旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅ブログ

大掃除にアロマを加えてみました ~和の香り~

 更新日2020/03/20

f:id:monteverde-aroma:20171227164051j:image

普段は旅のおとものエッセンシャルオイル(精油)。1年間お世話になったけど使いきれなかったものは、家の大掃除に使います。掃除に使うなら、開封して半年ぐらい過ぎて古くなった精油でも大丈夫です。スッキリした香りに掃除が楽しくなりました。

日本の森から生まれた精油

日本は、全国各地、どこへ旅行しても森林に出会うことができます。国土の67%が森林で、世界第3位の森林面積率を誇り、温帯林の中でもっとも豊かな森林生態系を持っています。つまり、世界の温帯林のなかで、もっとも多様な精油を抽出できるのです。

精油は、植物や虫や周りの環境から植物自身が身を守るために生成したものを集めたものです。また、香りは、直接脳の本能をつかさどる部分に働きかけるため、好き嫌いがはっきりでますが、日本生まれの精油は、どこか懐かしい印象を与えてくれます。

今回は、そんな日本産の精油を使って掃除グッズを作ってみました。使ったのは、日本の森から生まれたアロマ「モミ」と「ヒノキ」です。

モミ

モミの漢字は「樅」、木へんに従う、と書きます。モミはマツ科の樹木なので、やや大きめの球果(マツボックリ)ができます。この球果が枝の上に並んでいる様子が、家臣が整列しているように見えることから、臣(オミ)と呼んだのが、いつの間にかモミに変わったと言われています。また、美しい円錐形の樹形から「森の女王」とも言われています。

モミの香り

樹木系の香りの中で最もスキッとした香りです。西洋の精油・ジュニパーのようにお酒のジントニックの香りがします。モミは腐らない木としても名高く、森林浴効果の他、強い消臭作用、殺菌力、防腐力があると言われています。

そのため、食物保存箱や食器棚の引出し、さらにはかまぼこの板としても使われています。このような特徴がある木から抽出した精油には、消臭や抗菌効果が期待されるのです。

ヒノキ

f:id:monteverde-aroma:20171228071800p:plain

日本の森の約40%が人工林(人が植えて育てている森林)で、代表的な植栽木がスギとヒノキです。 日本の森から生まれたアロマ・ヒノキは、木部・枝葉部・葉部の3つの部位からそれぞれ精油が抽出されています。

香りは、葉部は木部に比べてフレッシュで軽い感じがして、枝葉部はそれらの中間です。木部には落ち着いた感じがあり、葉には高揚感があります。同じヒノキから抽出した精油であっても、部位によって成分が違うため、その香りも違ってきています。今回は「木部」の精油を使うことにしました。

ヒノキの香り

ヒノキの木部の香りを嗅いだ人の多くは、「懐かしい」「ほっとする」という感想を持つそうです。それは、日本の神社や仏閣がヒノキで作られ、住宅やお風呂、タンスなどの材料として使用され、「ハレ」の舞台だけでなく、身近な香りとして、記憶のどこかに組み込まれているからだとも言われています。

ヒノキの精油を使うと強壮作用と循環促進が期待できますが、さらに、気分を落ち着かせ、ほっと力を抜くことができるという精神面に与える効果もあります。

アロマレシピ

f:id:monteverde-aroma:20171228143211j:image

カーペットクリーナー

100gの重曹に、モミの精油10滴、そしてヒノキの精油を10滴、合計20滴入れました。固まらないよう混ぜるだけで出来上がり。モミとヒノキの割合はお好みで変化させてください。 

使い方

精油入り重曹を、カーペットやラグにふりかけ、しばらく置いて、掃除機で吸い取ります。重曹も嫌な匂いを取り除いてくれますが、消臭・抗菌効果を持つモミを加えれば効果倍増です。カーペットや、布製のソファーのお掃除におすすめです。

残った精油入り重曹は、クレンザーのよう振りかけてトイレ掃除に使ったり、さらにお酢を混ぜて、お風呂の排水溝のお掃除にも使用できます。

モミとヒノキの精油の量を変えるだけで自分好みのお掃除グッズになるほか、きれいなガラス瓶に入れてお部屋に置くだけで、消臭グッズにもなります。

 

トイレのお掃除

重曹消臭剤は、あくまで酸性の臭いに効果があるものです。そのため、アルカリ性の臭いであるトイレでは、効果があまりないため、クエン酸を利用したお掃除スプレーで拭き掃除したあと、アロマ消臭・抗菌スプレーを活用することをおすすめします。

アロマスプレー

f:id:monteverde-aroma:20171227164057j:image 

 

材料

*無水エタノール 50ml

*精製水 50ml

*精油 20滴ほど

*ビーカー

*ガラスのスプレー容器*1

作り方

  1. カラスのスプレー容器に、無水エタノールと精油を入れる。
  2. 1をよく混ぜてから精製水を入れ、良く振る。 

 

注意

精油は水と混ざらないので、必ず無水エタノールを入れて下さい。先に精製水を入れてしまうとオイルが混ざらないので注意してくださいね。出来上がったものは、精油を使っているので、火のそばには近づけないでください。

精油の原液は直接肌に付かないよう注意し、もしついた場合は水で洗い流したり、キャリアオイルでふき取って下さいね。

 

消臭・抗菌スプレーとして、シンクやキッチンの拭き掃除として使えます。お部屋全体に使える優れものです。

まとめ

今回は、商品に精油100%(エッセンシャルオイル)と表記のあるアロマオイルを使いました。掃除の効果に加えて、お部屋の空気がきれいになる気がするし、精油の香りで気分も良くなり、お掃除した感がアップするのでおすすめです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

*1:精油の力でプラスチック容器が溶けてしまう場合がありますので、ガラスの容器をおすすめしす。