旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

ゴールデンウィークに行きたい!台湾 ~準備編~

日本各地から3~4時間で行くことができる台湾。人気観光地に行く前に準備しておくといいことと、おすすめエアライン。旅は準備からワクワクしますね。

f:id:monteverde-aroma:20180426082645j:plain

台湾地図イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

 

出発前の準備

現在、日本国籍だと「ビザなし」で、90日まで滞在することができます。ただし入国時に残存有効期間が3カ月以上のパスポートと、往復航空券(または船の切符)あるいは第三国への航空券を所持している必要があります。

入国オンライン申請

台湾入国には、入国書類の記入が必要ですが、出発前にオンラインで申請しておくと、機内で書類を書く手間が省けます。申請はいつでもできるようです。

           オンライン申請

 書き方

オンライン画面には以下のようになっています。

f:id:monteverde-aroma:20180426162145j:image

 少し分かりづらい点
  • ビザの種類

90日以内の観光目的で滞在する場合は、「免簽證 Visa-Exempt」を選択すれば大丈夫です。

  • 職業

職業欄はプルダウンメニューの選択肢が細かく分類されていますが、漢字もあるのでなんとなく想像できました。会社員であれば「職員/CLERK/EMPLOYEE/STAFF」でいいかと思います。

  • 旅行目的

プルダウンメニューの選択肢があるので簡単です。観光は、「觀光 Sightseeing」を選んで下さい。

 

確認

入力を終えて「Confirm(確認)」ボタンをクリックすると、入国カードのオンライン申請が行われ、次の画面がでます☟。

f:id:monteverde-aroma:20180427133509j:image

一番下に4桁の数字が出てきますので、内容を確認して間違いがなければ、その数字を入力して「Apply」をクリックして下さい。

success

f:id:monteverde-aroma:20180426204828j:image

オンライン申請が完了すると画面に「success!!」のポップアップが表示されます。

オンライン申請が完了しても、確認できるようなものはありません。メール欄に入力しても、特にメールが送信されてくるわけでもありませんでした。

ちょっと不安でしたが、実際に台湾に入国する際、入国カードを記入することなく入国審査を通過することができました。入国審査ではオンライン申請していることすら伝える必要はありませんでした。

入国書類

もし、出発前に時間がなくて、オンラインで申請しなくても、従来の書類での入国も、もちろん受け付けてくれます。書類は機内で配られます。機内でCAさんに言えば、書くものは貸してもらえますが、数に限りがあるので、ボールペンも持っておくといいかもしれません。

 

å°æ¹¾ å¥å½ã«ã¼ã

出典:https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/asi/tw.html

 

エバー航空

f:id:monteverde-aroma:20180426061520j:image

台湾までは、日系の航空会社も就航していますが、もし可能なら楽しい飛行機を選びたいです!前回、羽田からの便は、Eva Special Livery Jets(この時はキティちゃんジェット)でした。機内もキティちゃんづくしです。

機内食

f:id:monteverde-aroma:20180426063816j:image

お食事は、和食と洋食の選択があります。和食は冷たいお弁当タイプでしたが、どちらもおいしかったです。

f:id:monteverde-aroma:20180426063832j:image

Eva Special Livery Jets

f:id:monteverde-aroma:20180427145805p:plain

エバー航空の特別塗装機は、ハローキティやぐでたま等、サンリオ社の人気キャラクターをテーマにした特別塗装機の運航をしています。また、それぞれのキャラクター仕様の機内アイテムなど、子供の頃に戻れる遊び心いっぱいの飛行機なのです。

運行路線

f:id:monteverde-aroma:20180427091914j:image

最新の運行状況はこちらで確認してくださいね。

☟   ☟   ☟

Hello Kitty Jet Travels with You! | Time

 

f:id:monteverde-aroma:20180427092045j:image

 

 キティちゃんのリボンマークが、Eva Special Livery Jets(全部で7種類)です。

f:id:monteverde-aroma:20180427150949p:plain

大阪(関西国際空港:KIX)からは、1便のみ就航しています。

 

f:id:monteverde-aroma:20180427091852j:image

 

 札幌からは、5月1~3日の3日間のみの就航のようです。

 

f:id:monteverde-aroma:20180427091859j:image

f:id:monteverde-aroma:20180427143149j:image

 

沖縄と福岡発着は、1日に1便のみなのですが、その便が、Eva Special Livery Jetsでした。関東圏に住んでいる私にとって便利な羽田・成田空港発着の便は、ノーマル塗装の飛行機に戻ってしまったようです。残念です。

 

f:id:monteverde-aroma:20180426075523p:plain

関西国際空港・福岡・札幌・沖縄から台北に行く場合(時間帯によりますが)は、楽しい飛行機に乗ることができそうです。

f:id:monteverde-aroma:20180426075352p:plain

f:id:monteverde-aroma:20180426063804j:image

でも、大丈夫!台北・桃園空港にいけば、見るチャンスはあります。なので、台北の町中に行くのに便利な松山空港ではなく、少し遠いですが桃園空港発着もいいですね。

f:id:monteverde-aroma:20180427084957j:image

(前回、桃園空港からの帰りに見つけました♪)

台湾高速高鐵(鉄)道

f:id:monteverde-aroma:20180426063854j:image

もう一つのおすすめ交通機関。台湾高速鐵鉄道、略して高鐵(ガオティエ)。日本の協力で作られただけに、まるで日本の新幹線に乗っているかのようでした。台北・桃園空港から高速鉄道乗り場まで簡単にいけるので、そのまま乗り継いで、南の台中や台南、高雄まで行くことができます。一番通り「高雄」までも1時間40分から2時間で結んでいます。

お得なチケット

高速鉄道のチケットは、日本でネットで買うことができます。

☟  ☟  ☟

【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線パス(外国人限定) - KKday

 

「乗り放題パス」は、座席も指定できる3日間用のチケットですが、普通に往復買うよりも安いので、事前購入していて損はないと思います。

引き換え場所

高鉄の乗車券販売窓口で、プリントアウトした「KKdayのバウチャー」とパスポートを見せて高鉄パスに引き換えてもらう必要があります(複数人で利用の場合、利用される全ての方のパスポートが必要です)。

座席の利用

{FBE9E284-9262-4C0F-B3EE-856664AAFE5D}

 

引き換えてもらったら、同時に座席指定(グリーン車は対象外)もしてしまいしょう。自由席に乗る場合には、係員のいる改札口で「乗り放題パス」とパスポートを見せるだけでOKです。

まとめ

台湾に行く前の準備はネットで簡単にできました。あとは、現地で楽しむだけです。今回の目的は、この時期のお楽しみ♪ 台湾マンゴーを食べつくす!どうぞお楽しみに。