旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

クリスマス・イルミネーションと高層階で楽しむアフタヌーンティー @ロンドン

メリークリスマス! 今回は、少し前に訪れたロンドンで楽しかったクリスマス・イルミネーションとアフタヌーンティーの様子をお届けします。

f:id:monteverde-aroma:20181212101945j:plain

ウィンター・ワンダーランド

{0A0961B0-B518-415F-AA15-19A07262267A:01}

ロンドンで最大のクリスマス・マーケットは、市内最大の公園であるハイドパークで開催されています。以前行ったとより、セキュリティチェックが厳しくなったのか?入場時は長蛇の列ができていました。

f:id:monteverde-aroma:20181212105744p:plain

あいにくの雨なのですが、たくさんの人でにぎわっていました。まずは、クリスマス・マーケットの定番、ホットワイン。シナモンが効いていて体が温まります。

f:id:monteverde-aroma:20181212105803p:plain

楽しそうなクリスマスグッズを見ながら、アトラクションへ。

f:id:monteverde-aroma:20181212105817p:plain
f:id:monteverde-aroma:20181212105908p:plain

f:id:monteverde-aroma:20181130123943j:plain

HANGOVER(二日酔い?)というフリーフォール。25mの高さから急降下するのですが、25mの高さから見るロンドンの夜景は雨の中でも美しかったそうです。姪っ子はびしょ濡れになりながら楽しんでいました。ウィンター・ワンダーランドの様子は、こちらでご覧ください。

youtu.be

【開催日時とアクセス】

 2018年11月22日~2019年1月6日(12月25日は除く)

 10:00~22:00

 入場料無料(アトラクションは有料)

 ハイド・パーク・コーナー (Hyde Park Corner・ピカデリー線)駅からすぐ。

公園は広いので、他にもアクセス方法はありますが、この駅が一番エントランスに近い気がします。

ピカデリーサーカス

f:id:monteverde-aroma:20181212101903j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181212101955j:plain

2日目は、イルミネーションを見ながらお買い物が楽しめる、ピカデリーサーカスへ。行く途中、ロンドンの町中で「アフタヌーンティー・バス」が走っているのを見かけました(ピンボケですみません)。こちらも面白そうです。

f:id:monteverde-aroma:20181212102301j:plain

時間があれば立ち寄りたかった、こじんまりしたクリスマス・マーケット。この時期の町並みは、見てるだけでワクワクします。

Fortnum&Mason

f:id:monteverde-aroma:20181212101812j:plain

ピカデリーサーカスでのお目当ては、Fortnum&Mason(フォートナム&メイソン、以下「F&M」)。ショーウィンドウの飾りも素敵です♡ 定番ですが、クリスマスプレゼントに喜んでいただけそうで・・・。

f:id:monteverde-aroma:20181212103806j:plain

https://fortnumandmason.co.jp/
ヒースロー空港にも「F&M」は入っていますが、紅茶は元々非課税なので、街中のお店の方が種類も豊富なので色々選べます。そして、空港での滞在時間はラウンジホッピングに使いたいと思います( ´艸`)

f:id:monteverde-aroma:20181212140614j:image

チョコレートのお菓子もたくさん買ったのですが、「免税の手続きはできない」と言われました。0%課税(非課税)?チョコレートは20%の課税だと思っていたのですが・・・。イギリスの税金のかけ方は良くわかりません。

f:id:monteverde-aroma:20181212135717j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181212135452j:plain

そのなか、ここでしか買えないおすすめは「カヌレ」。あまり好きではなかったのですが、「F&M」のカヌレを食べてからイメージが変わりました!3日間もつそうなので、最終日に買いに行けばよかったです。

ヒースロー空港のBA(ブリティッシュエアウェイズ)が発着する第5ターミナルには、軽食やお酒を楽しめる「F&M」があるそうです。カヌレもあるかしら?

