヨーロッパの田舎町のような風景!お店も充実していました。長居すればどんどん荷物が増えそうです。ここは冬でも十分楽しめましたのでおすすめです!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。