旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

フィンランド&ラトビアに行く前に準備したこと

 更新日2018/08/15

 

8月に涼を求めて出かけます。出発一か月前のバタバタ準備をプレゼン風にまとめてみました。またまたニッチ情報ですが、どなたかのお役に立ちますように。

f:id:monteverde-aroma:20180702190105j:plain

旅のつくり方

旅の準備で私が最初にすることは、

  1. 行きたい都市をピックアップ
  2. 「1」への格安航空券を検索
  3. 可能な日と「2」を照らし合わせる

今回、期間は一週間。「爽やかな夏のヨーロッパを散策する」をテーマに、南ドイツ、クロアチア、フィンランド、の三ヶ所をピックアップしました。

しかし、直前だからか、行きたい都市への航空券は、エコノミークラスでも20万円前後です。ソウル発着もいいのが無かったので、東京発着のチケットを探しました。

旅づくりの3要素

旅の計画をする時に重点を置くのは、「日程:旅行可能日・施設営業日」と「移動費:航空運賃・地上輸送費」、そして「宿泊費」の3つの要素です。これらを一つひとつ確認していきます。予算目標は、似た内容の個人ツアー代金と同じ360,000円です。

f:id:monteverde-aroma:20180703172233p:plain

1.日程と移動費

まずは、行くことができる日程をいくつかピックアップして、航空券をスカイスキャナーで検索します。諦めずに検索していると、JALのヘルシンキ行きプレミアムエコノミーのチケットが最安値でありました。

なぜか、エコノミークラスより安いので、お得に行ける(気がする^_^)し、航空券の種別は「E」でマイルも100%貯まります。なので、行き先はヘルシンキに決定!

行きたい・やりたいリスト

f:id:monteverde-aroma:20180704170251p:plain

残りの2つの要素(宿泊費と日程)を決定するために、フィンランドで、行きたい場所・やりたいことをピックアップしてみました。

 ムーミンワールド(夏季のみ)

 ムーミン博物館

 

 森歩き

 食器のアウトレット

 ラトビアへのショートトリップ

バルト三国のラトビア共和国へは、いつか行きたかった場所で、ヘルシンキから簡単に行くことができるようです。

リガへの航空券

ラトビアの首都・リガへの航空券もスカイスキャナーでチェックしました。

成田からリガまでの通しの航空券もありますが、割高だったので、別途購入しました。平日だと、エア・バルティックで、往復116ユーロ~!!

因みに、エア・バルティックは、ラトビアのフラッグアキャリアの航空会社ですが、LCCです。フラッグキャリアがLCCって・・・(笑)。

営業日チェック

次は、それぞれの場所の休業日を確認しました。

  • ムーミンワールド(6月9日~8月26日 休業日なし)
  • ムーミン博物館(月曜日休館)
  • イッタラ(食器)アウトレット(休業日なし) 営業時間:10:00-20:00(月-金)10:00-16:00(土日)

2.宿泊費

ひとり旅なので、地上移動やホテルはできるだけリーズナブルに抑えるのがモットー。ホテル予算は1泊1万5千円前後(税・サ込み)までにしたい。

ムーミン博物館があるタンペレという町のホテルは、週末高くなってしまいますが、この時、ムーミンワールドのホテルは、週末の方が安くなっていました。なので、タンペレ滞在を諦め、ムーミンワールドを週末の滞在として、平日にリガを訪れる。リガのホテルも、5つ星のホテルが予算内で収まりそうです。

ホテル選び

ホテルを選ぶときには、大きく分けて下記の2通りの方法を取ります。

f:id:monteverde-aroma:20180704172303p:plain

クレジットカード・プロモーション

一つ目は、クレジットカードのサイトからの割引を利用することです。エクスペディアで予約する前には、ご自分がどのサイトを経由すればお得になるか、見てみることをおすすめします。

今、10%割引のキャンペーンがあるのが、下記の2つのカードです。 大手チェーンホテルは対象でないのが残念ですが、一度確認してみるようにしています。

  • アメリカン・エキスプレス

キャンペーン期間は、2018年6月7日から2018年8月15日。←終了しました。

旅の予約はオンラインで Expedia - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

  •  マスターカード

特定のマスターカードで、エクスペディアのホテル予約が10%オフになるキャンペーン(2019年1月31日まで)もあります。こちらは、回数に制限はないようです。

Mastercardプロモーション | Taste of Premium®海外ホテル

 

