旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

自分のこと・・・

今週のお題「自己紹介」

 

飛行機と空港ラウンジをこよなく愛するアロマインストラクター。大学院修了後は、企業の接客やマナー改善のアドバイスをお伝えするお仕事も始めました。長い人生、自分の経験がどのように広がっていくか分かりませんね。こんな私の「アロマと旅」の繋がりをブログに残しています。

f:id:monteverde-aroma:20180521173521j:plain

社会人大学院生

2010年、航空会社を退社して、翌年、大学院に入りました。このルート結構多いようで、私の入ったゼミは元客室乗務員が多いようです。それも皆が違う会社なので面白いですね。専攻は公共政策、以前から興味があった国際協力、特に途上国でのモノづくりのフィールドで私の経験が活かせないか?と思い選びました。

f:id:monteverde-aroma:20180411114912j:plain

開発のプロでも経営や販売のプロがいない!それが途上国のモノづくりの問題です。なので、せっかく作っても「どこで売れるの?」「生活の糧になるの?」な製品ばかり。せっかく人とお金を途上国に送っても、「継続して売る」ことを意識していないため、日本の支援が終わると、人々もその活動から離れてしまい、水の泡に・・・。

その中、日本の企業の力を活用し、消費者に選んでもらえるフェルト製品や競争力のあるオーガニック製品を「売ること」に注目したキルギス共和国の地域活性プロジェクトがありました。この事例を、多くの研究者がみている「地域活性」ではなく、「人を動かす」という企業の人材管理や経営の視点でみたのが私の研究です。

研究対象としたプロジェクトの様子はこちらからどうぞ 

www.muji.net

アロマとの出会い

f:id:monteverde-aroma:20180326124436j:plain

その研究の一環として、2015年、協力隊員として研究の傍ら現地に赴いたことでアロマに興味を持ち始めました。自然に囲まれた毎日。日本でロシア語の資格を取っていきましたが、付け焼刃のロシア語は全然役にたたず、もどかしい毎日。

ビジネスや組織での勤務を経験したことがない現地のスタッフに経営管理をアドバイスして彼女らの能力を高めるのが私の任務でしたが、(当然ですが)日本の組織のようにうまくいきません。まあ、日本の組織でも山あり谷(どん底)ありでしたが・・・。

f:id:monteverde-aroma:20180411181611j:image

そんなか、力を抜こう!、いまの自分をそのまま受け入れよう!と毎週末、山歩きに出かけ心を開放するようにしてみました。任期は短かったので任務の成果を残せたかどうか分かりませんが、その時、生活の中に常にあった森や植物との関わりが、今の自分の生活の一部になったのだと思います。

そんなキルギスでの生活のようすをまとめています 

www.monteverde-aroma.com

日本産アロマにはまる

f:id:monteverde-aroma:20171112150019j:plain

日本の森から生まれたアロマ yuica

キルギス共和国から帰国後、自然に囲まれた生活の余韻に浸る暇もなく、論文を書き上げるため、PCの前で毎日12時間以上という生活が続きました。体重は10Kg も増えてお腹周りがぷよぷよ(泣)、お肌カサカサ・・・。

これはどうにかしないと!とキルギスを思い出し、いろいろ調べていたところ、アロマ(精油)の効果を知りました。そして、アロマには日本産のものもあるらしい。西洋の香りには苦手なものがあったのですが、日本産アロマの香りは「どこか懐かしい」ものが多く、毎日使うのが楽しみになりました。

生活改善を目指し、研究のかたわら日本産アロマの資格を取り、さらに知識を補うために西洋のメディカルアロマの資格を取りました。その知識を使って、少しずつ体の管理を始めました。体重は、劇的に減少していませんが、体調は戻りました。

ブログのきっかけ

f:id:monteverde-aroma:20171104084324p:plain

現在は、研究に関して依頼された著書の執筆やセミナーでの発表など行うと同時に、日本産のアロマをご紹介、企業の接遇コンサルタントを行っています。組織に属していなので、ぼちぼち・・・です。

このブログを始めたのは、協力隊員の経験や大学院での人脈から繋がった今を形に残したいと思ったこと!そして、ただアロマのことを広めるだけでなく、旅をとおして世界中のアロマも探索したいと思ったからです。

2017年にであったTRAIN SUITE四季島の車内の日本産アロマの香り、カナダのプリンス・エドワード島で出会ったラベンダーの香り。アロマを意識し始めてから、新しい旅の楽しみをみつけたことも「旅とアロマ」の誕生のきっかけかもしれません。

旅の楽しみと困ること

f:id:monteverde-aroma:20180411115907j:plain

そんなアロマインストラクターが旅する時、楽しみにしていること、困った長年の癖、をまとめてみました。あくまで個人の感想ですが。

アロマと旅する

f:id:monteverde-aroma:20180411182039j:image

旅には、季節や場所に合わせたアロマを、オイルやバスソルトに調合して持って行きます。出発前のラウンジではシャワーをできるだけ浴びて、オリジナルのアロマオイルを塗ることで乾燥対策もできます。

機内では静電気を体に溜めてしまうので、飛行機を降りた後も必ずシャワーを浴びます。その後の、アロママッサージは欠かせない習慣になりました。次の日の足のむくみが全然違います!

