旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

【ポルトガル】写真でつづる旅の思い出

4月はポルトガルへ行きます。以前の旅を振り返りながら、心をポルトガルに飛ばしたいと思います。

f:id:monteverde-aroma:20190320081716p:plain

ポルトガルまで

f:id:monteverde-aroma:20190314133742j:plain

ヨーロッパの国の中で、初めて日本と接触したポルトガル。初めて行ったときは、JALでCDG(パリ・シャルルドゴール空港)に着いた後、シェラトン・パリ・エアポートホテルに1泊。そして、  Le Bus Direct(バス)で ORY(パリ・オルリー空港)に移動してからポルトガルの首都リスボンに向かいました。

当時、空港周辺の便利な場所にはシェラトンホテルしかありませんでしたので、ちょっと贅沢して泊まりましたが、今は選択肢も増えて嬉しいです。

前回泊ったCDG周辺のリーズナブルなホテルも快適でした 

www.monteverde-aroma.com

リスボン

f:id:monteverde-aroma:20190314134629j:plain

ポルトガルと言えば路面電車。歴史的な建物が多いベレン地区までの移動も楽しかったです。ベレン地区に行くときは、15Eのトラムが便利でした。

また、28Eも歴史的な観光スポットを通るため観光客に特に人気があります。人気がある路線ではスリの被害に合う人も多いので、お気をつけください。

IMG_0011

300年の期間をかけて建てられた「ジェロニモス修道院」。16世紀のポルトガルの栄華を感じることができる建物です。その費用は、ヴァスコ・ダ・ガマの海外遠征によって得た財産によるものだそうです。

f:id:monteverde-aroma:20190325141500j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190314140410j:plain

当時は、簡単に入れた修道院も今はチケットを買うための行列に並ばないといけません。観光に便利な「リスボアカード」があれば、無料で入場することが出来ます。が、入場チケットを得るためにも並ぶ必要があるそうです。

Google マップ

f:id:monteverde-aroma:20190314133821j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190314133920j:plain

遠くに発見のモニュメントや4月25日橋が見えます。日本地図も見つけましたが、沖縄がありません・・・。

f:id:monteverde-aroma:20190314134607j:plain 

少し高台の公園からテージョ川を眺めます。このあと、寝台列車に乗ってスペインのサンセバスチャンに向かうため、大急ぎで観光していた記憶があり、写真があまり残っていないのが残念。今回は、たくさん撮ってきたいと思います。

ー 食事

f:id:monteverde-aroma:20190314134724j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190314134401j:plain

ポルトガルでぜひ食べたいのが、焼き魚とタコ料理。タコは、その見かけから、ヨーロッパの国々で食べられることは少ないのですが、ポルトガルでは美味しくいただけました。

今回、最終日に素敵(な感じ)のレストランを予約しました。もちろん、目当てはタコです(笑)また、リニューアルした成田空港のファーストクラスラウンジで提供されている AFURI もリスボンにはあり、大人気のようです。

AFURI Lisbon

黄金色に輝くスープが特徴のAFURIのらーめん。 その源は、神奈川県丹沢山系にそびえる、大山(通称・阿夫利山)の天然水を使っているそうです。厳選素材の旨味をリスボンで味わうことができます。

  http://afuri.pt/

 月曜~金曜 12:00~15:00 / 18:00~24:00

 土曜・日曜 12:00~24:00

 Paiva de Andrada 7-13 - Chiado - Lisbon 1200-310

 

このように、ポルトガルには、日本人がホッとするような味があるのも特徴です。 

シントラ

f:id:monteverde-aroma:20190314134432j:plain

リスボンからは近郊電車で行きました。さらに、広場からバスでペーナ宮殿へ。観光シーズンでもなかったのに、バスは結構混んでいて歩く人も多かったです。

f:id:monteverde-aroma:20190314135701j:plain

見どころは、シントラの丘に建っている一見 悪趣味とてもカラフルなお城。

f:id:monteverde-aroma:20190314135722j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190325141836j:plain

もとは修道院だったのですが、1755年のリズボン地震で深刻な被害を受け廃墟同然となってしまいました。その後、ポルトガル国王フェルナンド2世が、周りの敷地やムーア城などを購入して、ポルトガル王家の夏の離宮として改修(1850年完成)したそうです。