確認方法

対象かどうかは、カードの頭から10桁の数字を入れると分かるようです。

f:id:monteverde-aroma:20180702192201j:plain

 

もし、対象のカードを持っているなら、下記の画面からに飛びますので、そちらから予約でき、10%オフのコードをいただけるようです。


f:id:monteverde-aroma:20180629221942j:image

 対象のマスターカードをお持ちででない場合でも、8%オフキャンペーン(2018年10月31日まで)もあります。 

https://www.priceless.com/travel/product/107804/expedia-2018-jp

ハピタス経由

一番使っているのが、ポイントサイト・ハピタス経由の予約です。今、ポイントが3%から4.5%(2018年8月現在)にアップ中です。さらに、宿泊後に口コミを投稿すると7%オフのクーポン(一部対象外)をもらえますので、これを使うとさらに割引になります。

まだハピタスを始めていらっしゃらない方はこちらからどうぞ。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

公共交通機関

ムーミンワールドまでの行き方やバスの情報収集に参考にさせて頂いた「スオミの旦那と一生一笑」さん。知りたい情報(写真付き)がたくさん載っています。

 

suomi-isshoissho.com

世界一行きにくいテーマパークへは、長距離バスを使うのが一番簡単で、リーズナブルだそうです。ただ、週末は便数が少なくなるので、こちらも事前チェックが必要です。

旅は引き算

  • ムーミンワールド
  • ムーミン博物館
  • 森歩き
  • イッタラのアウトレット
  • ラトビア

無理なく、安価に行ける方法や場所、ホテルを選択したところ、ムーミンワールドとラトビアに2泊ずつ、最終日に、ヘルシンキで食器を買って帰る、という計画を立てました。3日間悩んでいたので、頭が情報過多になり、50%くらい行った気になってしまいましたが…(笑)。

日程決定

1日目: NRT  HEL

2日目: HEL  RIX

3日目:  リガ市内観光

4日目:RIX  HEL   ナーンタリ

5日目:ナーンタリ(ムーミンワールド)  ヘルシンキ

6日目:イッタラアウトレット  HEL

7日目: NRT

ラトビア入国時の注意

ラトビアの情報を在日ラトビア共和国の領事情報 で見ていたら、「海外旅行保険の加入」という言葉がありました。ラトビアなど、バルト三国に行くには、パスポートの余白枚数や残存日数の他、傷害保険に入り、その証書(英語)が必要だそうです。

保険証書

f:id:monteverde-aroma:20180703213545j:image

有料の保険に入ってもいいのですが、せっかくなので、クレジットカードに付帯している保険を利用することにしました。アメックスに電話して、保険担当の部署を教えてもらい、英語版の証書を速達で送ってもらいました。2営業日後には到着しました。

他のカード会社も保険付帯の場合は、送ってもらえるようです。渡航先によって必要な保険の額が違うようですので、大使館や領事館の情報を確認することをおすすめします。

気分を盛り上げる本

フィンランドでは、ムーミンにどっぷり浸かる旅なので、久しぶりにムーミンの本を読みながら気分を盛り上げていくことにしました。今回買ったのは、こちらの2冊。

 

予算

  • 航空券(NRT⇆ HEL):246,100円
  • 航空券( HEL⇆RIX):22,880円
  • ホテル代(朝食込み): 71,000円(5泊)
  • 地上輸送費(ヘルシンキ・リガ): 5,000円(概要)
  • 入場料(ムーミンワールド):3,500円(事前ネット)

合計348,460円。似たような内容のツアー(360,000円)はエコノミークラス利用だったので、プレミアムエコノミーでこの価格は、合格点ではないでしょうか(笑)。 しかし、夏のヨーロッパ旅行しかも、ちょっとマイナーな場所の旅行代金は高い・・・。

まとめ

前回のヘルシンキ旅行で行けなかったムーミンワールドがメインの旅ですが、おまけで、初ラトビアも散策してきます。ムーミンを好きな人もそうでない人も楽しんでもらえるような記事が書けるよう、楽しい事が見つかるといいな。