ホテルに着いて静電気を身体から逃すには、水道の蛇口を触るのもいいそうですよ。先輩から受け継いだ知識なので、おばあちゃんの知恵袋的なものかもしれませんが。

ラウンジ巡り

f:id:monteverde-aroma:20180411124252j:image

旅に出る日、仕事で空港に向かう緊張感とはちょっと違い、わくわくします。働いていた時はラウンジに入ることはできなかったので、お客様からうかがうラウンジの様子が夢の世界でした♪ 上級会員となった今は、空港ラウンジを思いっきり楽しみます。

そして、上級会員を維持できるよう、いろんな方のブログで勉強しています。でも、旅の目的が行きたいところ、やりたいこと、なので、効率よくマイルを貯めることができないのですが。

座席選び

f:id:monteverde-aroma:20180411123922j:image

行きかえりのフライトでどちらか乗務せずにお客様と同じように乗ることがありました。これをD/H(Dead Head:デッドヘッド)というのですが、エコノミークラスの中で、もちろん座席なんか選ぶことができません。好きな座席を選べる!これも楽しいことの一つです。

飲み物も自由

f:id:monteverde-aroma:20180411124008j:image

乗務中は当然ですが、D/Hの時もお酒は飲むことができませでした。でも、今は自由♡もちろん飲みすぎには注意していますが、ラウンジから機内まで自由に飲み物を選べるのはいいですね♪

トイレ掃除

f:id:monteverde-aroma:20180411124118j:image

職業病の名残・・・機内ではトイレが清潔かどうか気になります。トイレのゴミ箱がいっぱいだと、使い捨て歯ブラシでゴミをおしたり、シンクをペーパータオルで拭いたり(笑)。

一度、前に入っていたお客様が私に「トイレットペーパーがないのだけど」とおっしゃいました。トイレットがどこにあるのか、そのコンパートメントをどう開けるかが分かるので、探してサプライしておきました。ちなみに、トイレが一番清潔な航空会社、日系はJAL、外資系はカタール航空!あくまで個人の感想ですが。

機内の設備と快適性

機内の温度が高すぎだたり、低すぎたりすると、ついコントロールパネル(温度やライトの調整、トイレの水の量チェックなど機内の様子を見るパネルがあります)を調整したくなったります。今は、もちろんできませんのでCAさんに伝えます。あと、CA呼び出しボタンの音、ピンポーンについ体が反応してしまいます(笑)

光を遮るカーテン

f:id:monteverde-aroma:20180402155514j:plain

内情を知っているから、やってしまったこと。国際線では1回目の食事サービスが終わったら、機内のライトを暗くし、ギャレー(飛行機のキッチン)から光が漏れないようにカーテンを引きます。先日のキャセイパシフィック航空のフライトでのこと。夜間フライトなのにギャレーからの光が漏れて眩しかったので、客室とギャレーの間にあるカーテンをつい閉めてしまいました。ばれたかしら・・・。

さいごに

f:id:monteverde-aroma:20180411111936j:plain

客室乗務員から大学院生、アロマに関わるになった方、けっこう多いようです。なんとなく同じ場所に集まるようで、最近も大好きな中東の航空会社の元乗務員さんと知り合い、アロマの情報交換ができるようになりました。

アロマテラピーの信頼度はまだまだ日本では低く、エビデンス(データによる証明)を集め効能を立証しようと多くの方が努力されていますが、まだまだ未知のことが多いようです。

それでも、西洋医学に限界を感じ、アロマによって体調が良くなったと感じている人がいるのも事実です。植物にはいろいろな力がありますが、医師でない私が、治療目的で何かをお伝えすることはできません。なので、私自身、楽しく旅をしながらアロマを無理なく取り入れ、自分の生活の質を上げていけたらなぁ~というゆるいスタンスで、ブログを書いていきたいと思っています。

といっても、どうしても観光や食事、ラウンジ散策が多くなってしまいますが(笑)、これからもお付き合いいただけますと嬉しいです。