旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

ブリティッシュエアウェイズ ~ゼロから上級会員を目指す~

 更新日2019/11/⒒

f:id:monteverde-aroma:20181218085424p:plain

2019年は、ブリティッシュエアウェイズ(British Airways:BA)のエグゼクティブ・クラブで上級会員を目指すことにしました。

エグゼクティブ・クラブ

BAは、EU離脱に揺れているイギリスの航空会社です。今後、何か変化があるかもしれないのでちょっと不安もあるのですが。2年間お世話になったカタール航空(QR)のプリビレッジ・クラブからお引越しすることにしました。

 QR プリビレッジ・クラブを辞める理由

  • 最近、航空券が高くなってきた
  • 貯めたマイルの使い勝手の悪さ

 BA エグゼクティブ・クラブを選んだ理由

  • 韓国や欧州発着の航空券が安い
  • 貯めたマイルの使いやすさ 

今までBAを避けていた理由

BAの上級会員になるには、2区間もしくは4区間の「BA便の搭乗」という条件があり、私にとって、これが高いハードルでした。

f:id:monteverde-aroma:20181229131809j:plain

なぜなら、BA便のビジネスクラスには、以下の問題があると聞いたからです。

  • 対面式の座席で、窓側の座席は全て後ろ向きになる。
  • 離着陸時は隣とのシェードを下げるので、隣の人と目が合う。
  • 窓側の人が、通路側の人の足元(オットマン)をまたいで通路に出る。
  • 座席指定が有料(LCCでないのに!)

 BAの機内の様子はこちらをどうぞ 

www.monteverde-aroma.com

 

しかし、他の方のブログを拝見していると、BAのマイレージサービス・エグゼクティブ・クラブには、以下のメリットがあることが分かりました。 

  1. ゼロからでも上級会員になりやすい
  2. 650mile未満の特典航空券がお得
  3. 安い航空運賃が見つかりやすい

しかも、ロンドン経由にしなくても、上級会員になる方法があるらしいので、今年は、BAのエグゼクティブ・クラブで上級会員を目指すことにしました。

1. ゼロから目指す上級会員

f:id:monteverde-aroma:20181228095122j:image

エグゼクティブ・クラブ公式サイトで登録すると、まずはブルー会員となります。ブルー会員になっておくと、上級会員を目指さなくても、アメックスからポイントを移行して特典航空券を発券することができます。なので、飛行に乗らなくても利用できます。

BAのエグゼクティブ・クラブでは、特典航空券などに変えられるマイレージのことをAvios(アビオス)と言います。

-上級会員への道

      ステイタス  T/P  BA便搭乗

ブロンズ(ルビー)

 300    2区間

シルバー(サファイア)

 600    4区間

ゴールド(エメラルド)

1500    4区間

  *( )はワンワールドのステイタス。

さらに、上級会員を目指すには、任意の日かから1年間、Avios とは別にもらえる Tier Points(ティアポイント)を集め、かつ、2区間もしくは4区間「BAの便名が付いたフライト(以下、BA便)」への搭乗が必要です。

上級会員への条件である「BA便の区間搭乗」は、コードシェア便でもOKということなので、BAの便名が付いているJALやフィンエアーに搭乗することで、クリアできるそうです。


f:id:monteverde-aroma:20181229081840j:image

f:id:monteverde-aroma:20181229081906j:image

最初のブルー会員はデジタルカードのみなので、アプリで管理すると便利です。ティアポイントを貯め始めた時から1年間が上級会員への対象期間となります。

初めてBAにマイル(Avios)を積算したのが、11月のJAL便(羽田⇔ロンドン)なのですが、ティアポイントが積算された日、2019年12月8日(Tier Points Cellection year ends)までが、私の対象期間となりました。


f:id:monteverde-aroma:20181228095146j:image

f:id:monteverde-aroma:20181228095216j:image

ロンドンまでの往復で320ティアポイント貯まりました。あとはBA便に2回搭乗すれば、ブロンズ会員になれます。ブロンズになると、通常のAviosに加え25%のボーナスAviosをもらうことができます。効果的にAviosを貯めるために、最初にBA便の条件をクリアしておけばよかったです。

2. BAの特典航空券

BAのメリットは近距離フライトの特典航空券です。「出発地から到着地までの距離が、650mile(マイル)未満」の場合、片道4,5006,000Avios(往復9,00012,000Avios)で発券できるのです。

*変更により、必要Avios数が増えました。

ー 650mile未満の国際線

BAの長距離航空券は、日本発より韓国の方が安かったので、まずは韓国へ行く方法を考えました。

東京からJALの特典航空券で韓国へ行く場合、行き先は「ソウル(ICN)」と「プサン(PUS)」となりますが、650mile(約1046㎞)に収まるのは、プサン・金海国際空港( Gimhae International Airport)のみです。

f:id:monteverde-aroma:20181228085729j:plain

Google マップ

PUSまでの必要マイル(もしくはAvios数)を比べてみると、 

航空会社 基本マイル/Avios数(片道)
JL 15000(7500)※1
QR 20000(15000)
BA 12000(6000)

