旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

日帰りソウル旅行でどこまで楽しめるか? ~後編~

 更新日2018/10/12

弾丸韓国日帰り旅行の後編です。ソウル駅から新しい第2ターミナルへの行き方と、空港ラウンジについてお伝えします。

市内から仁川空港まで

AREX Map

AREX(エーレックス)

今回はAREXで空港に向かいます。地下鉄1号線,もしくは4号線のソウル駅に着いたら、改札を出て、ソウル駅の地下2階にある空港鉄道AREXのチケットカウンターへ(徒歩10分くらい)。

ただいま(2019年6月30日まで)JCBカードでAREXの1回用チケットを買うと、片道でも通常9000㌆から7500㌆への割引があります!

http://tabilover.jcb.jp/seoul/staff/shop_info/event/arexjcb.html

空港鉄道は2種類あり、仁川国際空港第1・2ターミナルとソウル駅の間をノンストップで運行する「直通列車」と、各駅に停車する「一般列車」*1があります。JCBの割引があるのは、「直通列車」のみです。

Travel Center

f:id:monteverde-aroma:20180304120306j:image

(KONESTさんよりお借りしました) 

チケットの購入は券売機でもできますが、割引を受けるためには、Traven Centerの有人カウンター(年中無休:08:00~21:00)で購入してください。

チケットは時間指定しなくてはいけないので、20分後くらい以降の出発時刻を目安に購入しました。出発時刻を遅く設定すると、購入してから町に出かけられます。

ー 都心空港ターミナル

20180304134029

ここは、都心で搭乗手続ができる空港ターミナルともなっていて、すぐそばにある航空会社のチェックインカウンターで手続きすることができます。手続きができるのはの間です。

友人と席がバラバラになっていたので、こちらで座席変更もしてもらいました。1つ100mlを超える液体類や大きな荷物をお持ちの方は、こちらで預けて、身軽に空港へむかうことができます。

 手続き可能:05:20から19:00

 対象者:

  1. AREXのチケットを持っている
  2. 仁川国際空港発の以下の航空会社利用者。金浦空港発の便では利用できません。

・大韓航空
・アシアナ航空(QF368便、KC577便は不可)
・済州航空
・ティーウェイ航空
・イースター航空

ー 出国審査

20180304134043

搭乗券をもらったら、すぐそばにある検査場に行きます。利用したのは土曜日の夕方4時ごろでしたが、ほとんど人はおらず、10分くらい(2人分)で終了しました。

ここで出国手続きをしておくと、空港到着後は、出国ゲートの専用通路を通れるのでとても便利です。この検査場が利用できるのは、07:00~19:00の間です。

AREXの車内

20180304112058

次は、すぐそばのエレベーターで地下7階におり、AREX「直通列車」に乗車します。

20180304112134

車内には荷物置き場やトイレなどが完備されています。ソウル駅から仁川国際空港第2ターミナルまでは51分です。列車は、空港ターミナルに直結している第2交通センターの地下に到着します。

一般列車とさほど所要時間がかわらないのですが、ソウル駅でチェックイン・出国手続きができるので、対象の航空会社を利用するときは、直通列車の方がいいですね。

保証金の返却

20180227232736

空港に到着したら、案内に沿って進むだけです。そして、AREXの保証金返却はいたって簡単でした。改札を出たすぐのところに機械がありますので、それにチケットをいれるだけで、500㌆がチャリンと落ちてきます。

空港チェックインカウンター

20180227232807

列車を降りたら、そのまま表示に沿って進むだけです。明るくてとってもきれいな空港です。

20180227232852

今回はソウル駅でチェックインしたので、こちらはスルーして、専用通路からセキュリティチェックへ進みます。

こちらのターミナルは、スカイチームの飛行機だけなので、セキュリティチェックに並んでいる人も少なく、以前に比べていろいろスムーズでした。

オンライン免税品

f:id:monteverde-aroma:20180302170642j:image

今回、お買い物の時間を短縮するため、初めてオンラインで免税品を買ってみました。

f:id:monteverde-aroma:20180227234424j:image

いろいろ割引きがあって、約30%オフ。ネットで購入して、空港で受け取るだけなのでとても楽ちんです。

20180227233316

空港での引き取り場所は、出国審査場を抜けて、出発ゲート252番の近くのスカレーターで1階上がったところにあります。ここは、市内の全ての免税店からの購入品の引き取り所にもなっています。

