旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

振り返ってみたら、濃すぎる半年だった。

今週のお題「2018年上半期」

上半期の旅、今年はじめて体験したことや感動したことをまとめてみました。

1月 旅はじめバンコク

f:id:monteverde-aroma:20180704210628j:image

ワンワールド・エメラルド会員になって念願のJALファーストクラスラウンジへ。夢にまで見た、ラウンジのお寿司に感激(*≧∀≦*) 

f:id:monteverde-aroma:20180705114853j:image

JALのファーストクラスラウンジはスタッフの皆さんも親切(多分世界一)で、お食事も美味しかったです。これから1年お世話になります。

f:id:monteverde-aroma:20180705101023j:plain

2018年JALの初フライトも定刻着陸。でも、初めての沖どめでした。

f:id:monteverde-aroma:20180704210513j:image

お隣に停まっていたエミレーツの飛行機と夕日のコラボに感動(^^)

そして、急いで友人が待つホテルへ。

ホテルでは友人からのサプライズ!19時までのラウンジのお食事とワインをキープしていてくれ、19時10分には友人と乾杯!することができました。

プルマン バンコク キングパワー ホテル

f:id:monteverde-aroma:20180704210458j:image
友人とバンコクへ行く時は、ラウンジが快適な最近の定番ホテル。早朝についてもチェックイン可能な時もあるし(ダメな場合でもラウンジやプールが使えます)。朝食も豪華だし、お部屋も快適です。空港までの無料シャトルバス(夕方から・要予約)もできてますます便利になりました。

f:id:monteverde-aroma:20180704210521j:image

おすすめは、ラウンジ付きのお部屋。スタッフも親切だし、ラウンジの利用客はそんなに多くないので、いつもゆっくり使えて、大満足のホテルです。

1月 恒例の家族旅行

f:id:monteverde-aroma:20180704211317j:image

1年に一回だけ、夫が海外旅行に付き合ってくれます。今年の目的地は、初めての場所・西オーストラリアのパース。バオバブの木を初めてみました。

f:id:monteverde-aroma:20180705094755j:image

緑が美しく、人は少なく、のんびりしたい私たちには最適な場所でした。さらに、地上輸送を節約したい私にとって、無料の市内バスで観光できることもありがたい。

f:id:monteverde-aroma:20180705101908j:plain

湾に沈む夕日も美しかったです。

香港の空港ラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20180704211408j:image

香港のラウンジ、憧れのcavanaでゆっくり入浴。これが空港ラウンジ内って信じられない(*≧∀≦*)

f:id:monteverde-aroma:20180705094654j:image

担々麺も有名だけど、ハンバーガーも美味しかったです。香港乗り継ぎが大好きになったのは、このラウンジのおかげ。ドーハの空港ラウンジより好きになったかも

百万ドルの夜景

乗り継ぎ中に弾丸市内観光するも、夜景が見られず残念!と思っていたら、機内から香港の百万ドルの夜景が見られたパース行き。

f:id:monteverde-aroma:20180705094704j:plain

機種に向かって右側(Kの座席)の座席がとれてラッキーでした。

2月 雪景色の青森

f:id:monteverde-aroma:20180704211426j:plain

(ツアーのパンフレットより)

2月は樹氷を見に青森へ。大雪が心配だったけど汗ばむほどのいいお天気でした。でも、風が強すぎて、ロープ―ウェイが止まってしまい、残念ながら初樹氷はお預けになってしまいました。でも・・・

f:id:monteverde-aroma:20180705102055j:plain

ホテルから見た朝の景色に大感激!ガイドさんのお話も面白くていい旅になりました。

2月 Qpointsを使ってパリへ

期限切れになる、カタール航空プリビレッジクラブの特典・Qpointsを使いたいがためだけにカタール航空のドーハ経由で企画した旅。

キャセイパシフィック・ラウンジ

羽田空港のキャセイパシフィックラウンジに行きたくて、深夜便なのに夕方には空港へ。荷物は機内持ち込みにしておくと、Webチェックインした後、プリントアウトした搭乗券だけで出国できます。これで、カタール航空のカウンターオープンを待たなくてもOKです。

f:id:monteverde-aroma:20180704211532j:image

快適なラウンジに美味しいお食事。もちろんキャセイ名物担々麺もありますが、美味しかったのが焼き立てエッグタルト!そんなに好きではなかったのですが、エッグタルトのイメージが変わりました。美味しくて3つも食べてしまい、出発前から大満足です。

Qsuiteに乗りたい!

