旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

ムーミンワールドまでの道 ~ラトビアからフィンランドへ~

ラトビアの中世都市を楽しんだ後は、フィンランドへ。世界一行きにくいテーマパークと言われている「ムーミンワールド」へ迷いながら到着しました。

ヘルシンキ・ヴァンター空港

f:id:monteverde-aroma:20180827125932j:plain

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港(HEL)は、北欧フィンランドの玄関口。ワンワールド加盟の航空会社が便利です。


f:id:monteverde-aroma:20180828165305j:image

f:id:monteverde-aroma:20180828165311j:image

f:id:monteverde-aroma:20180828165316j:image

日本から、フィンエアー(AY)とJALが毎日就航しています。ワンワールドに加盟しているこれらの航空会社は、ターミナル2(T2)から発着しています。

しかし、両方とも成田空港からの出発になります。羽田空港から行く場合、(毎日ではありませんが)カタール航空の深夜便(ドーハ/DOH経由)を利用すれば、翌日の時ごろ15時ごろ(JALやAYと似た時刻)にHELに到着します。因みに、DOHからHELまでは、B787という中型機が就航しています。

エアバルティック

f:id:monteverde-aroma:20180827083422j:image

今回、リガからのフライト(エアバルティック)のフライトは、ターミナル1(T1)に着きました。なので、荷物を引き取った後は、ターミナル内をT2の方向へ歩いて行きます。

ネットでチケットを買う

ムーミンワールドがある「naantali(ナーンタリ)」という町までは、ヘルシンキの市内から直通のバスで行くこともできます。でも、本数が少ないので、行きは「turku(トゥルク)」という町を経由して、帰りは直通バスでヘルシンキに戻ってきました。

以前は、VR(フィンランド国鉄)でトゥルク経由しかなかったのでに行けるので、バスで行けるようになって、少し楽になったようです。

チケットもアプリやネットで買って、送られてくるe-チケットをスマホに入れておくだけなので、慣れれば簡単でした。もし心配ならプリントアウトしておけば安心です。

空港から中央駅へ(HSL)

f:id:monteverde-aroma:20180827100139j:plain

今回、事前にHSL(ヘルシンキ地域交通局)のアプリを使って、市内までのチケットを購入しました。

【必要なもの】

  • スマートフォン、またはタブレットPC
  • クレジットカード(VISA/Masterのみ)
  • ネットに接続できる環境

専用アプリをダウンロードし、そのアプリでチケットを買うことができます。事前準備(クレジットカード情報を入れる)までは日本でできました。

乗車が決まったらアプリを再び立ち上げ、時刻を設定しチケットを有効化します。有効化してから80分間有効ですが、乗車時はオフラインでも大丈夫です。

販売機でチケットを買う場合

f:id:monteverde-aroma:20180827011428j:plain

もちろん販売機でもチケットを買うことができます。販売機(上の写真の右/青い券売機)は、鉄道のホームの入り口の目の前にあります。カードか現金(コイン)で支払えます。

どのチケットを買うか?
  • Single Ticket:1回のみの乗車
  • Day Tickets 1-7days:1日〜7日の間乗り放題
  • Load Travel Card: 乗り放題カード(博物館の割引付き)

基本的にヘルシンキ空港から市内へ移動する方は「RegionalのSingle Ticket」で十分です。値段は5€。販売機に表示される行き先の「Helsinki(ヘルシンキ)」もしくは「 マーク」を選べば簡単に買うことができます。

電車の乗り場(空港→市内)

f:id:monteverde-aroma:20180827085714j:image

ターミナル1(T1)とターミナル2(T2)の中間地点に鉄道のホームに降りる入口があります。どこも表示が大きくて分かりやすく、迷うことはありませんでした。空港ターミナルは横になが~いので、歩いていると見つけることができました。

リング・レール・ライン

f:id:monteverde-aroma:20180827003009j:plain
f:id:monteverde-aroma:20180827002944j:plain

ホームに降りると、1番線と2番線がありました。どっち?と迷いましたが、2つの線の違いは右回り、左回りというだけなので、ヘルシンキ中央駅に行く場合は、どちらでも大丈夫です。どちらも約10分間隔で運行しているそうです。30分ほどで、中央駅1~3番の青空ホームに到着しました。

ヘルシンキ中央駅

f:id:monteverde-aroma:20180827114545j:plain
f:id:monteverde-aroma:20180827114552j:plain

