旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

おしゃれなミラノ空港ラウンジ ~CASA ALITALIA~

f:id:monteverde-aroma:20190909152633p:plain

Smart Pass でサクサク出国手続きを終えて、前回利用したラウンジに向かいました。

あれっ?エティハド航空の名前がない!?

半信半疑で、ゲートB50-59の近くにあるアリタリアのラウンジに行ってみると、期待以上の豪華なラウンジが待っていました。

CASA ALITALIA

f:id:monteverde-aroma:20190909153734p:plain

まさか?こんなおしゃれなラウンジが使えるの?とアプリに保存したモバイル搭乗券を見せると「Welcome!」と言われ入ることができました。 

CASA ALITALIAは、単にフライトの待ち時間におくつろぎいただくための場所ではありません。ラウンジの家具と椅子を手掛けた ポルトローナフラウ(Poltrona Frau)、アリタリア-イタリア航空の公式スプマンテ(スパークリングワイン)を提供する カンティーネ・フェッラーリ(Cantine Villa Sandi)、イタリア高級コーヒー会社 ラパッツァ(Lavazza)、お客様にウェルネス製品をお届けする テルメ・ディ・シルミオーネ(Terme di Sirmione)といったイタリアブランドとのコラボレーションを通じて、イタリアが世界に誇る優れた独特の価値を真に表現する空間となっています。CASA ALITALIA アリタリアラウンジ 

 営業時間:05:30-21:30

 対象者(抜粋)

  • アリタリア‐イタリア航空のビジネスクラス
  • スカイチームエリートプラス
  • スカイチームビジネスクラス
  • シングルエントリー(アリタリア航空利用者は€45で購入可)
  • フレッチャ アラータ プラス(CFAplus)フレッチャ アラータ(CFA)

f:id:monteverde-aroma:20190909161349p:plain

エティハド航空ビジネスクラス利用時は「フレッチャ アラータ(Alitalia VIP会員)」にある「エティハドパートナー ズ航空会社の搭乗券同行者: 1 名または配偶者またはお子様」に該当するようで、この豪華ラウンジが使えるようです。公式サイトにもエティハド航空のマークがありました。

今後変更の可能性もありますので、 ラウンジアクセス で最新情報をご確認ください。

-ラウンジの様子

f:id:monteverde-aroma:20190908082155j:image

入ってすぐのバーカウンター。朝でもお酒類をいただけます♪ もちろん公式スプマンテを頂きました!

f:id:monteverde-aroma:20190909162919j:plain

アリタリア-イタリア航空の公式スプマンテ。辛口、キリっと冷えていて美味し~♡ 朝から贅沢な気分になって、お代わりも頂いてしまいました(^^)

f:id:monteverde-aroma:20190908082238j:image

イタリアンブランドでまとめられていて、素敵です。

f:id:monteverde-aroma:20190908082132j:image

朝食が並んでいましたが、ホテルでしっかり食べてきたので、ここではフルーツだけいただきました。

f:id:monteverde-aroma:20190909155336j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190909155446j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190909155402j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190909155530j:plain

12時過ぎると、焼き立てのピザやパスタが並ぶようです。

朝だったからか?利用者は少なく、ほとんど貸し切りでした。そのうち、ちょっとアラブな感じになってきました。朝は、エティハド航空の利用者が多かったようです。

f:id:monteverde-aroma:20190909155627j:plain

今回の旅は豪華な椅子に恵まれるようです(笑) 色も素敵でこんな椅子家に欲しいな。

f:id:monteverde-aroma:20190909155655j:plain

窓から飛行機を見ることもできます。

f:id:monteverde-aroma:20190909155802j:plain

イタリアを離れる最後は、カプチーノを作ってもらいました。カウンターで注文すると「お席までお持ちします」と持ってきてくれたのは、泡の部分がとてもクリーミーで美味しかったです。

おまけ情報

f:id:monteverde-aroma:20190910134809j:image

今回も免税手続きをしました。今回は時間もあったので、チェックインカウンター12番の近くにある免税手続き会社のカウンターに行ってみました。イタリア国内で買った品物だけだと、税関のスタンプが不要で、そのままカウンターで返金処理されます。

f:id:monteverde-aroma:20190908082251j:image

ここは、預け入れ荷物に申告する商品を入れる人用のカウンターですが、機内持ち込みの場合でも行えます。ただし、機内持ち込みの場合は、セキュリティチェックを受けた後の方が空いてて便利ですが。

申告書類

f:id:monteverde-aroma:20190910134653j:image

免税手続きを代行してくれる会社は3つありますが、今回は「Global Blue 」ブルーのマークが目印です。一番窓口が多かったです。

前回は、ぴろ~んとした1枚の申告用紙だったのですが、今回は、税関のスタンプの場所が書類にありました。イタリア国内での買い物だったので、そのまま提出したのですが、やはり税関のスタンプには言及されず、返金処理されました。

クレジットカードへの返金だと、手数料はかかりません。

エティハド航空・塗装機

f:id:monteverde-aroma:20190909155837j:plain

ミラノからアブダビは塗装機でした。いつものシャンパンゴールドの機体じゃないで嬉しい!

f:id:monteverde-aroma:20190909163628j:plain

毎年、年度だけ書き換えられるそうです。

まとめ

CASA ALITALIAの隣は、エミレーツ航空の専用ラウンジでした。おしゃれなラウンジが2つ並んでいるようです。エティハド航空もアライアンスに加盟していないのですが、アリタリアと連携しているようで、アリタリアでロンドンに行った場合は、エティハド航空のラウンジが使えるそうです。前回、ミラノ・マルペンサ空港を利用したときのラウンジは、イマイチだったので今回はラウンジに立ち寄る予定ではなかったのですが、来てよかったです! 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。