旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

2月のカナダ ~天気予報の結果報告~

極寒の予報が出ていたカナディアンロッキーから帰国しました。これから少しずつ旅のようすをアップしていきたいと思います。まずは、どの天気予報が当たったかの結果報告です。

f:id:monteverde-aroma:20190304162630j:plain

当たった天気予報サイト

旅行準備として、4つのサイトを比較してみました  

www.monteverde-aroma.comこのうち、2つのサイトが当たりました。以下詳しく見ていきます。 

バンフ1日目

f:id:monteverde-aroma:20190303072142j:image

カルガリー空港からバスで2時間弱、16時ごろバンフに到着しました。バンフの街のシンボル的な存在であるカスケードマウンテンを晴天の中で見ることができました。

f:id:monteverde-aroma:20190303072135j:image 

ゴンドラに乗ってサルファー山へ。17時半過ぎに日が沈んできました。夕食後の20時ごろから星空観賞の予定でしたが、雲が広がってきました。

f:id:monteverde-aroma:20190303101826j:plain

ということで、この日ズバリ当たったのは、weather-forecast.comでした。夜の曇り模様も天気予報通りで、楽しみにしていた満点の星空は見られませんでした。かわりに天体望遠鏡からキラキラ輝いていた星を1個見ました。天候理由なので仕方がないです。

星空観賞には個人旅行でも行けるようで、費用は73カナダドル(2,700円位)でした。

www.veltra.com

晴天だとこんな美しい星空が楽しめるようです

f:id:monteverde-aroma:20190303112824p:plain
f:id:monteverde-aroma:20190303112655p:plain
f:id:monteverde-aroma:20190303112602p:plain

https://www.veltra.com/jp/north_america/canada/banff_canmore/a/109360/images

気温

f:id:monteverde-aroma:20190303102105j:plain

−6から−7度。まあそんな感じでしたが、防寒対策してきたおかげで全く寒さを感じませんでした。ちなみに、この日の服装はこちらです 

f:id:monteverde-aroma:20190303072116j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190303073542j:plain

カナダ(バンクーバー)に到着した日に買ったカナダグースのダウン(−30度まで防寒可)の下に、パタゴニアのフリースを着ました。そして、手袋は二枚重ねです。

 

 

f:id:monteverde-aroma:20190303105403j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190303104202j:plain

足もとは、ユニクロのヒートテック靴下とSORELのスノーブーツ。このブーツは本当に優れものでした。雪道でも全く滑ることなく、歩けました。耳当ても大活躍したアイテムです。

バンフ2日目

f:id:monteverde-aroma:20190303110605j:plain

キーンと冷えた朝。月がきれいに見られました。朝食前に手袋と耳当てなしで外に出たら、3分くらいで冷えきってしまいました。

f:id:monteverde-aroma:20190303072130j:image

この旅行の目玉、アイスバブルを見に行きました。午後までは雲一つない晴天!そして、夜には雪が降ってきました。やはり当たったのは「weather-forecast.com」。

日中、−10℃位でしたが、風が全くなかったので手袋なしで写真を撮ることができました。ガイドさん曰く、風が強い場所でアイスバブルが見られないこともあるようで、本当にお天気に恵まれラッキーでした。

まとめ

今回、2日間ズバリ当たったのは「weather-forecast.com」でした。出発の1週間から3日前まで見ていましたが、予報はほとんど一緒でした。氷点下での経験が少ないので、つい厚着をしてしまいがちなのですが、超防寒ダウンの下に脱ぎ着しやすいフリースを合わせておくことで、室内との寒暖差にも対応できました。そして、足元と耳の防寒は大切なのだと実感した4日間でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

このあと、イレギュラー満載の旅行記をアップしていきます。