旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

アブダビへ行こう!~旅行準備~

f:id:monteverde-aroma:20190816091831j:plain

*一部修正しました。

楽しかった北イタリアからアブダビへ。今回は経由地で途中降機するので、まったく違った2つの国に行くことができます。

アブダビへ行くのは2回目ですが、前回はドバイからの日帰りでした。今回は2泊していろいろ周ってみたいと思います。前回の旅を思い出しながらいろいろ調べてみました。

アブダビ

アブダビは、アラブ首長国連邦を構成する首長国です。アラビア湾に突き出たT字型の半島部を中心にした地形で、アラブ首長国連邦の中でも最大の面積、人口、収入をもつそうです。(参考) アブダビ - Wikipedia

アブダビの由来

f:id:monteverde-aroma:20190817164253j:plain

古くは「milh(ミルハ)」と呼ばれていて、アラビア語で「塩」を意味します。文化遺産村では、アブダビ周辺地域の昔の村を忠実に再現して、当時の人びとの暮らしや文化を見学することができました。

1958年に石油が発見されるまでは、内陸部のオアシスでラクダの飼育やナツメヤシ(デイツ)の栽培を行い、海岸部では漁業や真珠の採取しか産業はなかったようです。タイトルの写真は、海岸線からビル群を見たところです。今昔を比較できるのが面白い!

8月のアブダビ

f:id:monteverde-aroma:20190815103952p:plain

アブダビの天気予報

灼熱のアブダビ。天気予報のチェックは必要ないかも!?ですが、見てみました。でも今年の東京の夏とあまり変わらないような気もします(笑)。

観光

今回、絶対に行きたい場所は3カ所。

  • 夜のシェイク・ザーイド・グランドモスク
  • ルーブル・アブダビ
  • QASR AL WATAN(大統領官邸)

モスク以外は、宿泊するホテルからはけっこう離れています。日中40℃前後の酷暑なので、効率よく観光できるよう動線を考えます。

① QASR AL WATAN

f:id:monteverde-aroma:20190811124617p:plain

まずは、アブダビの新名所の大統領官邸  QASR AL WATAN(カスール アル ワタン) 

https://www.instagram.com/p/B11EjdphV-E/

世界一豪華な大統領官邸!ドアの向こうは凄い世界が広がってた(°▽°) #アブダビ

 

f:id:monteverde-aroma:20190811124915p:plain

https://www.qasralwatan.ae/en/booking

Qasr Al Watan 公式ホームページ で予約することもできますが、日本のクレジットカードは受け付けてくれないのか?予約できませんでした。でも、当日券も同じ料金なので、予約なしで行って現地でチケットを買いたいと思います。

営業時間・料金など

  営業日・時間:毎日/10:00-20:00 (宮殿内は19:00まで)

  料金:大人(AED63/税込み)

  注意事項:服装制限なし。カメラ持込可

② シェイク・ザーイド・モスク

世界一美しいと言われているモスクです。以前ドバイに行ったとき、アブダビに日帰りして昼間のシェイク・ザーイド・モスクへ行ってきました。

f:id:monteverde-aroma:20190815110257j:plain

髪の毛を覆うヒジャブは、ドバイの100円ショップ(のようなところ)で買いました。しっかり髪を覆って完全武装で臨んだのに、上着が薄くて中のシャツが透けている!?とダメだしを受けました。ツアーだったのでガイドさんが黒いアバヤを借してくれたので無事入ることができましたが・・・。宗教施設なので仕方がないですね。初めてのアバヤ体験でした。

このときは7月、一見暑そうに見えますが、アバヤを着ているとかえって涼しく感じました。今回も必要なので、その後行ったスーク(市場)ですすめられたアバヤを買えばよかった、とちょっと後悔しています。

f:id:monteverde-aroma:20190815105917j:plain

中はひんやり。ただし人はとても多いです。

f:id:monteverde-aroma:20190815112542j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190815112659j:plain