アクセス

「F&M」の最寄りの地下鉄駅は、「ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)」。出口が沢山あるのですが、最短距離は「サウスサイド出口」です。地上に上がりエロスの像を背にピカデリー大通りを南下すれば徒歩5分位で到着します。

シャングリ・ラ ホテル ザ・シャード ロンドン

f:id:monteverde-aroma:20181212105216p:plain
f:id:monteverde-aroma:20181209225915j:plain

ロンドン最終日は、アフタヌーンティーをいただきに、シャングリ・ラ ホテル ザ・シャード ロンドンに行ってきました。前回のイメージが良かったので、姪っ子にも体験させてあげたくて・・・。

f:id:monteverde-aroma:20181212194540p:plain
http://www.shangri-la.com/jp/london/shangrila/

f:id:monteverde-aroma:20181213022740j:image

久しぶりにお姫様気分を味わったロンドン。

f:id:monteverde-aroma:20181209225825j:image

エレベーターの扉を開けたままで「After you(お先にどうぞ)」はもちろん、ホテルのロビーで写真を撮っているときにエレベーターが来てしまったら「写真を撮る間、開けておくよ」とジェントルマンが声をかけてくれました。


f:id:monteverde-aroma:20181213022646j:image

f:id:monteverde-aroma:20181213022653j:image

35階に到着!窓側をリクエストしていたのですが、壁しか見えない西側の席だったので、ロンドンブリッジが少し見える、内側の席に変えてもらいました(最後に空いていた席の写真をパチリ)。

席についてすぐ、メニューをもらい、お茶を選ぶと、タワーが運ばれてきました。2時間制ですが、スコーンやケーキ、紅茶など全て好きなだけお代わり自由です。

f:id:monteverde-aroma:20181213022826j:image

銀食器でいただく紅茶、自然とお行儀よくなってしまいます。

f:id:monteverde-aroma:20181209225807j:image

急いてしまい、あまり美しくクリームが塗れませんでしたが、ほんのりと温かなスコーン♡

f:id:monteverde-aroma:20181209225850j:image

ケーキ類は、チョコレートムースが美味しかったのですが、お腹いっぱいになってしまい、少し残してしまいました。残した分は持ち帰りにもできるようです。 

f:id:monteverde-aroma:20181212105350p:plain
f:id:monteverde-aroma:20181212105333p:plain

ちなみに、4年前に行ったときのケーキとサンドイッチ  。正直、こちらの方が、好みの味でした。

土曜日の午後だったせいか、満席でがやがやしていて、あまり落ち着いた雰囲気ではありませんでした。値段は、税・サービス込みで1人約80ポンド(12,000円)(゚Д゚;) 景観は特別なもので、紅茶も美味しかったのですが、その価値は・・・。

ちょうど12月に期限切れとなるシャングリ・ラホテルの「ゴールデンサークル」のポイントで支払うことができたので、最後のいい思い出になりました。

アワードポイントの交換

ホテルの公式サイトによると、宿泊で貯めた、アワードポイントをレストランやSPAなどで使う場合、下記の手順が必要です。

  1. ルーム以外のアワードの交換確認メールをプリントして、お選びいただいたホテルのビジネスセンターにお持ちいただき、ゴールデンサークル交換バウチャーと交換してください。
  2. お会計の際にゴールデンサークル交換バウチャーをご提示ください。
  3. ゴールデンサークル交換バウチャーは、ビジネスセンターで発行された当日のみ有効です。

http://www.shangri-la.com/jp/corporate/golden-circle/faq/redeeming-non-room-awards/

アワードポイントの交換 本来なら、面倒な手順を踏むのですが、「ポイントで支払いたい」と、ゴールデンサークルのカードを出すだけでOKでした(ホテルの公式サイトには書かれていませんが、サービスセンターに電話して教えてもらいました)。

アクセス

f:id:monteverde-aroma:20181212132851j:plain
f:id:monteverde-aroma:20181212132900j:plain

地下鉄・ジュビリー線(Jubilee Line)のロンドンブリッジ(London Bridge)駅から地上に出ると、直ぐに目の前にあります。

まとめ

お買い物をしなくても見ているだけで楽しい、ロンドンのクリスマス・イルミネーション。12月の上旬は、あまり寒くなかった(厚着し過ぎていたせい!?)ので、ゆっくり楽しめました。

 

どうぞ、よいクリスマスをお過ごしください。