旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

【ドバイ】コスパ最高のツアーで7つの世界一を訪ねる旅 ~2日目~

ドバイは世界一が大好きな国。抜かれたら抜き返す(笑)行くたびに新しい建物やビックリオブジェができています。ただいま世界一大きな国際空港を建設中!そんなドバイのコスパ最高ツアーに含まれている観光とお食事をまとめてみました。

 

*一部追記しました。

 

www.monteverde-aroma.com

世界一大きな空港

f:id:monteverde-aroma:20180417200926p:plain

ドバイに初めて行くまではオイルマネーで成り立っている国!?と思っていましたが、ドバイでの採掘量はほんのわずか。7つの首長国で成り立つアラブ首長国連邦の中で、原油のほとんどは、お隣りのアブダビ首長国で採掘されているようです。

 

そんなドバイが将来を見据えて打ち出したのが観光で注目を浴びること。そのため、世界一のものや世界唯一のものをたくさん作りだしたそうです。

 

そんなドバイで最初にであった世界一は、ドバイの玄関口、国際空港(DXB)!広さもですが、2017年の国際旅客数は8820万人に達し、4年連続で世界一となったそうです。

到着からホテルまで

香港からの便は夜中22時頃に到着し、荷物を引き取り、入国(入国書類不要)・税関審査を受け、現地ガイドさんと合流します。夜の10時とは思えないほど、空港は賑わっています。空港では、街中はカードが使えるところが多いので、市場でのお買い物やタクシーなどに必要な50ドルだけ両替しました。今回のツアーは総勢10名、平均年齢65歳くらい、多くの国を訪れた旅行上級者が多い感じでした。

f:id:monteverde-aroma:20180412065755j:plain

ツアーのホテルは2か所に分かれています。基本は、ベストウェスタンホテル(BEST WESTERN PREMIER DEIRA) メトロの駅も徒歩3分の場所にあり、便利です。30,000円追加でデラックスクラスのホテル(シェラトンドバイクリークホテル&タワーズ)にすることもできますが、個人的には基本ホテルで十分かと思います。今回、バスタブのないお部屋でしたが、角部屋・プレミアムルームになっていました♪

到着時、シェラトンを経由してベストウェスタンに行きます。空港近くのホテルですが、空港を出てからの所要時間は40分くらいでした。チェックインの時に、宿泊税、1泊につき15AED(ディルハム:450円位)を現金かカードで別途支払います(シェラトンは少し高くなります)ちなみに、ベストウェスタンの同時期の料金(朝食なし)は、10,000円前後(1泊)。ホテル料金がとっても高いイメージのドバイですが、空港近くではリーズナブルに泊まれるようですね。

ホテルの朝食

f:id:monteverde-aroma:20180412070807j:plain

ホテルの朝食は6時半から。ツアーでは朝食がついていますが、もし個人で泊まって朝食を付けたら、69AED(約2,100円)種類は豊富ですが、あまり美味しくないので、ちょっと高く感じます。でも、フレッシュデイツ(なつめ)はお勧めです♪ 前日の到着が遅かったので、2日目の出発はゆっくり、9時45分に出発して、その後、シェラトンホテルを経由して観光にでます。

2つ目の世界一

{68646FFC-F141-425F-B5CD-8885F6FF7708}

最初の観光はゴールドスーク。ここには、世界一大きな指輪、Star of Taiba(タイバの星)があります。ギネスブックの認定証には、21金製の世界一重い指輪(総重量63.856kg)と書かれています。ちなみに、石はダイヤでは無いそうです。

f:id:monteverde-aroma:20180412070850j:plain

次のスパイススークでは、オマーン産のフランキンセンスというアロマの原料を買いました。滞在時間は10分くらい。もっとゆっくり見たかった~。ガイドさんに勧めてもらったお店では、ドルも使えました。

アブラ(小舟)

f:id:monteverde-aroma:20180412071314j:plain

ドバイにはクリークという運河がたくさんあります。このクリークを今も交易や庶民の移動手段としてたくさんのアブラ往き来しています。次の観光は、このアブラに乗ってゴールドスークからオールドドバイ地区にあるオールドスークへ移動します。ほんの10分程の乗船でしたが、爽やかな風を受けてのアブラ乗船は楽しかったです。個人で乗る場合は、1AED、庶民の足なので安いですが、20人くらい人が集まってからの出航のようです。今回はツアーなので即出発できました。

ジュメイラモスク

f:id:monteverde-aroma:20180412072523j:plain

ドバイの市街西部、ジュメイラ地区にあるイスラム寺院。1970年代にファーティマ朝時代の様式を模して建造され、ドバイで最も美しいとされる寺院です。時間によってイスラム教徒以外でも内部を見学可能ですが、このツアーでは外から眺めるだけ。モスクのそばでお手洗い休憩もありました。お手洗いはチップも要らず、きれいでした。

ジュメイラ海岸

f:id:monteverde-aroma:20180413063525j:plain

3月~4月、まだまだそんなに暑くはないのですが、風が強いのがこの時期の特徴です。が、ビーチでは海水浴をする人が目立ちました。このビーチから楽しめる景色は・・・

BURJ AL ARAB(ブルジュ・アル・アラブ)

f:id:monteverde-aroma:20180413063602j:plain

ドバイの自称7つ星ホテル。ジュメイラ海岸の白い砂浜から280m程先に人工島が作られ、その人工島の上に建てられた高さ312mのタワーホテルです。海の景色を望む超高級スイートのお部屋は全室メゾネットタイプだそうで、1部屋最低で1泊15万円から(高い部屋は1泊250万円)という夢のような値段。建設中は世界一の高さ(312m)を誇っていましたが、今はその座をサウジアラビアのホテルに譲ったそうです。

f:id:monteverde-aroma:20180413233447j:plain

☝の写真は7月の様子。前回(7月)行ったときの日中の気温は42℃、海水の温度はぬるま湯(笑)、さすがに夏は誰も泳いでいませんね。波も穏やかで、人も少ないですね。BURJ AL ARABは、レストラン(予約要)のみでも利用できますが、そのお値段も桁外れ!ツアーのお客様が予約してコーヒーだけを飲みに行かれたそうですが、そのお値段は6,000円なりΣ(・□・;)。もちろん、ツアーでは海岸から眺めるだけですね。

