旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

アデレード旅行記の前に

今週のお題「夏休み」

f:id:monteverde-aroma:20190730084753j:plain

南オーストラリアのアデレードから帰国しました。ι(´Д`υ)アツィー

BA(ブリティッシュエアウェイズ)のポイントを貯めるための旅。せっかくなので行ったことがない場所にしようと選んだアデレードですが、あまり情報もなく、行く前はあまり期待もしていませんでした。

でも・・・

お天気に恵まれ、すごく楽しかったです!又すぐに行きたいくらい(^^) 

 

今回は、旅行記プロローグです。出発までのあれこれをまとめてみました。

成田空港・カードラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20190730155318j:image

成田空港でRIMOWAの開錠と修理をお願いするため、少し早くに到着するようにしました。RIMOWAの修理については、こちらをどうぞ。

www.monteverde-aroma.com

思いのほかスムーズで、時間を持て余してしまいました。

QFのカウンターが開くのは出発の3時間前なので、1時間くらいお買物したり、カード会社のラウンジで寛いでいました。ダイナースカードで第2ターミナル本館4Fにある TEIラウンジ に入ると、アルコール類が1杯無料でいただけます(^^)

QFカウンター

今回は、貨物室へ荷物を預けるので事前チェックインせず、出発の3時間前にカウンターへ行こうと思っていました。出発が20時20分発だったので、17時過ぎにカウンターへ行くとすでにオープンしています!

ちょうど1時間前に別の便(シドニー行き)があるので、16時20分に開いていたようで早めにチェックインしてもらえました(^^)

カウンターでは特に何も言われませんでしたが、搭乗券を貰えればETASの取得を確認してくれた合図です。ETASについてはこちらをどうぞ。

www.monteverde-aroma.com

今回は、メルボルン経由でアデレードへ行きます。搭乗券は乗り継ぎ便と合わせ2枚もらえ、「一度、メルボルンで預けた荷物を受け取ってくださいね」と案内されました。荷物に付いているタグは、アデレード行きになっています。

国際線から国内線に乗り継ぐとき(預け入れ手荷物がある場合)気をつけることは、荷物の引き取りを忘れないことです!

JALラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20190730155308j:image

早めにラウンジへ。QFのラウンジもありますが、今回は新しくなったシャワールームを見たくてJALのファーストクラス・ラウンジへ行きました。でも、少し広くなったくらいで特に目新しいものはありませんでした。期待していただけにちょっと残念。

f:id:monteverde-aroma:20190730155301j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190730155226j:plain

遅めの昼食 ♪ しっかりいただきました。ここで、しっかり頂いたことがあとで私を助けてくれます(笑)。そのことは、また後日アップしたいと思います。

カンタス航空(QF)

f:id:monteverde-aroma:20190730061131j:plain

9時間半のフライトで、ほぼ定刻にメルボルンに着きました。荷物を取って、入国・検疫を受けて、国内線ターミナルにあるラウンジへ。

ラウンジの窓からは、ちょっと変わった塗装機が見られました。「フライング・カンガルー」の採用70周年を記念して、75機目のB737-800に復元したものです。元は、1970年代から1980年代前半にB747に施されていた塗装です。

f:id:monteverde-aroma:20190731053547j:plain

https://www.qantas.com/travel/airlines/history/global/ja

カンタスのロゴは、オーストラリアの1ペニー硬貨のデザインを機体に取り入れたのが始まりです。カンガルーに羽が付いたロゴの機材は、1947年から、シドニーロンドン線(non-stop)に導入されたものです。

最初、「Retro Roo Ⅱ(レトロ・ルーⅡ)」という塗装機だと思っとTwitterにアップしたのですが、あとで調べると、違っていました。訂正します(--)

f:id:monteverde-aroma:20190731092057j:plain 

1944年、インド洋経由英国行きの航路を「カンガルールート」と名づけたのに伴い、リベレーター機G-AGKTのコックピット下に、初めてカンガルーのシンボルマークが塗装されました。今でも、コックピットの窓の下に、QFのロゴを見ることができます。他のエアラインでは見られない面白いものです。 

アデレード観光

アデレードの観光について参考にさせていただいたのは、下記のサイトです。

trip-partner.jp

お勧めのセントラルマーケットのクロワッサン!とても美味しかったです。その様子は、また後日ブログにアップしたいと思います。

さいごに

f:id:monteverde-aroma:20190730061152j:image

冬のアデレード、空気がとてもきれいで、旅行しやすい都市でした。人もフレンドリーで、さすが住んでみたい国に選ばれるだけあるなぁ・・・と思いました。

楽しかったことを少しずつ旅行記にしていきたいと思います。とても素敵な街なのに、短期旅行者にとっての情報があまり見つかりませんでした(私の調べ方が悪いのか・・・)。

なので、今回の旅行記は、忘却禄も兼ねて、アデレードへ行かれる方に役立つ(と思われる)下記の情報(予定)をまとめて行きたいと思います。お付き合いいただけますと嬉しいです。

  • カンタス航空機内サービス
  • 国際線⇄国内線の乗り継ぎ(メルボルン経由)
  • アデレード市内まで(公共交通機関)
  • ホテル(2カ所・アクセス)
  • 観光(市内・アクセス)
  • 観光(郊外・アクセス)
  • お土産
  • 免税手続き

 

最後までご覧いただきありがとうございます。