旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

モントリオールの散策と美味しかったもの

2017年の秋にカナダのモントリオールのへ行ったときのことを振り返ってみました。 モントリオールには、美しい街並みだけでなく、一人旅でも入ることができる美味しいお店がたくさんありました。

f:id:monteverde-aroma:20190103075834j:plain

モントリオール散策

カナダ第二の都市、ケベック州モントリオールは、北米のパリと呼ばれるほか、世界的に有名なサーカス集団「シルク・ド・ソレイユ」発祥の地としても知られています。日本からもエアカナダの直行便が就航しているので、簡単に行くことができます。フランス語を公用語としていますが、もちろん英語もOKです。 

f:id:monteverde-aroma:20190103153252j:image

町を歩いていると面白いものを見つけました。

f:id:monteverde-aroma:20190103081122j:image

町中ミストです。この年は、紅葉が始まっていた9月中旬でさえ猛暑で30℃にもなっていたので、こちらで少し休憩できて、とても助かりました。 

プリペイドの交通カード

モントリオールの町は広いので、バスと地下鉄を乗りこなせると、行動範囲が広がります。役立ったのが、バスと地下鉄の両方に使えるプリペイドの交通カード。

f:id:monteverde-aroma:20190103081741j:image

1回乗車(1trip/$3.25)*1ですが、お得なチケットやpass(パス)もあります。下記に一部抜粋しました。

  • 2 trips($6.00)/10 trips($28.00)
  • 1-day pass(最初の改札通過時より24時間 / $10.00)
  • 3-day pass(最初の改札通過時より72時間 / $19.00)
  • Weekly pass($26.25)

私は3日間滞在したので、3-day passを地下鉄の駅で買いました。ありがたいのが、最初の改札通過時刻が使用開始となることです。いつ使い始めるか調整して、帰りの空港へのバスにも使いました。

最新の料金は公式ウエブサイトをご覧ください。

美味しかったもの

町中のB&Bに泊まったので、徒歩とバス・地下鉄を使って、あちこちに美味しいのもを探しに行きました。

ー 老舗のスモークミート

f:id:monteverde-aroma:20190103081015j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190103081640j:plain

ホテルから町歩きをしている途中で見つけたスモークミートのお店「schwartz's(シュワルツ)」ガイドブックには必ず載っている老舗です。

f:id:monteverde-aroma:20190103081150j:image

レストランの方は混んでいたので、隣にあったテイクアウトのお店へ。30分くらい歩いてホテルまで持って帰ってきましたが、まだほんのり温かく美味しかったです。

  営業時間

10:30 - 0:30(日 - 木)

10:30 - 1:30(金)

10:30 - 2:30(土)

 Google マップ

ー フレンチビストロ

f:id:monteverde-aroma:20190103081036j:image

次の日のランチは、バスに乗ってフレンチビストロ「AU PETiT extra」へ。平日の13時過ぎだったのですが、地元の人で賑わっていました。夜は予約した方がよさそうです。

f:id:monteverde-aroma:20190103081727j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190103081758j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190103081811j:plain

お店の方のおすすめのランチセットとワインをいただきました。ランチセットは、サラダかスープ、メインを選ぶことができます。

f:id:monteverde-aroma:20190103081002j:image

本当は、サラダをいただきたかったのですが、お店の方のおすすめのパンプキンスープにしました。濃厚ですが優しい、好みの味でした。スープにしてよかった^^

f:id:monteverde-aroma:20190103081046j:image

メインはステーキ。ここに野菜が付いているので、スープを勧めてくれたようです。

f:id:monteverde-aroma:20190103081706j:image

焼き具合もきれいなレアで、付け合わせのポテト共に完食しました^^ やっぱり、モントリオールのお食事は思っていた以上に美味しい♡

f:id:monteverde-aroma:20190103080922j:image

googlemapを見ながらの散策は、ときに迷子になってしまいます。(まだあるといいのですが)壁に描かれた女性の絵が目印のレストランでした。

f:id:monteverde-aroma:20190103191835j:plain

 営業時間
10:00 - 14:30/17:30 - 21:30(日)

17:30 - 22:00(月 - 水

11:30 - 14:30(月 - 金)
17:30 - 22:30(木 - 土)

 http://aupetitextra.com/

Google マップ

ー スイーツ

f:id:monteverde-aroma:20190103081657j:image

さらにバスに乗って、また別の郊外へ。紅葉が美しい並木道沿いに目当ての Patisserie Rhubarbe はありました。

f:id:monteverde-aroma:20190103081057j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190103081026j:plain

近所にあったら毎週通いたいくらい雰囲気のいいお店。ゆっくり本を読んだりして過ごしたいです。どのケーキも美しく美味しそうで迷いましたが・・・

f:id:monteverde-aroma:20190103081716j:image

キャラメルクリームのミルフィーユにしました。とっても美味しかったのですが、他のも気になります。毎週来て、メニューの端から食べてみたい!と思ったお店です。

Google マップ

オールドタウン散策

f:id:monteverde-aroma:20190103191821j:plain

モントリオールといえば、ノートルダム周辺のオールドタウンが観光地として有名です。最終日は、チャイナタウンで昼食を取って、オールドタウンの辺りを散策。

ノートルダム大聖堂

f:id:monteverde-aroma:20190105090509j:plain

まずは、オールドモントリオールにあるノートルダム大聖堂(Basilique Notre-Dome)を見学しました。ちょうど夜に行われるコンサートの練習中で、その響き渡る歌声と内装との美しさと相まって、素晴らしい時間を過ごすことができました。ここは、モントリオール出身の歌姫セリーヌ・ディオンが結婚式をした場所でもあるそうです。

市庁舎

f:id:monteverde-aroma:20190103153214j:plain

散策は昼間も楽しいのですが、夕方から夜にかけても素敵です。夕日を浴びた市庁舎もいい雰囲気ですが、このあとライトアップされ、もっと美しくなりました。

f:id:monteverde-aroma:20190103080254j:plain

ー 夕食はステーキハウス

f:id:monteverde-aroma:20190103081628j:image

最後の夜もまたまたステーキ。オールドタウンにある「The Keg Steakhouse + Bar」へ行きました。ここも一人でもOKです。

f:id:monteverde-aroma:20190103081159j:image

まずは、ブラディメアリーで、ひとり乾杯!

f:id:monteverde-aroma:20190103081108j:image

ステーキハウスですが、シーフードもあります。スパイシーシュリンプとステーキのコラボをいただきました。焼き具合も最高で、とっても美味しかったです。平日の夜、予約をしていなかったのですが、お店が広いので、少し待っただけで入れました。

Google マップ

まとめ 

建物や街並みもヨーロッパの雰囲気が漂っているモントリオールの散策は、バスと地下鉄を使うと結構行動範囲を広げることができます。町中には、モンロワイヤル公園(Park du Mont-Royal)という山(標高200m)もあるので、気軽にハイキングもできます。けっこう動いたせいか?モントリオールでの食事を並べてみると、お肉ばかりですね(笑)モントリオールは、まだまだ素敵なレストランがたくさんあったので、またいつか行ってみたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

*1:1$(カナダドル)=約80円・2019年1月現在