旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

夏の思い出 〜フィンランド&ラトビア旅行〜

 更新日2018/08/20

お題「夏休みの思い出」

 

夏のフィンランド&ラトビア旅行から帰ってきました。まずは、日程に沿ってのダイジェスト版を作ってみました。次の旅まで、ゆっくり思い出を楽しみながら旅の様子を綴っていきたいと思います。

JALでヘルシンキへ

f:id:monteverde-aroma:20180813173133j:image

いつもお世話になっている成田空港・国際線のJALファーストクラス・ラウンジ 

6月から新しくなったメニューから、ミニタイ焼きをいただきました。1分間トースターで焼いて、カリカリ(o^^o)美味しかったです。

JALの機内食

f:id:monteverde-aroma:20180813173228j:image

今回は、プレミアムエコノミーです。なぜか?エコノミークラスより安かったので…。

日本から一番近いヨーロッパまでのフライトは8時間45分。2回のお食事と間食が提供され、自由にいただけるお菓子と飲み物がギャレイ(飛行機のキッチン)に用意されています。

f:id:monteverde-aroma:20180813173122j:image

最初のお食事でサービスされるハーゲンダッツ。JAL限定のカスタードプディング!!美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20180813173237j:image

到着前のAir Mos。自分でセットするタイプですが、レタスが新鮮すぎて上手くできませんでした(笑)初めてのAir Mosを楽しみにしていました!

f:id:monteverde-aroma:20180813190429j:image

が、冷めていて残念(TT) でも、アツアツでなくても美味しいのは、さすがモス!!

JALのエコノミークラスは、他のエアラインに比べて、美味しい気がしますが、いかがでしょう?

乗り継ぎホテル

f:id:monteverde-aroma:20180813201039j:image

次の日、早朝5時のフライトなので、空港に隣接している、ヒルトンホテルに泊まりました。きれいで快適だし、市内のホテルよりかなり安く泊まることができました。朝食は、軽めのものだと3時半から食べられます。朝早い便などへの乗り継ぎには、おすすめのホテルです。

さらに、バスルームのタオルが温かいパイプの上にかけられています。なので、薄手のお洋服や下着などをお洗濯して、タオルドライをした後、そのパイプにかけておけば、次の日には乾いていました。

エア・バルティック

f:id:monteverde-aroma:20180813173215j:image

ラトビアのリガまではエア・バルティックで1時間弱のフライトです。LCCなので心配していましたが、かなり快適でした。

 詳しくはこちらでご覧ください 

www.monteverde-aroma.com

 

ラトビア

f:id:monteverde-aroma:20180813173114j:image

バルト海に面したラトビアの首都リガ。旧市街地は、中世の建造物が数多く残り世界遺産に登録されています。

8月中旬の気温は、朝・夕方15℃、昼間は24〜30℃でした。真夏と言うより晩夏から初秋という感じ。想像していた以上に、旅行しやすくて、お食事も日本人の口に合う気がします。

バルサム

f:id:monteverde-aroma:20180813173208j:image

バルサムは、ウォッカをベースに、24種のハーブやベリー等のエキスから作られたラトビアの「薬酒」です。

そのバルサムを製造していた薬局があった場所は、現在カフェになっています(この建物の地下にあったそうです)。ここは、チョコレートも有名なので、今回はバルサムとチョコレートを使ったケーキをいただきました♪

ハチミツ

f:id:monteverde-aroma:20180813173159j:image

ラトビアは、ハチミツも有名です。市場で、たくさん買うことができました。「おすすめのお土産編」でご紹介しようと思います。

ルンダーレ宮殿

f:id:monteverde-aroma:20180813173149j:image

リガからバスで郊外の街へ。バルトのベルサイユ宮殿と呼ばれているルンダーレ宮殿へ行ってきました。思っていたより簡単に行けましたので、半日自由時間があれば、おすすめです。日本からの個人旅行の方が多いのが印象的でした。

ムーミンワールド

f:id:monteverde-aroma:20180813173246j:image

今回の旅の目的、ムーミンワールド!

世界一行くのが面倒だと言われているムーミンワールドですが、そこには夢のような世界が広がっていました。ムーミン好きな方はぜひ行ってみてください!

2日間、どっぷりムーミンの世界に浸かることができました。こちらも、日本人遭遇率高し(笑)です。

ヘルシンキ(乗り継ぎ)

f:id:monteverde-aroma:20180813173139j:image

日本から一番近いヨーロッパと言われているヘルシンキは、乗り継ぎの旅客がたくさんいらして、ほとんどは「Transfer」と書かれた方へ移動していました。

今回利用したJAL413便は、15時ごろヘルシンキに到着するので、私もそのまま乗り継いでも良かったのですが、あえてのヘルシンキ泊。

「飛行機は定時に着いたらラッキー」と思っているのと、乗り継ぎ先のリガが初めての場所だったので、夜着を避けて安全策を取ってみました。

こう思っていると結構スムーズにいくもので、今回もトラブルや遅延もなくすみました。

フィンエアー・ラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20180813173221j:image

ワンワールド・エメラルド会員の特典で、今回、フィンエアーのプレミアムラウンジに入ることができました。

f:id:monteverde-aroma:20180814171802j:image

マリメッコの食器でいただくお食事はとても美味しかったです。温かいお食事は2種類あり、その場で作ってくれます。

まとめ

初ラトビアとムーミンワールドは、お天気にも恵まれ、今までのベスト3に入るくらいの楽しい旅行でした。少しずつ、旅行記とガイドブックにない情報をアップしていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに♪