旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

アデレードのエアポートホテルは空港直結だった!~空港ラウンジまで20分~

今回は、空港ホテルと国内線のラウンジのお話です。

f:id:monteverde-aroma:20190813164945p:plain

エアポートホテル「Atura」は、2018年開業の新しいホテルです。朝一番の便に乗るため、最終日はココにに泊まりました。

予約

Atura Hotelの公式サイトで予約しました。会員になっておくと、頻繁に割引コードのメールがきます。このときも35%オフで予約できました。その他の会員特典として、ウエルカムドリンクをいただけます。

同じ系列にはシドニーのエアポートホテルのRydgesもあります。Rydgesの宿泊記はこちらでどうぞ   

www.monteverde-aroma.com

ロビー

f:id:monteverde-aroma:20190813161223j:image

デザイナーズホテルなので、とてもおしゃれ♪ おしゃれ過ぎて、どこにレセプションがあるか最初分かりませんでした(笑)。スタッフはテキパキ、1分でチェックイン完了です。次の日早いのでウェイクアップ・コールも一緒にお願いしました。

f:id:monteverde-aroma:20190813161244j:image

レセプションのすぐ横にはレストランがありました。

f:id:monteverde-aroma:20190813161204j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190813162005j:plain

レストランの反対側にあったバーでウエルカムドリンクを頂きました。ワインと生ビール、ソフトドリンクから選ぶことができます。冬でも冷たく冷えたビールが美味しかったです!

部屋のようす

f:id:monteverde-aroma:20190813161446j:image

部屋の向きによっては、飛行機の発着も見ることができるホテルです。一人旅には十分の広さでした。ベットの端のチェックもOK!清潔です。

-部屋の設備

f:id:monteverde-aroma:20190813161922j:plain

テーブルとキッチンも付いています。

f:id:monteverde-aroma:20190813161422j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190813162048j:plain

アイロンに荷物台。バスルームはシャワーのみでした。

f:id:monteverde-aroma:20190813161706j:image

バリアフリーなバスルームの床。つまづくことがなくていいのですが、水は飛び散ります。スリッパは遠くに置いておかないとびしょびしょになってしまいます。

-飲み物

f:id:monteverde-aroma:20190813161930j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190813161829j:plain

冷蔵庫やキッチンにあるのは有料の飲み物やスナックです。

f:id:monteverde-aroma:20190813161736j:image
メンバーだったからか?ベッドのわきには、ペットボトルの水(無料) がありました。

f:id:monteverde-aroma:20190813161906j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190813162029j:plain

部屋のテレビで出発情報を見ることができます。22時過ぎのエミレーツ航空とカタール航空が出発したら、空港はクローズとなるようです。

朝一の便は、カンタス航空のブリスベン行きです。定刻出発を確認して、朝4時半ごろ空港へ向かいました。

24時間空港ではないのですが、ロビーの大きなソファーには寝ている人もいたので、深夜でも空港から追い出されない?ちょっとここは不明ですが・・・。

ホテルから空港ターミナルへ

f:id:monteverde-aroma:20190813161807j:image
バーの横の出口を出ると、すぐにターミナルでした。こんなに便利なホテルは初めてです!エアポートホテルと言うより、エアポート直結ホテルです。

f:id:monteverde-aroma:20190813161948j:image
そのまま2階へ。出発階に進みます。

f:id:monteverde-aroma:20190813161838j:image

セルフチェックイン機が並んでいて、自分で荷物を流すこともできます。

f:id:monteverde-aroma:20190813161724j:image

今回はお買物が多いと予想されたので、一回り大きなRIMOWAで来ました。重さは23㎏。

f:id:monteverde-aroma:20190813161856j:image
乗り継ぎとスタッフへ質問があったので、有人カウンターでチェックインしました。ここで「Heavy Tag」を付けられました。そんなに重いかしら?

f:id:monteverde-aroma:20190813161939j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190813161715j:plain

チェックイン・カウンターのそばには、無造作に車いすやバギーが用意されています。誰でも簡単に使えるのかしら?こういうところ、日本より進んでいると感じます。

オーストラリアの国内線は液体類の制限がありません。セキュリティチェックもあまり時間がかかりませんでした。

f:id:monteverde-aroma:20190813161757j:image

朝の5時前、すでにカフェは開いていました。

空港ラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20190813161847j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190813161747j:plain

ラウンジはQantas Clubのみで、表示に沿って歩くと、右手側に見つかりました。21番ゲートの前です。ゲートも木をふんだんに使っており素敵でした。

f:id:monteverde-aroma:20190813161957j:image

ラウンジが開くのは朝5時からなので、少し行列ができていました。4時半にホテルを出て、20分でラウンジに到着できました!

f:id:monteverde-aroma:20190813161818j:image

入るのに時間がかかるのかしら?と思っていたら、カードや搭乗券の提示だけでOKなので、人の流れは早かったです。すでにホワイトコーヒが用意されていて、入ってすぐに飲むことができました。

小さな空港なので、ビジネスラウンジはなく「Qantas Club」だけですが、シャワーもありとても広いラウンジでした。

f:id:monteverde-aroma:20190813162039j:image

仕事ができるスペースがとても広く取ってありました。もちろんコピー機もあります。

f:id:monteverde-aroma:20190813162018j:image
カプチーノだけにしようかと思ったのですが、美味しそうなので少し頂きました。

まとめ

f:id:monteverde-aroma:20190813161914j:image

最後は、豆乳ラテを作ってもらってゲートへ。

早朝6時5分発のフライトだったので、泊まったホテルですが、快適に過ごすことができ、さらにとても便利でした。ホテルのおすすめ度は★★★★★です!次回もここに泊まろうと思っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。