ドーハ⇄パリの区間はガラガラなのに、ぜんぜんアップグレードできず、焦りましたが、84,000円で全区間ビジネスクラスに搭乗できたので、今思い返せば、良かったかな。Qsuiteも体験できたしね。Qsuiteの様子はこちらでどうぞ  

 

www.monteverde-aroma.com

3月 2回目のドバイツアー

2回目のドバイ、朝お買い物に行った時に発見したこと

f:id:monteverde-aroma:20180705102836j:plain

ホテルの側は空港への着陸経路の真下にあたっているため、飛行機好きにはたまらない景色が堪能できました。

サンセットヨガ

f:id:monteverde-aroma:20180705103019j:plain

(自称)7つ星ホテルを眺めながらのサンセットヨガ。インド人インストラクターのもと、結構本格的なヨガが楽しめました。

アブダビ

オプショナルのアブダビツアーの目玉は、シェイクザイードモスク。こちらは、非イスラム教徒でも入ることができる、世界一豪華だと言われているモスクです。

f:id:monteverde-aroma:20180705075703j:image

ヒジャブ(頭を覆う布)まで買って臨んだ入場チェック。なのに、私だけがひっかかってしまいました。ガイドさんに黒いアバヤを借りて無事入ることができました。

f:id:monteverde-aroma:20180704211831j:image

f:id:monteverde-aroma:20180704211847j:image

7000人を収容できる内部は、床から天井まで豪華絢爛。

f:id:monteverde-aroma:20180705094819j:image 

床に敷き詰められたペルシャじゅうたんは、1200人の職人の手により2年かけて織られたもので、お値段は約9億円!大きさは5,627平方メートル、重量は47トンもあります。9億円の上を静かに歩いてみました。

f:id:monteverde-aroma:20180705103116j:plain

スワロフスキーのシャンデリア は、世界最大級の大きさで、高さ15メートル、直径10メートル、重量は12トン以上あります。そのお値段は7億円とも言われています。

f:id:monteverde-aroma:20180704211914j:image

5月 ラマダン中のドバイ

3月までに行き過ぎて、少し反省・・・。4月はお休みしたけど、やっぱり我慢できなくて急きょ申し込んでしまったドバイツアー。旅行会社の人にもビックリされました「3回目ですよね?」

f:id:monteverde-aroma:20180704212001j:image

私も同じツアーに3回も参加するなんて想像もしなかったけど、コスパが良くて、ガイドさんもいい人ばかりで毎回楽しいドバイツアー。ラマダン中も十分楽しめました。

 

www.monteverde-aroma.com

ドバイモール

f:id:monteverde-aroma:20180704212009j:image

お買い物を楽しむだけでなく、アトラクションも楽しめる巨大モール。本物の恐竜の骨が飾ってあるのにもびっくり!

6月 初マレーシア航空

多くの方がブログで紹介されていたマレーシア航空の格安ビジネスクラスの旅。遅延回避に乗り継ぎ時間を多くとったら1泊4日になってしまったけど、空港ラウンジもバンコクも満喫できた旅でした。

 f:id:monteverde-aroma:20180705094720j:image

王様シートは体にあっていたのか?とってもよく休めました。

空港ラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20180704212907j:image

リニューアルしたサテライト側のゴールデンラウンジ。ファーストクラスラウンジは人も少なくて、ゆっくりできました。

f:id:monteverde-aroma:20180704212815j:image

NAPルーム(仮眠室)に入る時、お願いすれば毛布が借りられます。今回は4時間あったので、ぐっすり。

f:id:monteverde-aroma:20180704212828j:image

ブッフェスタイルのビジネスクラスの方がお食事は豪華ですが、落ち着けるのはやっぱりファーストクラスラウンジですね。

まとめ

振り返ってみると駆け足で旅した濃い半年でした(笑)。せっかくワンワールドのエメラルド会員になったので、旅先だけでなく、空港ラウンジもしっかり楽しみたい。あと何年、エメラルド会員が維持できるかな?下半期はヘルシンキと初めてのラトビアの旅から始まります。