旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

初めてのButa airways ~予約と発券を徹底解説~

f:id:monteverde-aroma:20191006100416p:plain

あまり知られていないコーカサス地方の旅。オイルマネーで潤い第2のドバイと言われているアゼルバイジャンから、ワインの発祥地ジョージアまで、飛行機で移動することにしました。利用するのは、アゼルバイジャン航空系のLCC・Buta airways(ブタ・エアウェイズ) 。多分最初で最後になるであろう、Buta airwaysの予約と発券について、まとめてみました。いつか、誰かのお役に立ちますように。

アゼルバイジャン航空

f:id:monteverde-aroma:20191006094744p:plain

アゼルバイジャン航空(Azerbaijan Airlines)は、1992年に設立されたアゼルバイジャンの首都バクーを拠点とする国営の航空会社です。設立当時は、旧ソ連機がメインだったのですが、初の西側機としてボーイング社の航空機を導入し、現在はエアバスA320など最新の機材を導入しているそうです。

本拠地のバクーは、古来からシルクロードの要衝として栄えた町です。近代的なビル群と古の繁栄の名残が見られる魅力的な町です。

おしゃれな青い機体のアゼルバイジャン航空。日本にもA320で就航するというニュースを見ましたが、どうなったのでしょう・・・?

ブタ航空

f:id:monteverde-aroma:20191006100416p:plain

https://www.facebook.com/butaairways/ 

就航路線

f:id:monteverde-aroma:20191006095704p:plain

ヘイダル・アリエフ国際空港(GYD) を拠点に、CIS諸国や、ヨーロッパなどへ就航しているようです。面白いのが、航空会社のコード。アゼルバイジャン航空(J2) と同じ「J2」です。

機材

f:id:monteverde-aroma:20191006100324p:plain
機材はEmbraer機のオールエコノミーです。座席配列は2−2。ヘイダル・アリエフ国際空港でのチェックインカウンターは古い「ターミナル2」です。国際線なので、最新のターミナル1のラウンジを楽しみにしていたのですが、残念。

f:id:monteverde-aroma:20191006094744p:plain

Buta airwaysでの予約

f:id:monteverde-aroma:20191006130205p:plain

最初、Buta airwaysの公式サイトで予約しようと思いました。料金形態は3種類あります。

  • Buta Budget:預け入れ荷物不可・機内持ち込(25EUR、または30USD)
  • Buta Standard:預入荷物1個10㎏まで無料・機内持込(25EUR、または30USD)
  • Buta Super:預入荷物1個23㎏まで無料・機内持込1個10㎏まで無料

  機内持ち込み可能荷物

  • 3辺(30㎝×35㎝×10㎝)を超えない、ハンドバックやカメラバッグ、PC用のバッグ(機内使用に限る)
  • ジャケット、コート、レインコート、乗馬服
  • 花束(3辺が30㎝×35㎝×10㎝を超えないモノ)
  • 赤ちゃん用の食事、ゆりかご、子供用のおりたたみカート
  • 折り畳み式車いす、つえ、歩行器具

参照:https://www.butaairways.az/en/information/baggage

  

最安値の Buta Budget は54.09AZN(アゼルバイジャン・マナト)、日本円にして約3,400円ですが、これは、最小限の荷物しか機内に持ち込みできない!なので、必然的に Buta Super (142.16AZN/約8,930円) になってしまします。

全ての料金で機内食(軽食と水)は無料ですが、座席指定は、全て有料となるようです。

アゼルバイジャン航空での予約

f:id:monteverde-aroma:20191006092219p:plain

ちなみに、アゼルバイジャン航空の公式サイトでも、同じ便を予約することができます。こちらは、均一運賃しかありませんでした。

f:id:monteverde-aroma:20191006092324p:plain

条件は、Buta airwaysの Buta Super とほぼ同じですが、有効期限が1年と書かれていました。料金はなぜか?0.69ANZ(約43円】安かったです。なので、アゼルバイジャン航空のサイトで買うことにしました。

購入詳細

f:id:monteverde-aroma:20191006092559p:plain

日にちと便を選ぶと、次は乗客の情報を入れます。

追加の有料サービス

f:id:monteverde-aroma:20191006092937p:plain

次は、追加のサービスについての画面が出ました。

座席指定

f:id:monteverde-aroma:20191006093308p:plain

私の座席は「19C」になっていました。この先、自分で好きな席に帰ると追加料金(35-円~)がかかります。なので、このままにしておくことにしました。

機内食(リクエスト)

f:id:monteverde-aroma:20191006093151p:plain

軽食や水は無料ですが、温かい食事や特別食は有料(約930円)です。1時間ほどのフライトなので、特にリクエストはしませんでした。

追加荷物

f:id:monteverde-aroma:20191006093218p:plain

私の場合、23㎏までの預け入れ荷物は無料で行えるのですが、さらに追加すると、約2,330円必要なようです。荷物はコンパクトにして出かけたいと思います。

お手伝いが必要な旅客

f:id:monteverde-aroma:20191006093355p:plain

お手伝いが必要な旅客のための欄です。車いすをリクエストする場合、飛行機のそとまでか、機内までかも選べるようです。

最終確認

f:id:monteverde-aroma:20191006093602p:plain

140.75AZN?なぜか、最初に選んだ額(141.47AZN) より安くなっていました。

f:id:monteverde-aroma:20191006094441p:plain

確認して次へ進もうとすると、こんな画面がポップアップしました。なにも有料サービスは追加していないので、このまま「YES」を選択すると決済に入ります。

カード決済
f:id:monteverde-aroma:20191006094519p:plain

ビザ・マスター・アメックスカードが使えるようです。ビザを使用しました。このときのレートは、1AZN=約63円でしたが、カードの請求は、1AZN=65.131円で、9,167円となりました。クレジットカード使用料などはかかりませんでした。

予約完了

f:id:monteverde-aroma:20191006094653p:plain

無事、予約が完了しました。別のメールアドレスへもe-チケットを送付できるようなので、「何となく」の安全策としてもう一つのアドレスを記入して送ることにしました。

こういうときの「何となく」は当たるモノです。

最初に登録したメールアドレスにはe-チケットは送られてこなかったのです! 

オンライン・チェックイン

f:id:monteverde-aroma:20191006095624p:plain

https://www.butaairways.az/en/

Buta airwaysの公式サイトからオンライン・チェックインができるようです。

Please note, that online check-in is available 24 hours before departure. Check-in and baggage drop-off counters close 60 minutes before departure.

オンラインチェックインは出発の24時間前から可能。荷物を預けるので、出発時刻の1時間前までに空港へ行かないといけません。初めての空港なので早めに向かいたいと思います。

まとめ

アゼルバイジャン航空の公式サイトは、とても使いやすかったです。オンライン・ちぇえくインのときに窓側に変更できるかしら?ジョージアまでの雪山が見られたら最高なのですが。少し、先の予約ですが、今から楽しみです。

 

参考サイト: 

Baku - Wikitravel

Georgia (country) - Wikitravel

 

またまた、あまり役立たない情報ですが(笑) 最後までご覧いただきありがとうございます。