旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

渓谷と紅葉、そして隠れ家温泉@徳島

今週のお題「紅葉」

徳島県の紅葉スポット、祖谷(いや)川に沿った美しい渓谷「祖谷渓(いやけい)」に日帰りで行ってきました。この一帯は、車がないと行くことが難しいのですが、10月下旬~11月下旬にかけて渓谷と美し紅葉が見られる場所なのです。

20181112163851

祖谷渓

徳島空港から車で3時間弱。くねくね山道を登っていくと、エメラルドグリーンの川を見下ろす絶景が見えてきました。

20181112164008

遠いです。そして、対向車とぎりぎりの山道を進んで行きます。

20181112065302

お天気にも恵まれました。紅葉には少し早かったようです。

o0480036014063894180

車を走らせると、祖谷渓のシンボル的存在の「小便小僧」が見えてきました。絶壁の岩の先端に立つ、可愛らしい銅像です。谷底まで、約200メートルもの高さがあります。

この辺りには、駐車場はありません。2、3台の車が停められるように道路が少し広くなっているだけなので、見学を終えたらすぐに移動しましょう。譲り合いながら見学したり写真をとったり・・・。

昼食は名物のお蕎麦

f:id:monteverde-aroma:20181112200324j:image

小便小僧の銅像から車で1分のところにある和の宿 ホテル祖谷温泉で、名物の祖谷そばをいただきました。短く切れている柔らかなお蕎麦が特徴です。

渓谷温泉

20181112065604

昼食後は、露天風呂ざんまい^^。42度の傾斜角の断崖を5分程かけてテーブルカーで降りると、祖谷川と渓谷を眺められる源泉かけ流しの露天風呂があります。そのケーブルカー乗り場にもミニ小便小僧 !!

20181112065430

まるで置物のようですが、本物の鳥です!ケーブルカーが上がってくるのを待っている間、その可愛い姿に癒されました^^

f:id:monteverde-aroma:20181113054344j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181113054355j:plain

このケーブルカーに乗り込んだら、自分でボタンを押して出発させ、降りたり上がったりします。

æºæ³ããæµãã®é²å¤©é¢¨å

https://www.iyaonsen.co.jp/concept/

温泉内は撮影禁止なので、ホテルのHPからお借りしました。

20181112163915

温泉からは、ケーブルカー乗り場近くと同じ景色ものぞめます。

ホテル祖谷温泉の泉質は、pH値が9.1もある「アルカリ性単純硫黄温泉」。お肌を石鹸で洗うように汚れを落としてすべすべにするという、大変うれしい作用があります。https://www.iyaonsen.co.jp/concept/

源泉掛け流しのぬるめ(39度)の硫黄泉は、まるで美容液に浸かっているかのようなトロトロのお湯で、お肌すべすべになりました。タオルはありませんので、小さなものを持って行くことをおすすめします

 徳島県三好市池田町松尾松本367-28

 7:30~18:00(受付は17:00まで)

 日帰り入浴: 大人 1700円 小人 900円(ケーブルカー乗車料込)

 https://www.iyaonsen.co.jp/

 祖谷渓 ひの字渓谷

20181112163936

温泉でゆっくりした後は、もう一つの名所「ひの字渓谷」を見に行きました。と言っても空港へ向かう道なりですが・・・。

夕日が眩しくて全体の写真を撮ることができませんでしたが、渓流がひらがなの「ひ」の字になっている渓谷で、紅葉の名所です。紅葉真っ盛りの美しい様子は、こちらでご覧ください 

祖谷渓の紅葉 | 徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」

Google マップ

f:id:monteverde-aroma:20181112200818j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181112200501j:plain

最後は道の駅に寄って、柚子のジュースを買いました。お湯で割って、ハチミツを加えて飲むと、体を温めてくれるので、冬の必需品です。

祖谷温泉郷

f:id:monteverde-aroma:20181112200638j:image

祖谷渓の周辺には、大歩危(おおぼけ)や祖谷のかずら橋など、見どころがいっぱいあります。ので、温泉宿に泊まっていろいろ周るのも面白そうです。


f:id:monteverde-aroma:20181112200613j:image

f:id:monteverde-aroma:20181112200602j:image

2年前に行った大歩危下り。この時期けっこう寒いので防寒対策もお忘れなく。 

徳島空港


f:id:monteverde-aroma:20181112200737j:image

f:id:monteverde-aroma:20181112200731j:image

もし時間があったら荷物を預けてみてください。徳島空港のターンテーブルには、徳島県のマスコット「すだちくん(1993年生まれ)」のキャプテンバージョンがいます。これを見るだけでも癒されます(笑)。到着ロビーには、すだちくんの顔出しパネルもありますよ。

