旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

ヒースロー空港のワンワールド・ラウンジ巡り@ターミナル3

今週のお題「2019年の抱負」

2019年は少し変わった国を訪問して、空港ラウンジ巡りをしてみたいと思います。

2018年最後のお楽しみは、ヒースロー空港・第3ターミナルの 空港ラウンジ。JALの指定は、BAラウンジですが、ワンワールドの上級会員だと、キャセイパシフィック航空(CX)やカンタス航空(QF)のラウンジへも行くことができます。免税店でのお買物を早々に切り上げ、ラウンジホッピングに出かけました。

f:id:monteverde-aroma:20181219173247j:plain

ヒースロー空港(LHR)ターミナル3はコンパクトなので、出国→免税店→ラウンジ→ゲートと、アクセスしやすかったです。

f:id:monteverde-aroma:20181209231301j:image

キャセイパシフィック航空

今回の羽田空港行のゲートは30番でしたが、そこへ行く前にラウンジ案内の看板がありました。やはり目指すはこちら 

f:id:monteverde-aroma:20181209231628j:image

 05:30~22:30(月ー土)・07:30~22:30(日)

f:id:dragonlady:20180223113205j:image

香港以外ではここだけ(?)ファーストとビジネスクラスのラウンジに分かれています。が、シャワールームは間にあるので、同じものを使うようです。

f:id:monteverde-aroma:20181209231622j:image

f:id:monteverde-aroma:20181209231310j:image

シャワールームは、カンタスラウンジにしようかと迷ったのですが、「アメニティのAesop(イソップ)を使いたい!」との姪っ子の希望でCXにしました。

f:id:monteverde-aroma:20181209231419j:image

さっぱりした後はダイニングへ。

f:id:monteverde-aroma:20181209231412j:image

早朝でしたが、名物のヌードルもありました。

f:id:monteverde-aroma:20181209231427j:image

「楽しかったね ♪」と朝から乾杯。なんせ機内のウェルカムシャンペンはプラスチックのカップですから。

f:id:monteverde-aroma:20181209231641j:image

朝食セットと、

f:id:monteverde-aroma:20181209231648j:image

ヌードル。今回わたしは、ワンタンヌードルにしてみました。こちらも、海老がプリプリで美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20181209231242j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181209231609j:plain

デザートにアップルタルトをいただきました。おお美味しすぎる~♡

f:id:monteverde-aroma:20181209231530j:image

食後はこちらで・・・

f:id:monteverde-aroma:20181209231251j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181209231457j:plain

飛行機を見ながらゆっくりとしたかったのですが、残された時間はあと30分。次へ急ぎます。

カンタス航空

f:id:monteverde-aroma:20181219181955j:plain

こちらも2017年11月にできたばかりの綺麗なラウンジです。このラウンジは、ステータス別ではありませんでした。

 08:00~21:15

f:id:monteverde-aroma:20181209231552j:plain

ラウンジは2階建になっており、1階部分にもバーカウンターとダイニングスペースがありましたが、早朝は開いていませんでした。

f:id:monteverde-aroma:20181209231352j:plain

お手洗いに行った帰りにシャワールームものぞいてみました。

f:id:monteverde-aroma:20181209231341j:plain

アメニティはオーストラリアと同じASPAR。こっちも魅力的なオーガニック系です。日本のJALラウンジのアメニティももっと良いモノを置いて欲しいです。

f:id:monteverde-aroma:20181209231544j:plain

お食事も美味しそうでした。

f:id:monteverde-aroma:20181209231505j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181209231332j:plain

2階部分はかなり広く、ダイニングとバーカウンター、そして窓側にはソファーがありました。こちらではカプチーノだけいただきました。

JAL指定ラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20181209231615j:image

JALオリジナルのラウンジは閉鎖してしまったので、British Airways Galleries First Loungeを利用します。

f:id:monteverde-aroma:20181219185622j:plain

https://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/lhr/

場所は、ゲート13-22へ向かう方向にあります。利用できるのは、以下の会員ステイタスの人です 

f:id:monteverde-aroma:20181219184804j:plain

https://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/lhr/

f:id:monteverde-aroma:20181209231400j:image 

目指すはこちら 機内に入る前のシャンペン。なんせ機内のウェルカムシャンペンはプラスチックのカップですから(←しつこい・笑)

f:id:monteverde-aroma:20181209231320j:image

どのラウンジも大きな窓があって、ゆっくり寛げそうです。どこか一カ所にすれば良かったのかもしませんが、次にロンドンいつ来れるか分からないので、駆け足で楽しんでみました。

ラウンジからゲートまで

f:id:monteverde-aroma:20181219190711j:image

今回のゲート30番までは歩いて15分くらいかかるそうです。なので、送ってもらうことにしました。というか、ただ乗りたかっただけですが。

本当はJALのロゴがついているカートがあるのですが、その時いたのはエミレーツ航空のロゴがついたカートだけでした。スタッフの方はとても親切で「どこ行くの?羽田?」と聞かれ、乗せてくれました。あっという間にゲート到着!最後まで楽しい空港滞在でした。

 

今年もあと少しですね。「旅とアロマ」をご覧いただき、★やブックマークしてくださり、ありがとうございます。今年最後の記事は、来年の抱負につながる空港ラウンジのお話でした。最後までご覧いただきありがとうございます。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします^^