20180227233657

最初に、該当する免税店の機械で番号札を取り、カウンターの前で番号が呼ばれるのを待ちます。この時のスタッフは3人、10分くらい引き取りにかかりました。

化粧品(液体類)は袋から出すことができません。一方、バッグなど(液体類以外)の免税品はその場で梱包から取り出し、ゴミを捨てていくことができるようです。

第2ターミナル 

20180227233009

ターミナル内にはあちこちに緑があり、休息できる場所もたくさんありました。ブランドショップや免税店、セブンイレブンなど・・・、早く空港に来ても時間が足りないくらいです。

タッチパネル式案内版(日本語対応)

プライオリティパスで入れるラウンジは複数みつけました。でも、今回の目的は、新しいターミナルのダイナースカードで入れるラウンジを探すことです!

ダイナースに電話して、ラウンジの有無を尋ねましたが、最初「ありません」と言われてしまいました。

後程、折り返し電話を頂き「ゲート231番辺りにある」と言われたのですが、名前はわからないとのことでした。

空港ラウンジ

20180302170855

案内どおり、ゲート231番近くに「ラウンジ L」というラウンジがありました。帰りの羽田空港行のゲートは255番だったので、遠くて、けっこう歩くことになりました。でもあって良かった!

20180302170745

あまり広くありませんが、お食事があるだけで大満足です。第1ターミナルにあったプルコギがあるので、これでビビンバを作ることができます♡

20180302170830

サラダやスープ、辛ラーメン、お酒類はビールやワインがありました。

20180302170808

特によかったのが、反個室(!?)になるソファーです。ここで暫く足を伸ばして休むことができました。

20180302170842

シャワーやお手洗いはラウンジの内側にはなく、外になりますが、十分満足できたラウンジでした。

トランスファー・ラウンジ

20180302170931

第2旅客ターミナルは2つのウィングから成っています。両ウィングには1つずつトランスファー・ラウンジがあり、有料のカフェや無料(?)のシャワーがあるようです。

プライオリティパスやダイナースカードがなくても、ゆっくりできる空間はたくさんあるようですね。

KE719(羽田行き)

羽田行きの便。まさかの遅延・・・ジアイシングという翼についた霜(時には雪)を取り除く作業が行われたため、1時間近く出発が遅れてしまいました。 

20180227233040

出発後、温かいお食事が出ましたが、ビールだけ頂いて休むことに・・・。気になるのは到着時刻。

飛行時間は(最後ショートカットしたせいか?)1時間30分でしたが、到着も大幅に遅れてしまいました。

おまけに到着ゲートは148番!端の端です。出国審査場までなんと遠いことか!荷物をチェックインしていなかったので、早くに税関を出られたのですが、公共交通機関の最終便に間に合うかハラハラドキドキの最後でした。

まとめ

20180227233107

16時間でソウルを楽しむ、弾丸旅行! 深夜に羽田空港を出発して早朝からラグジュアリーホテルで朝食を楽しみ、キムチを買い、漢方薬を処方してもらい、念願の漢方の粉もゲットしました。

最後は、オンラインで注文した免税品は空港で受け取り、空港のラウンジで最後のお食事を堪能できました。

第2ターミナルのプライオリティパスが使えるラウンジについては情報がたくさんあるのですが、私が頼りにしているのは「ダイナースカード」。ニッチな情報ですが(笑)誰か(ダイナースホルダー限定!?)のお役にたちますように。

 

 

これまでの旅はこちらでどうぞ 

www.monteverde-aroma.com

www.monteverde-aroma.com

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

*1:ソウル駅から出発する一般列車のなかには、仁川国際空港まで行かないものもあります。