ー 空港で買えるお土産

f:id:monteverde-aroma:20181112200436j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181112200345j:plain

空港で必ず買うお土産3点

  • かつ天(フィッシュかつ)
  • そば米ぞうすい
  • 徳島ラーメン

別名「フィッシュかつ」と呼ばれる「かつ天」は、新鮮な白身魚のすり身を手のひらサイズに広げ、パン粉をつけて揚げたフライで、ほんのりカレー味がします。

徳島県全域で食べられるとてもポピュラーな食べものですが、徳島県にしかないらしいので、行ったときは必ず買います!本当は、道の駅にもあるのですが、テレビで紹介されたらしく、根こそぎ売り切れでした。

そのまま食べても美味しいのですが、おすすめは「フィッシュカツ・サンド」。薄めの食パンに千切りしたキャベツと「かつ天」一緒に挟んで、マヨネーズと中濃ソースで味付けします。一度食べて以来、はまってしまいました。

他にも、ほっとする「そば米ぞうすい」や、甘じょっぱい濃厚なスープのラーメンもお土産におすすめです。ブルースカイがあるので、JALカードで購入すると、「かつ天」は除きその他は、割引になります。

公共交通機関でのアクセス

f:id:monteverde-aroma:20181113132649j:plain

今回は車で行くことができましたが、公共交通機関を使ってのシミュレーションをしてみました。

 

時間がかかる区間
f:id:monteverde-aroma:20181113070223j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181113070446j:plain

乗り継ぎが多く、特に、一番時間がかかる区間の汽車も2~3時間に1本しかないので、東京からは日帰りできないようです。

(妄想)スケジュール

【1日目】

  • JL453 羽田(07:05)発   徳島(08:25)着 <10,290円(先得)>
  • 徳島空港(08:35)   徳島駅(09:03)<440円>*1
  • 徳島駅 (09:50)  大歩危駅(12:27)<2,1000円>
  • 大歩危駅 (13:06)  祖谷温泉(13:39)<バス710円>

【2日目】

午前中、祖谷線(大歩危峡~かずら橋夢舞台)のバスに乗って「かずら橋」へ。もしくは、大歩危下りを楽しんでから、徳島駅へ戻る(汽車やバスの本数が少ないので注意!)

  • 大歩危駅 (12:59)  徳島駅(16:23)<2,1000円>
  • 徳島駅(19:05)  徳島空港(19:33)<440円>
  • JL464 徳島(20:35)発   羽田(21:45)着<10,190円(先得)>

今まではもっと大変だったようですが、、2018年11月より、祖谷温泉にバスでアクセスできるようになりました。ただ本数は少ないので、しっかり時刻表を確認しておくことが必要です。

  • 時刻表と値段 (四国交通株式会社)

http://yonkoh.co.jp/archives/info/news20181020-2

  • 空港リムジンバス 

https://www.tokushima-airport.co.jp/access/bus/limousine/

まとめ


f:id:monteverde-aroma:20181112200750j:image

f:id:monteverde-aroma:20181112200824j:image

今回は、運転上手な人に車で案内してもらったおかげでたどり着けた、秘境の温泉と紅葉狩りの旅。次回は、温泉で一泊ゆっくりしたいです。

さらに、JALの早朝便のと最終便を使い、合計12枚の都道府県シールをいただきました。お土産の「かつ天」もたくさん買ってきました。今回は、鳴門の渦潮や大塚美術館という有名な観光地には行きませんでしたが、美しい景色と温泉の癒しの旅となりました。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 


*料金などは2018年11月のものです。最新の情報については、交通機関HPなどでお確かめください。

*1:空港発のバスは、飛行機の着陸時刻に合わせて出発します。