いろいろ周っていると、ギリシャ神話に出てくる、半人半漁の海の神様「トリトン」の装飾がついた建物があったり・・・と、だんだん面白くなってきました。

f:id:monteverde-aroma:20190325142057j:plain

壁はムーア様式のシンメトリーのタイルも飾られているので、いろいろ探す楽しみもあって、最初に受けた印象より、はるかに楽しめました。

f:id:monteverde-aroma:20190325142437j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190325142423j:plain

帰りはバスに乗れず、テクテク歩いて広場に戻ってきました。10月に行ったので歩けたのですが、夏だとちょっときついかも・・・。そんな時はバスですね。

そして、リスボンに帰る前に夕食。なんとなく入ったレストランもボリュームたっぷりのお料理で、美味しかったです。

オビドス

f:id:monteverde-aroma:20190325133843j:plain

オビドスへは、長距離バスに乗って行きました。ポルトガルは、アズレージョという14世紀にムーア人が伝え独自に発展した青いタイル張りの建物が有名です。町に入るゲートにも美しいアズレージョがありました。

f:id:monteverde-aroma:20190314133950j:plain

初夏には街中美しい花で飾られているそうです。城壁に囲まれた町を散策するだけで楽しいのですが、せっかくなので、古城(ポサーダ)のレストランでランチをいただきました。

f:id:monteverde-aroma:20190325135121j:plain

Pousada Castelo de Obidos(ポサウダ・カステロ) は、旧市街の一番奥の坂を上った場所にあります。食事を頂いた部屋からは城壁の外の市街地の景色が臨めます。

f:id:monteverde-aroma:20190314134022j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190314134035j:plain
行き当たりばったりだったのですが、宿泊客でなくても利用できるということで、急遽お食事をいただくことにしました。内装だけでなく、スタッフも親切で、優雅な気分を味わうことができました。「次回は泊まりたい!」と思いながら、何年も過ぎてしまいましたが…。

Google マップ

ポルト

ポートワインの産地としても有名ですが、「ポルト歴史地区」として世界遺産に登録されている観光地です。聖グレゴリウス聖堂や大聖堂など、さらに、ハリーポッターの魔法世界のモデルになった美しい本屋、レロ・エ・イルマオン書店も観光スポットになっています。このポルトの特徴はドウロ川に面したひとつの丘全体が街になっているということです。

- 買いたいもの

ここからは、自分用のメモも兼ねています。

ポルト お土産 チョコレート エクアドル
ポルトには、チョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラ2016にも出展した有名店CHOCOLATARIA EQUADOR(ショコラタリア エクアドル)の本店があります。

高級店ではありますが、€2から買えるお手軽なチョコレートもあるそうなので、ぜひ行ってみたいです。

 11:00~21:15(日曜日休)

Google マップ

- 食べたいもの

f:id:monteverde-aroma:20180212192555j:image

ポルトガルで絶対にはずせないスイーツ「パステル・デ・ナタ(エッグタルト)を食べ比べしたいと思います。

かなり前に日本でも流行したような気がします。その時は、あまり美味しいとは感じませんでした。でも、羽田空港のキャセイパシフィック航空のラウンジで食べたエッグタルトがとても美味しくて、それ以来大好きになりました。

本場でいろいろ食べ比べしてみるのも、今回の旅の目的です。

- アゲダ

f:id:monteverde-aroma:20190324200854j:image

PCの待ち受け画面にしているアゲタの町。7月から9月に芸術祭が行われ、その催しのひとつとして町中が無数のカラフルな傘で覆われます。日本のテレビCMでも見たような気がしますが、まだあまり知られていないお祭りのようです。夏にポルトガルに行かれる方におすすめの場所です。

 

行き方
  1. ポルト(カンパニャン駅)から普通電車に乗ってアヴェイロ駅へ(1時間程)
  2. アヴェイロ駅でSernada do Vouga方面に行くローカル線に乗り換えアゲダ駅へ。(40分程)
  3. アゲダ駅から徒歩で7~8分で傘祭りの現地へ

 

ポルトから日帰りで行けるのですが、今回は時期が合わず残念です。動画で楽しめ、行き方についてまとめているブログを見つけました 

life-traveller.com

 

まとめ

ただいま、いろいろ思い出しながら、次に行くときのコースを考えています。今回はポルトに3泊がメインです。評判のいいホテルが取れたので、(ほんの一瞬ですが)住んでいる気分で過ごしたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。