旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

BAビジネスクラスの旅 ~Road to BA Gold⑧~

 ブリティッシュエアウェイズ(BA)搭乗記です。

f:id:monteverde-aroma:20190422082049j:image

今回乗ったのはB787ですが、ロンドンで見たA380。香港発だと乗れたみたいです。

 こちらの記事の続きです 

www.monteverde-aroma.com

【旅程】

NRT   PUS   NRT    LHR   LIS(1泊)  LHR   NRT   PUS   NRT 

日本を出発して2日め、やっと本来の目的地、リスボンへ向かいます。

機内のようす

f:id:monteverde-aroma:20190412123720j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190412124842j:plain

ブリティッシュエアウェイズ(BA)の長距離線。不思議なインテリアの機内でしたが、到着時にはなんとなく慣れた気もします。

f:id:monteverde-aroma:20190422085805j:image

座席周辺に小物入れがないのが、残念。下方の引き出しは、靴&PC入れとなっていました。JALのラウンジできれいに磨いてもらった旅の愛用品・ショートブーツも収納できました。旅にはいつもスニーカーと2種類持って行きます。

[カンペール] スニーカー BEETLE ブラック_t86 EU 41(26 cm)
 

 

この収納ボックスは旅客搭乗中に開いていて、初めてBAに乗っても気づきやすいのですが、空席のところは、到着までずーっとそのままなのが気になりました。緊急脱出時にひっかるかも・・・相変わらず変なところが気になります(笑)。


f:id:monteverde-aroma:20190422085849j:image

f:id:monteverde-aroma:20190422085844j:image

セーフティ・ビデオは、イギリスの有名俳優さんがオーディションを受ける設定で、衝撃防止姿勢の取り方や脱出方法を説明していて、つい見入ってしまいました。

BAの快適な座席探しについてはこちらをどうぞ 

www.monteverde-aroma.com

1回目の食事

f:id:monteverde-aroma:20190412110153j:plain

ブルーのメニューカードがおしゃれでした。最初の飲み物と一緒にナッツが添えられていました。BAでは、食事サービスは原則手配りです。飲み物は小さなトレイに乗せてきてくれるので、なんか優雅な気分になれました。

f:id:monteverde-aroma:20190420124943j:plain

食事は和食と洋食2種類から選びます。日本発では洋食にしてみました。

f:id:monteverde-aroma:20190420125025j:plain

ステーキは美味しかったのですが、ちょっと焼きすぎ・・・。硬いけどワインが美味しかったので完食しました。

f:id:monteverde-aroma:20190420125017j:plain

デザートは3種類、その他にチーズとフルーツがありましたが、メニューで選ぶのでちょっとイメージと違うときがあるかもしれません。選びきれなくて、2つお願いしてしまいました。このアップルタルトが超好みの味で、さらにもう一個食べたかったです(^^)

f:id:monteverde-aroma:20190420125052j:plain

最後はイギリスらしく紅茶で。消化を促す、ペパーミント・ティにしました。美味しかったです。ごちそうさまでした。

アメニティ

f:id:monteverde-aroma:20190412123716j:plain

行き帰り同じポーチでした。ポーチのデザインが残念すぎ・・・ですが、中身は、イギリスのコットン&リネンの有名店 THE WHITE COMPANY LONDON とのコラボ製品でした。いつもは捨ててしまうアイマスクも、しっかりいただいてきました。靴下も肌触りが優しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20190412123743j:plain

毛布も THE WHITE COMPANY のもので、ケースに入って座席にセットされていました。さすがBA、高級感がありますね(o^^o)

毛布も肌触りがよかったです。就寝時用に、ベッドパッドと羽毛布団もあったので、不思議なインテリアの中、熟睡できました。

航行中


f:id:monteverde-aroma:20190422081910j:image

f:id:monteverde-aroma:20190422081905j:image

航行中は、真ん中のギャレー(飛行機のキッチン)に、ワインやお菓子、サンドイッチが用意されていて、自由に頂くことができます。外資系のこういったサービス、気楽に過ごせるので好きです。エコノミークラスに搭載されているカップ麵を頂きました。

機内では、エコノミー症候群を避けるため、できるだけ機内巡回、ドアの辺りの空間でストレッチしたり、歩き回るようにしています。前回のJAL・ロンドン便ではオーロラが、今回は、こんな素敵な景色が楽しめました。

f:id:monteverde-aroma:20190420120615j:plain

f:id:monteverde-aroma:20190418200843j:plain

f:id:monteverde-aroma:20190412110650j:plain

ノルウェーのフィヨルドだそうです。美しい景色をしばしうっとり眺めていました。

2回目の食事

f:id:monteverde-aroma:20190420120820j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190420120634j:plain

到着の1時間30分前くらいに、2回目の食事サービスが始まりました。

f:id:monteverde-aroma:20190420120705j:plain

メニューにはハンバーグと書いてあったのですが、ハンバーガーでした。お肉がジューシーでこちらも間食。ごちそうさまでした(^^)

ロンドン−リスボン

f:id:monteverde-aroma:20190422081748j:image

昔のタイプの、エコノミークラスの真ん中をブロックしただけのビジネスクラス。せまい!シートピッチが日本の国内線より狭かったです。

f:id:monteverde-aroma:20190422081811j:plain

2時間半のフライトで温かいお食事が出ました。 ワインとシャンパンもありました。

まとめ

久しぶりのBAフライト。日本発着便には日本人の方が乗務されているので、機内では日本語で過ごすことができました。お食事やワインが思っていたより美味しかったので、つい食べ過ぎてしまいました。座席は・・・だけど、快適なフライトでした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。