空からチェックイン

f:id:monteverde-aroma:20180413071909j:plain

BURJ AL ARABへのアクセスには、世界最大級のロールスロイス(運転手付)や、専用ヘリコプターだそうです。ただ今、砂漠の真ん中に世界一大きな空港を建設中!1年ちょっと前、一部使用開始された新しい空港を利用してドバイに行った時の着陸前の景色ですが、こんな感じでホテルに着くのかしら?

3つ目の世界一

f:id:monteverde-aroma:20180413072838j:plain

次は、世界で最も大きなヤシの木の形をした人工島、パームアイランドへ。ここには、最終的には100以上のホテルと1400以上の別荘、コンドミニアム、商業施設ができるそうです。最近では、民泊サービスAirbnb(エアビーアンドビー)もあるそうですが、その1泊のお値段は25万円!10人以上が泊まれるお部屋があるそうですが…。

f:id:monteverde-aroma:20180412073150j:plain

パームアイランドの端に建っている高級ホテル。もちろん写真だけ(笑)。前回はホテルのそばのモールに立ち寄ったのですが、今回はプロムナードからの写真撮影のみでした。次回はどうかしら?

ランチ

f:id:monteverde-aroma:20180413181103j:plain

14時頃にやっとお昼ご飯・・・お腹すきました。ランチは、ラディソンブルホテル・ドバイ デイラ クリークでアラブ料理。お料理が美味しいイメージのホテルなので嬉しいです。このツアーが始まった時は、別のレストランだったそうですが、あまりにも美味しくないとのコメントが集まったそうで変わったらしいです。前回参加した時のアンケートに「一番美味しかった!」とコメントを書いたからか⁈ 変わらず、良かったです♡

f:id:monteverde-aroma:20180413073516j:plain

デイツのパンやサラダ、スープ、メインのお皿、そしてデザートがでます。阪急さんのツアーは必ずお水をつけてくれているので嬉しいです。ご希望の方はビール(有料)も注文できますよ。前回と同じメインはチキン、食べられない人は野菜だけのお料理に変えてもらえました。トマト煮込みのお料理は日本人の口にあうかも。やっぱり、ツアー内のお食事で一番美味しいと感じました(好みはありますが・・・)。

f:id:monteverde-aroma:20180412150459j:image

前回☝、食後にレストランのマネージャーが、コースにはないアラビックコーヒーを淹れてくれました。前回の写真を見せたら、今回もサービス♡レストラン側のご厚意なので、次回もあるかは不明です。

f:id:monteverde-aroma:20180412085220j:plain
カルダモンなどが入っているスパイシーなコーヒーなので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、せっかくアラブに来たのでトライしたいですね。ランチの値段は分かりませんでしたが、物価の高いドバイなので、ツアーに食事がついているのは嬉しいです。

オールドドバイで歴史巡り

f:id:monteverde-aroma:20180413143934j:plain

午後の観光、最初はバスタキア歴史地区。昔のアラブの町に紛れ込んだ気分になれる地区です。古い建物を活かしたブティックやカフェが並んでいます。上の写真は、むか~し昔のドバイの建物。砂漠での生活に適応させるため風が抜ける工夫がなされていました。

f:id:monteverde-aroma:20180413143734j:plain

250年以上前の建物内に、昔の家屋や船が再現されていて、ドバイの歴史を体感できる場所になっています。蝋人形で人々の生活の様子も再現されていて、個人的にはじっくり見学したい場所でした。

ホテルの夕食

遅いお昼ご飯を済ませて、16時30頃ホテルに戻ってきました。2日めの夕食はホテルのレストランで、19時から自由に頂けます。3つのコースから前菜、メイン、デザートを選ぶことができます。今回はアラブ料理を選びました。

f:id:monteverde-aroma:20180413232640j:plain

ツアー会社さんが日本語でメニューを訳してくれているので、本来なら、お部屋番号を伝えるとそのツアー専用メニューが出てくるはずです(前回は問題なかったのですが・・・)が、今回はレストランのスタッフが慣れていなかったのか、ちょっとゴタゴタしてしまいました。

f:id:monteverde-aroma:20180413170812j:plain

ボリュームは満点ですが、お昼が遅かったし、美味しくない(このツアーの唯一のマイナス点です)ので、あまり食が進みませんでした。やはり、お水が含まれていますが、ビールなどのアルコール類は別途支払いで、1杯(500ml)のグラスで1,000円位、ちょっと高めですね。

2日目まとめ

ドバイでお世話になったのは「COX&KINGS TOURS LLC,」さんです☟

海外旅行のホテル手配のことならコックスアンドキングス-オプショナルツアー

ドバイに到着するまでは完全個人旅行です。ドバイでは(前回も)日本人の方が丁寧にガイドしてくださるので問題は全くなかったのですが、空港でのお別れが悲しかったです(友人が別の時期に行ったときには日本語が流暢な外国人ガイドさんだったようです)。3月のドバイは気候も快適で観光しやすいのですが、今回は少し行程が前回と違っていて、バスの乗り降りが多くてちょっと疲れました。

 

長くなってしまったので、次回、3日目の観光の様子をお届けしますね。今日もご覧いただきありがとうございます。