ヘルシンキ中央駅に着いたら(チケットが有効期限内の場合)、そのままそのチケットで地下鉄に乗り継いで、長距離バスターミナルがある地下鉄「Kampii(カンピ)駅」を目指します。

f:id:monteverde-aroma:20180827085525j:plain

Kampii駅の上は、ショッピングセンターになっています。Kampii駅までは一駅ですので、徒歩でも行くことができます。

長距離バスターミナル(Kampii)

f:id:monteverde-aroma:20180827002906j:image

地下鉄で「Kampii駅」に着いたら、案内表示にそって、一度地上階に上がります。

f:id:monteverde-aroma:20180827091118j:image

上がったら、すぐ、目の前のエスカレーターを降ります。

f:id:monteverde-aroma:20180827114743j:image

すると、地下1階にあるバスターミナルに到着します。地下鉄もバスも地下1階にあるようですが、通り抜けはできないようです。

バスターミナルでは無料Wifiも使え、お手洗い(有料)もあります。ちなみに、Kampiiセンターの上の階にあるショッピングセンターのお手洗いは無料です。

Onni(オンニ)バス

f:id:monteverde-aroma:20180827153319p:plain

こちらで、ヘルシンキの格安Onniバス のチケットをネットで購入しました。

ネットで購入

f:id:monteverde-aroma:20180827190238p:plain

バスターミナルには無料wifiもありましたが、クレジットカード情報を入れるので、通常の通信状態に戻して、20分後に出発するチケットを買いました。

Onniバスはチケットカウンターがないので、ネットを使わない場合は直接ドライバーさんからも買えます。が、15€(クレジットカードのみ)とかなり高くなります。

チケットの買い方については、別途、記事を書きたいと思います。

Kampiiセンターの場所はこちら 

Google マップ

帰りの寄り道


f:id:monteverde-aroma:20180827114858j:image

f:id:monteverde-aroma:20180827114852j:image

帰りも矢印にそって、進むだけです。簡単に地下鉄に乗り継いだり、駅前の広場に出ることができました。


f:id:monteverde-aroma:20180827115057j:image

f:id:monteverde-aroma:20180827115110j:image

f:id:monteverde-aroma:20180827115104j:image

Kampiiセンターには、スーパーやマリメッコ、イッタラなど、最後にヘルシンキのお土産に買って帰りたいお店が集まっています。

【スーパーの営業時間】

 6:30~22:00(月~金)

 7:00~22:00(土)

 10:00~22:00(日) 

私は、帰りにKampiiショッピングセンターで、mandukaのヨガマットとケースを買って帰りました。買ったお店はTAX REFUNDができなかったのですが、日本より20%くらい安いかんじでした(為替にもよりますが)。

中央駅からトゥルクまで

f:id:monteverde-aroma:20180827161143p:plain

Google マップ

トゥルクバスターミナル

f:id:monteverde-aroma:20180827165459j:image

ほぼ時間通りに、トゥルクのバスターミナルに到着しました。みなさん降りたので、私も降りました。ヘルシンキ・ヴァンター空港からのフィンエアーバスも、このバスターミナルを発着するようです。

Google Maps

トゥルクからナーンタリまで

f:id:monteverde-aroma:20180827165528j:image

あと一息です。「ナーンタリ」に行くには、バスターミナルを出て、大きな道を渡り、マクドナルドの前にあるバス停を目指します 

f:id:monteverde-aroma:20180827173430j:image


f:id:monteverde-aroma:20180827165515j:image

上のバス停で「6番」もしくは「7番」バスを待ちながら、googleで検索してみました。10時40分にヘルシンキ(Kampii)を出発して、迷いながら、13時12分のバスに乗れそうです。あと、もう一息!!f:id:monteverde-aroma:20180827202300j:image
「乗る!」という意思表示をしないとバスは停まってくれません。ので、しっかり手を挙げて、バスに乗りました。6番バスの終点が「naantali(ナーンタリ)」運賃は3€(乗る時に払いました)で、2時間有効だそうです。どこで降りたらいいのか分からなかったので、google mapをONにしたままで、車窓からバス停を確認しながら乗っていました。

降りる時「STOP」ボタンを押してみましたが、バス停には停まってくれませんでした(´;ω;`)ウゥゥ バスの出口で懇願するような表情で立っていると、少しバス停を過ぎたところで停まってくれました。今回だけ!?トゥルク⇄ナーンタリのバスは降りるのが難しかったです(あまり優しそうな運転手さんじゃなかったし・・・)。

f:id:monteverde-aroma:20180828143032j:plain
f:id:monteverde-aroma:20180828143037j:plain

バス停にホテルの看板があります。バス停の右後ろにある小道を行けば、ホテルまで1分で到着します。Google mapで検索すると、周りに何もないので、却ってたどり着くけるのか不安でしたが、簡単に見つかりました。

トゥルクへ戻るバス停は、道を渡った反対側にあり、ナーンタリの町に行くには、バスが走っている1本道を歩けば15分くらいで着きます。路線バスの乗り場のそばには、スーパーもあり、日曜日も開いていました。

まとめ

f:id:monteverde-aroma:20180827002932j:image

バス停(フィンランド語)の発音や読み方が難しく、何となくハードルが高い気がしていましたが、1回行けば次は楽に行けそうです。ムーミンワールドへ行かれる方でご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。(分かる範囲で)お答えしたいと思います。