スワロフスキーのシャンデリアや、大理石描かれた花や伝統的なイスラムのデザインが素敵です。

f:id:monteverde-aroma:20190815111554j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190815111602j:plain

個人的には、こちらの青いシャンデリアやデザインが好きです。ずーっと上を向いていたので、首が痛くなってしまいました。でも、ずーっと見ていたい!

f:id:monteverde-aroma:20190816085019j:plain

https://www.szgmc.gov.ae/en/photo_gallery

世界最大のペルシア絨毯。昔は、絨毯の上を裸足で歩けたそうです。今は、囲いの外から見学します。観光客が増えるにつれて、いろいろ制限も増えているようですね。

f:id:monteverde-aroma:20190816085359j:plain

https://www.szgmc.gov.ae/en/photo_gallery

今回は、前回見られなかった夜のライトアップが目的です。楽しみ(^^)/ 

チケットの予約

公式サイトの Booking(予約) で、事前予約することができます。入場時、予約あり・なしに分かれていたので、予約があればスムーズに入れます。予約は簡単でした。

f:id:monteverde-aroma:20190914083909p:plain

ほどんどがプルダウンメニューになっているので簡単です。 ちなみに、「Emirates」となっているところは、滞在地を選んで入れます。

f:id:monteverde-aroma:20190914084325p:plain

無記名で、チケットは印刷することもできますが、入力したメールアドレスにも同じものが送られてきました。

③ ルーブル・アブダビ

前回行ったとき、新しくできていたけど行けなかったルーブル・アブダビ

フランスに対する支払いの内訳で最も高額なのが、30年間「ルーブル」の名を冠する対価としての4億ユーロ(約530億円)。次が、10年間にわたるフランスの各美術館からの作品の借用料で約2億ユーロ。そして、2007年7月にUAEとフランス政府間の合意のもとで設立された「アジャンス・フランス・ミュゼウム(AFM: Agence France-Muséums)」に対する、2026年までの20年間分の支払いが約1.6億ユーロだ。https://forbesjapan.com/articles/detail/22139

まだ認知度は低いので、ゆっくり名画や彫刻を見られるそうで、こちらも楽しみです。

詳細情報

  営業日・時間 

  • 10時~20時(土ー水)
  • 10時~22時(木・金)
  • 月曜日休館

  料金:大人(AED63/税金込)

  注意事項:服装制限なし。カメラ持込可

 

無料ストップオーバー

エティハド航空の公式サイトを見てみると、現在 アブダビで無料ストップオーバー を実施中です。

 

 

なんと!4星以上のホテルが2泊無料になります!

 

 

私が予約したときは、このキャンペーンが終わってしまったばかりだったので(泣) 、通常の「プレミアム・ストップオーバー」を利用しました。こんなにすぐに再開するとは・・・。

「プレミアム・ストップオーバー」は、ホテルのランクが少し上でしたが1泊分しか無料になりませんでした。そのときの様子はこちらでどうぞ 

www.monteverde-aroma.com

 

なので、このキャンペーンはとてもお得だと思います!

 

   対象ホテル

f:id:monteverde-aroma:20190915134510p:plain

f:id:monteverde-aroma:20190915134516p:plain

対象ホテルは全部で20あります。もし次回泊まるなら「Courtyard by Marriott WTC」が良いな、と思っています。町中で、近くにスーク(市場)もあります。路線バス乗り場も近くにあるので、移動にも便利だと思います。

まとめ

アブダビの町は大きくて、酷暑です。そのため、行きたい場所を少ない日数でじっくり見て回るために、いついくか?どこを先に行くか?をまず決めました。昔エジプトに行ったとき、日中42℃で観光は中止と言われていたからです。

また、ルーブル・アブダビには休館日があります。そのため、旅程を組むときに注意しました。また、タクシー料金が比較的安いと言われていますが、一人で移動するにはなんかもったいない気もして・・・。そこは庶民の味方路線バスがあるようなので、しっかり利用したいと思います。

 

それでは、次回からのアブダビ旅行記をお楽しみに(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございます。