旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

ポーランドの古都・クラクフ ~ホテルとおすすめランチ~

ポーランドの古都・クラクフの滞在記です。ポーランドのゆるキャラたち。何をPRしているかは不明です(笑)

{A53DF0FD-C28F-4DE1-B6A8-3E2E4A3B4FB8}

クラクフ駅からホテルまで

f:id:monteverde-aroma:20180614152640p:plain

首都ワルシャワからクラクフまで、EIPという特急列車でわずか2時間半。クラクフの駅はショッピングセンター(GALERIA  KRAKOW)を伴う近代的な建物でした。

もっとこじんまりした田舎を想像していたので、最初からびっくり。

{4496AA6D-3253-4F55-813A-09CA9B1E26E3}

駅の中には、観光案内所やスーパーなど様々なお店がありました。

{A5D6F810-40B2-413D-AADA-F4758D33919B}

GALERIAを抜け、この階段を上がると、地上にでます。あとは、GALERIAを背に左方向へ歩けば、5分ほどで旧市街の入り口に到着します。

f:id:monteverde-aroma:20180614153831p:plain

そのまま中央広場まで歩けば、5分ほどでホテルに着きました。

城壁内のアパートホテル

f:id:monteverde-aroma:20180614153947p:plain

ベトマノウスカ メイン スクエア レジデンス(Betmanowska Main Square Residence )ヨーロッパ最大級の広さの中央広場に面したアパートホテルです。部屋によっては、観光馬車が並ぶ風景を眺めることができます。

10,000円以内(早割・返金ナシ)で、口コミが良かったので、ここに決めました。クラクフの旧市街には、大手チェーンのホテルよりこじんまりしたアパートホテルが多いようです。

{CCDF2944-0C11-4E4A-BCCD-54514CFD77F0}

15時のチェックインまで荷物を預かってもらい、ウェルカムドリンクをいただきながら、昼食のレストラン探し。

無料Wi-Fiは問題なく繋がりましたのでチェックし、場所をスタッフの女性に尋ねると、レストランが開いているかどうかを電話して確認してくれ、さらに、地図もプリントアウトしてくれました。

ランチ

{C0182D6E-D495-4FFD-B0BB-7CC5D24C6B73}

ホテルから徒歩15分くらいでTrezo Restauracjaに到着しました。夜は予約必須らしいですが、お昼は予約なしで大丈夫でした。

{4B7F6F52-DBA9-4B29-AFD2-C48648A3BDFF}

少し遅めのランチ。ランチセットを頼みました。

{63BAC5C1-BFA0-4984-AC39-FC314F1FFC64}

夜の雰囲気も良さそうです。英語OK、スタッフの女性も親切でした。

{C6785503-93B8-46AE-8A03-7CE1ED5AACCB}

まずは豆のスープから。白い千切りは、リンゴでした。とてもいいアクセントになっていて美味しかったです。

{CC0142D5-EE68-41DD-B23E-AC16417D40B0}

メインはお魚(マス)を選びました。スープと共にとても丁寧に作られていて、バター風味のソテーが美味しかったです。

このお値段、なんと!19ズロチ(600円)

夜のメニューでは、同じスープが19ズロチだったので、ランチはとてもお得ですね。

この味であり得ない値段でした。トリップアドバイザーにはポーランド料理とあったのですが、パリのビストロでいただくフレンチのような感じでした。

近所にあったら毎日通いたい。今までの旅行(63ヶ国)のなかで、最もリーズナブルな満足感大のランチでした。

コーヒー( 8ズロチ)を別途頼んで、チップを入れても1,000円の大満足ランチでした。

 ul. Miodowa 33, Krakow 31-052, Poland

 +48 12 374 50 00

 13:00~23:00(日ー土)

お店の公式HPより予約できます 

http://trezo.pl/en/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral 

Google マップ

 

ホテルの設備

{E9581B81-55CD-4C4A-ABEC-0110D36DD401}

大満足のランチのあと、観光をしてお部屋に戻ってきました。20時ごろ、まだまだ中央広場は人がいっぱいでした。

キーをもらって、お部屋に入ります。小さいホテルですがエレベーターはありました。

お部屋にはネスプレッソがあり、冷蔵庫内の飲み物は無料です。

面白いのが、お部屋の中にバスタブ(別にシャワールームもあります)があることです。壁/バスタブ/ソファー/ベッド/窓、という構造です。一人旅だから良かったののですが・・・。

再びウエルカムドリンク

{830A30D9-F4F2-4753-9B46-54E4E29D45CB}

さらに、冷えたスパークリングワインのフルボトルとフルーツまでお部屋にはありました。前方のブル―ベリーは、私が買ってきたものです。

夕方、ホテルの隣のカフェでアップルクレープ(これも美味しかった!)を食べたので、夕食はパスして、シャンペンとフルーツの夕べとしました。

ホテルの朝食

{AAEF2C1C-0023-42E2-B887-5AFE4D457689}

ホテルの1Fでブッフェスタイルの朝食です。

f:id:monteverde-aroma:20180614160950p:plain

騒音がするから・・・、と無料で付けてくれた朝食。昼間は出かけていたので、騒音はほとんど感じなかったです。

{17615656-5808-4840-91F7-C4B43223EA38}

種類も豊富で美味しかったです。

まとめ

{58B5DCB3-BC14-46A0-9F45-43631FE49CD5}

クラクフは思った以上に観光地でした。心配していた英語も問題なく通じるし、旅していて支障は全くなかったです。お食事も美味しいし・・・私の旅ではこれ大事( ´艸`)

ワルシャワからの列車の行き先はチェコのプラハになっていたので、プラハと組み合わせての旅行もいいかもしれません。