旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

【台南】ノスタルジックな古都を巡る旅 ~交通機関~

今回の旅の目的地は、台南。行き方をまとめてみました。

*現地の様子を示すため、「駅」は「站」、「鉄」は「鐵」と記載しています。

 

台南

f:id:monteverde-aroma:20180426082645j:plain

台湾地図イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

 

台南は、約300年前にオランダ軍を撃退して以来、200年以上台湾の中心地として栄えていた古都です。

 

町中には、台湾の統治の歴史を物語る赤嵌楼(せきかんろう)や、学問の神様・孔子を奉る孔子廟など、史跡や文化財が数多く見られます。

 

台湾高鐵

f:id:monteverde-aroma:20180430201509j:image

台南へ行くには「台湾高鐵(台湾高鉄)」と呼ばれる新幹線を利用するのが便利です。デメリットは、「台湾高鐵」の駅が市内から少し離れているところです。

お得なチケット

高速鉄道のチケットは、日本でネットで買うことができます。

☟  ☟  ☟

【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線パス(外国人限定) - KKday

 

私が買った「乗り放題パス」は、座席も指定できる3日間用のチケットですが、往復だけでも十分お得です。

 

桃園空港⇄台南

f:id:monteverde-aroma:20180501054931j:plain

エバー航空は、桃園(Taoyuan)空港の第2ターミナルに到着します。税関を出たら、案内表示に沿ってMRT「桃園機場站」を目指します。

 

MRT

f:id:monteverde-aroma:20180430210811j:image

MRT「桃園機場站」から、高速鉄道(台湾新幹線)に乗るために「高鐵桃園站」へ移動します。乗り場は結構カオスな時もあります(笑)。紫の列車は「高鐵桃園站」に止まらないので、この青い列車が来るまで待ちます。

 

「桃園機場站」駅から「高鐵桃園站」までは約15分。列車は、約15分間隔で運行しています。料金は、35元(約125円)です。

 

悠遊カード

MRT乗り場や、セブンイレブン等のコンビニで買うことができます。「高鐵台北站」の「乗り放題パス」引き換え所のすぐ側にも、セブンイレブンはありますが、「高鐵台南站」の改札を出たところのセブンイレブンでも買うことができました。

 

日本でも買えるようです。台湾に着いたらチャージしてくださいね。

 

 

「悠遊カード」の使い方は、ぺたぺた台湾とりっぷさんが詳しく書かれています。

www.nakutemo-hawaii.com

 

 「乗り放題パス」引き換え

「高鐵桃園站」の乗車券販売窓口で、プリントアウトした「KKdayのバウチャー」とパスポートを見せて、紙のパス(オレンジ色)に引き換えてもらう必要があります(複数人で利用の場合、利用される全ての方のパスポートが必要です)。

 

 座席の利用

{FBE9E284-9262-4C0F-B3EE-856664AAFE5D}

引き換えてもらったら、座席指定もお願いしました。乗りたい時刻を係員に伝えると、いくつか候補をモニターで示してくれましたので、そこから選んで、「乗り放題パス」に記入してもらいました。自由席に乗る場合には、係員のいる改札口で「乗り放題パス」とパスポートを見せるだけでOKです。

f:id:monteverde-aroma:20180430210832j:image

☝の写真は、桃園空港へ行く時(帰り)のものですが、このような案内表示に沿って歩けば、簡単に乗り継げます。空港第2ターミナルからMRT乗り場まで、10分くらいです。

車内の様子

{12BBE5FD-D57E-4403-A4D1-63EDEEDE3C89}

台北市内(高鐵台北站)からも行くことができます。台湾にも駅弁(温かいのよ)があるので、景色を楽しみながら車内で食べて・・・

f:id:monteverde-aroma:20180426063931j:image

ちょっとお昼寝したら、到着です。乗り心地は、日本の新幹線と一緒でした。

高鐵台南站(高鉄台南駅)

{2D7C3EAD-DE7D-40E0-B0DA-0133A90AE97E}

1時間半~2時間で、「高鐵台南站」に到着します。市内に行く方法は、列車とバス・タクシーの3つの方法がありますが、一番簡単で便利なのは、列車だと思います。

台鐵車站→市内(列車)

f:id:monteverde-aroma:20180501062337j:plain

改札を出たら、TRA「台鐵車站」を目指します。

f:id:monteverde-aroma:20180430213846j:plain

そのまま左に進みま、出口を右へ進むと…

f:id:monteverde-aroma:20180430203428j:image

床に案内表示がありますので、ローカル列車、台鐵(台鉄)の「沙崙站」へ進みます。表示に沿って進めば簡単です。ここからは、「悠遊カード」が使えます。

f:id:monteverde-aroma:20180430203543j:image

ここまで来たらあと少し・・・。

f:id:monteverde-aroma:20180503034558p:plain

こんな列車に乗ります。「沙崙站」から「台鐵台南站」までは、25分程です。

時刻表

高鐵台南站⇄市内(無料バス)

f:id:monteverde-aroma:20180501050523p:plain

高速鉄道(新幹線)の改札を出たら、エスカレーターで1階に降り建物の外に出ます。

f:id:monteverde-aroma:20180501063936p:plain

高鐵台南站から市街地までのルートは2つです。

  • H31:奇美博物館ー孔廟ーランディスホテルー三越ー市政府など。
  • H62:中華東路東門路口ー關帝廟ー奇美醫院(南台科大)など。

20分おき(07:00~00:00)にありますが、市街地までは1時間くらいかかり、台鐵台南站へは行きません。

台鐵台南站(台鉄台南駅)

f:id:monteverde-aroma:20180430203649j:image

改札をそのまま出るとロータリーに出ます。そのまま観光するには、そちら側が便利です。が、私たちが泊まるホテル(駅徒歩1分)は、ロータリーと反対側(上の写真)にあったので、地下道を通りました。この地下道、ちょっと暗い感じです。

まとめ

台湾は、交通機関が安くて便利で使いやすいです。表示も漢字なので、想像がつきますしね。「站」と「月台(プラットフォーム)」だけ覚えておけば、あとは大丈夫です(多分)!