※1は、状況によって異なります。

圧倒的に、BAがお得なのが分かります。半分のマイルで片道発券できるワンワールドの特典航空券ですが、QRの片道発券は、半分のマイルではないようです。

今回、少しでも費用を抑えるため、PUS発着にしました。ただ、PUS発着には、デメリットもあります。それは、PUSからヨーロッパの各地への直行便が就航していないので、ICNもしくは、日本に戻って経由便となることです。

日本発着の航空券より10万円以上安く(2018年購入時)、さらに区間数が増えAviosを多く貯めることもでき、上級会員までの道がショートカットできます。ただ、乗り継ぎ地での滞在費がかかることや乗り継ぎ時の遅延リスクがあります。

なので、イレギュラーがないことを祈るばかりです。

【必要マイル数の参考サイト】

JAL:https://www.jal.co.jp/jmb/award_renewal/routemiles.html

カタール航空:Qcalculator | Qatar Airways

BA:British Airways - Collecting Avios

目指すはBAゴールド!

f:id:monteverde-aroma:20181228095227j:image

最終的には、ゴールドを目指します。ゴールドになると、以下の特典があります。

・100%ボーナスAvios(BAだけでなく、IB・AA・JL便搭乗時もつきます)

・予約時の事前座席指定無料(非常口座席や航空券の種別で制限もあります)

・First、Club World,Club Europe、ワンワールドファースト/ビジネスクラスの優先チェックインカウンターを利用可能

・優先搭乗

・ファーストクラスラウンジの利用

・追加手荷物許容量

・特典フライトの予約枠拡大

・長距離線前のBAエレミススパ利用

・長距離線到着時のアライバルラウンジ利用

ゴールドまでの道

まずは、11月~4月までの3回(それぞれ往復)で、4区間BA便に乗り、シルバー会員(ワンワールド・サファイア)になるのに必要なティアポイント(T/P)を貯めようと思います。

JALの国内線に乗るとき、当日+1,000円で「クラスJ」にすると、ティアポイントががっつり貯まります。以前は、予約時の普通席とクラスJの差額は、1,000円だったのですが、最近は最低でも2,000円となってしまいました。

-2019年度の搭乗実績

  航空会社 区間/往復 クラス T/P
1 JL HND-LHR  C  320
2 JL HND-GMP V  20
3 JL OKA-ISG  J   80
JL OKA-MMY  J   80
4 JL NRT-PUS  C   80
BA NRT-LHR  C  320
BA LHR-LIS  C   80
5 QF NRT-MEL  C  280
QF MEL-ADL  C   80
6 QR BKK-DOH*  C  140
QR DOH-BCN*  C  140
合計      

1600

10月にゴールドを達成しました! 

*BKK-DOHとDOH-BCNは片道です。

マイル積算の落とし穴

JAL便の20T/Pが獲得できなかった理由(泣) は以下でご覧ください 

www.monteverde-aroma.com

BAの座席指定

ゴールドを真剣に目指し始めた最初のフライトは、PUS-成田(NRT)ーロンドン(LHR)-リスボン(LIS)。ビジネスクラスだと、格安航空券でもティアポイントは一律なのが嬉しい!しかし、BAのブルー会員だと、NRT-LHRの長距離便の座席指定は有料(片道約10,000円)となります。

ワンワールドのサファイア・エメラルド会員*1なら、予約時に無料で座席指定ができます。

しかし、航空券の種別が「I」、つまり、団体ツアー用の運賃だと、同じ旅程でも、BA以外の部分(JALのPUS⇔NRT)は出発当日のチェックイン時にしか席は選べないようです。

一方、同じBAなのに、LHR-LISの区間は、なぜか?種別が「J」となっており、この区間は無料で座席指定できました。

マイレージはBAにつけたい!

QRのステイタスで事前予約して、マイレージはBAにつけたかったので、BAの予約センターに電話して尋ねてみました。

カタール航空(QR)のプラチナですが、マイレージはBAに積算したいので、当日に空港カウンターで申し出れば大丈夫ですか?

Web上、お客様は、カタール航空のマイレージが積算されます。カウンターのシステムではBAに変えられない場合もありますので了承ください。

最初に登録した航空会社のマイレージが優先されるようです。QRかBAか?二者選択です。とりあえず、ぎりぎりまで座席指定しておいて、日本出発の少し前に、BAのエグゼクティブ・クラブに電話で登録し直しました。事前座席予約はいったん落ちてしまいましたが・・・。

QRに積算された場合は?

BAに変えたのにも関わらずQRに積算されてしまった場合は、カタール航空に電話して登録を取り消してもらい、その証明書をBAの東京支店にFAXで送って事後登録をしなくてはならないようです。電話でしかできないところがちょっと不便です。

事前座席指定をしない場合

もし座席指定しない/できない場合は、自動的に振り分けとなってしまいます。そのためにしておくことは一つ。

f:id:monteverde-aroma:20181225141004j:plain

座席の希望を登録しておくことです。公式サイトの「管理」→「My Executive Club」→「アカウント管理」→「個人情報の変更」で簡単にできました。これで、隣の人をまたぐことなく通路に出られます。 

まとめ

「BAの区間利用」が後回しになってしまったので、1年目は効率の悪い積算の仕方になってしまいました。一つはツアーなので費用計算ができないのですが、無事BAのゴールド会員になれました。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

*1:ルビー会員は出発の7日前から無料で座席指定可