旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

旅のお役立ちグッズ

お題「愛用しているもの」

更新日2019/09/30

フィンランド旅行の記事の前に、またまた寄り道。そろそろ次の旅先への準備です。以前にアップした記事ですが、書き直して再アップします。

f:id:monteverde-aroma:20180913010455j:plain

持ち物は最小限

f:id:monteverde-aroma:20180913093210j:image

今回の旅は、2つの都市を巡って1週間。JALとBAの特典航空券の旅です。BAの予約については、こちらをご覧ください 

www.monteverde-aroma.com乗り継ぎ時間も利用して動こうと思っているため、メインのバッグはリュックです。荷物を最小限にしたのですが、行きからパンパンです(笑)サブで、折り畳めるバッグを持って行きます。お化粧品・着替え(2着)・下着・洗剤の他、以下の愛用しているお役立ちグッズを入れました。

充電グッズ

f:id:monteverde-aroma:20180913100530j:plain
f:id:monteverde-aroma:20180913100540j:plain

昔、BAの機内販売で買いました。USB端子が2ついていて、さらに世界各国でそのままコンセントに差して使えます。スマホやデジカメのバッテリーなど、最大3つまで一度に充電することができる優れもの。右は、小さいけどパワフルな携帯バッテリー。このタイプのバッテリーは機内持ち込みしてくださいね。

 
機内持ち込み?預け入れ?
機内持ち込みにしないといけないモノなのか?貨物室に預けてもいいのか?分かりやすく説明してくれているサイトを見つけましたので、こちらもどうぞ。
{3200A303-E15B-4145-8260-049F60679759:01}
海外に行くとき用のお財布。カードと小銭と紙幣、ちょうど3つに分かれているので便利です。ちょっと昭和な感じですが、防犯に鈴を付けています。

クッション材やビニール袋

f:id:monteverde-aroma:20180913110955p:plain

プチプチ(正式名称はなんでしょう?)やスーパーのビニール袋。クッション材になるものを入れておくと、急に買ってしまったワインなどの瓶類を大切に持って帰ってこれます。海外のスーパーではビニール袋が有料のところも多いので、エコバッグ同様、持って行くと助かることもありました。

機内保湿セット


f:id:monteverde-aroma:20180913105745j:image

f:id:monteverde-aroma:20180913105813j:image

飛行機内はとても乾燥しています。最近では、B787やA350とか、湿度が高めの新しい飛行機も出てきましたが、それでもお肌には負担が大きい環境です。

私は、長時間のフライトでは必ずお化粧を落として、たっぷり保湿してマスクでカバーして過ごします。

入国書類とボールペン

f:id:monteverde-aroma:20180913094742j:plain
f:id:monteverde-aroma:20180913093156j:plain

オーストラリアは入国書類が必要です。日本に帰ってくる時は税関申告書が必要です。(外国籍の方は入国書類も)書類が必要な国に行った場合、入国審査場に置いてある書類を、次回用に1枚頂いてきます。家で入国書類を書いて行くと、結構楽です^^。

ボールペンも旅先で意外と使う機会が多いもの。1本入れておけばいいですね。

ガムテープ

{36CE18A1-B42C-4EF5-83D3-2A0A3F7C9657:01}
お財布に入れておくと、いざ(いつ?)という時に役立ちます。ガムテープには貼る・くっつける、だけでない機内での使い方。
機内は静電気が多く発生するので、お洋服にほこりがつきやすいのです。そんな時も、ガムテープでポンポンとするだけで、お洋服がきれいになります。
 

まとめ

f:id:monteverde-aroma:20180913111306j:plain

前回行ってとっても楽しかったパースでワイルドフラワー三昧しようと、ほとんど他の予定は入れていません。また、経由地のメルボルンは初めての場所なので、こちらも楽しみです。また、旅の様子はゆっくりアップしていきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。