旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

花粉の除去とアロマ ~花粉症対策①~

日本気象協会によると、2月4日に東海、中国、四国の一部、11日に東京都でスギ花粉が飛び始めたそうです。なので、わが家も花粉症対策を始めました。

f:id:monteverde-aroma:20190220144925j:plain

https://www.photo-ac.com/

今年の花粉予想

f:id:monteverde-aroma:20190218121102j:plain

https://tenki.jp/pollen/expectation/

今年のスギ花粉の飛散量は、例年より多めだそうです。一方、ヒノキ花粉は、ヒノキの花芽の生育が前シーズンほどではないため、飛散量は前シーズンより少ないと予測されています。

今のところ、私は花粉症ではないのですが、数年前に夫がヒノキの花粉症になってしまったので、知識を増やして対策をします。私もいつスギ花粉にやられてしまうかしれませんので・・・。

なぜ花粉症になるの?

私たちは、細菌やウイルスなどの異物(抗原)が体内に侵入したとき、それに対抗する物質(抗体)を作って、抗原を排除しようとします。これを免疫システムと言います。

花粉が目や鼻から入ってくると、体内の免疫システムによって「花粉=敵」とみなされ、体を守るための抗体(IgE抗体)が作られます。この「IgE抗体」は、花粉に接触するたびに作られ、少しずつ体内に蓄積されていきます。

f:id:monteverde-aroma:20190218155242j:plain

そして、IgE抗体があるレベルに達すると、次に花粉が入ってきたときに、アレルギー反応を起こすヒスタミンなどの化学物質が分泌され、くしゃみや鼻水、鼻づまりといった花粉症の症状をひき起こすのです。

去年までは全然大丈夫だったのに急に花粉症に・・・。それは、これまで蓄積されていた「IgE抗体」が一定量に達してしまったからなのです。なので、わが家では防御も兼ねて対策をしています。

わが家の対策

一番は、花粉を家に持ち込まないことです。そのため、

  1. 帰宅時は、玄関の外で上着に着いた花粉をはらう
  2. 帰ったら、うがい・手洗い・顔洗い
  3. 洗濯ものは花粉が飛散量が少ない時間帯に干す
  4. こまめな床掃除

の4つを心がけています。外出時はできるだけマスクを使用し、帰ってきたらついてしまった花粉を落とします。花粉を家の中に持ち込まないようにするのが一番です。愛用グッズは以下です。

洗濯もの

f:id:monteverde-aroma:20190221112728j:image

TV番組「あさチャン」からの花粉症対策情報です*1。洗濯ものが湿った状態だと花粉が付きやすいそうです。さらに、1日に2回(11時~14時と17時~19時)花粉の飛散ピークがあるそうです。う~ん、これは・・・。夜から朝にかけて、少し部屋干ししたあとに干せばいいのかしら。とにかく、(当たり前だけど)日中の外干しは要注意です。

空気清浄機を活用

家にいるときは空気清浄機をON。寝室に、空気の汚れを浄化させるという「プラズマクラスター空気清浄機」、そしてリビングに花粉を徹底抑制するという「ナノイー」を加えました  

パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-PXR55-W

パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-PXR55-W

 

今年は、この2台体制で臨みます。

洗濯ものも、花粉の飛散量が少ない時間帯に干したり、お風呂場乾燥機を使ったり、できるだけ花粉がつかないように工夫し、さらにナノイー空気清浄機の上につるしておくことで、花粉を除去します。

アロマの活用

同時に、アロマも使っています。

しかし、空気清浄機の活用で香りがなくなってしまうのか?

という疑問がわきましたので、「プラズマクラスター空気清浄機」の吹き出し口にアロマを垂らしたティッシュを置いて香りを飛ばしながら、検証してみました。使ったのは、このアロマ(精油)です。

このアロマに含まれている成分は以下です*2

  • クロモジ(枝葉部):リナロール(鎮静作用)
  • ヒノキ(木部):αピネン(強壮作用)
  • スギ(葉部):αピネン・サビネン(強壮作用)
  • モミ:αピネン・βピネン(森林浴効果)

ー 検証方法と結果

  1. 空気清浄機を作動させ、香りを飛ばしました。
  2. 7時間作動させた後、OFFにしました。
  3. OFFの状態で部屋を閉め切ったまま6時間放置。

結果

部屋のドアを開けると、ほんのりとアロマのいい香りが漂いました。

除菌して空気を浄化させるという機能をもっている空気清浄機ですが、スギの木は適度な抗菌作用があり、モミの木は消臭効果があるので、それらの精油(アロマ)自体も「敵」とみなされなかったのでしょうか。夏休みの宿題のようなゆる~い検証での推測ですが。

このアロマは、マスクにもつけて*3、抗菌効果をねらいます。使い捨てマスクの箱の中にティッシュに精油を垂らしたものを入れておくと、自然に香りが移っていいですよ。

床掃除

花粉は下に落ちるので、床掃除も欠かせません。ウェットシートで拭くのもいいのですが、便利なモップ雑巾スリッパを愛用、というか、かなりリピートしています。

まとめ

空気清浄機(加湿器付き)は、冬の乾燥シーズンから春にかけて、わが家で大活躍のアイテムです。さらに、効果が期待されるアロマを加えてみました。花粉症の方はスギやヒノキの香りをかぐと花粉症が悪化するのでは?と思われがちでですが、花粉による刺激と精油(アロマ)の作用は全く別物と学びました。なので、空気清浄機を使いながら、好きな香りでゆったりした気持ちになることもいいのかもしれません。

次回は、鼻水・鼻づまり対策に飲んでいるお茶についてご紹介します。

 

*加湿・空気清浄機の内部(お水の容器など)に精油を入れると、プラスチックが溶けたり不具合の原因となりますので、お気を付けください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

*1:2019年2月21日放映

*2:参考文献:Yuicaスペシャリストテキスト・NARD JAPANアドバイザーテキスト

*3:肌に精油が直接つかないように気をつけます。