旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

クアラルンプール乗り継ぎ ~バンコク1泊4日の旅~

クアラルンプール(KUL)経由のバンコク(BKK)旅行の続きです。クアラルンプール乗り継ぎ、今回は遅延対策で4時間も乗継を時間を取ってしまいました。こういう時に限って遅れないのね。クアラルンプールでの乗り継ぎや注意事項をまとめてみました。

 f:id:monteverde-aroma:20180627190856j:image

クアラルンプール国際空港

クアラルンプールには、「KLIA」と「KLIA2」という2つのターミナルがあります。航空券などの表示(3レター)は、KULなのですが、クアラルンプール国際空港のターミナルは、KLIAはKuala Lumpur International Airportの略称で、「クリア」もしくは「ケーエルアイエー」と呼ばれています。

マレーシア航空でクアラルンプールに到着した場合、KLIAを利用することになります。KILA2は2014年に開港したLCC専用ターミナルです。KLIA、KLIA2それぞれがメインターミナル(本館)とサテライトターミナル(サテライト)に分かれています。

 

KLIAとKLIA2の移動

KLIA・KLIA2ターミナル間は1.5㎞ほどあるため、電車(Express Rail Link・エクスプレスレールリンク)かタクシーを利用して移動します。電車の料金は、大人RM2(56円位)です。運行は、15分間隔(AM5:00~24:00)で、5分くらいで到着します。

f:id:monteverde-aroma:20180627190848j:image

クアラルンプール国際空港(KUL)には、30分早着しました。

搭乗券は、成田でバンコクまでの2枚を発券してくれているので、マレーシア航空のバンコク便が発着する本館へ進みます。KLIAの本館は、主に国内線・近距離線に利用され、サテライトは、日本など長距離線が発着しています。

f:id:monteverde-aroma:20180627190904j:image

シャトルは5~10分おきに出発するので、すぐに乗れます。乗る際にチェックなどはないので、本館とサテライトを行ったり来たりすることもできました。乗車時間は3分くらいかな・・・。

f:id:monteverde-aroma:20180627190822j:image
時間がたっぷりあるので、シャトルを降りてラウンジにお邪魔しました。

リージョナルラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20180627193741p:plain

ラウンジより。

 24時間営業(Platinumは5:00~24:00)

 入室資格は以下の4つの該当者

  1. マレーシア航空マイレージプログラム「エンリッチ」プラチナ会員、ゴールド会員
  2. ワンワールド エメラルド会員、サファイア会員
  3. マレーシア航空 ファースト・ビジネスクラス搭乗者
  4.  ANAビジネスクラス利用者、ANAダイヤモンド会員、プラチナ会員、スーパーフライヤーズ会員(2018年3月頃から当ラウンジ指定となっています)なお、ダイヤモンドメンバーであっても、ANA搭乗時は、マレーシア航空のPlatinumラウンジは利用できないようです。

f:id:monteverde-aroma:20180627214554j:image

2017年11月にリニューアルしたので、とてもきれいです。大きな窓からは飛行機を見ることができる、飛行機好きにはたまらないラウンジです。

f:id:monteverde-aroma:20180627190750j:image

中にはビュッフェスタイルでお食事ができ、マレーシアの伝統料理ラクサを作ってくれるヌードルバ―があります。

f:id:monteverde-aroma:20180627190719j:image

バリスタもいて、カプチーノもおしゃれに作ってくれました。美味しかったです。ガラス張りのラウンジなので、飛行機を見ながらゆっくりくつろぐことができます。

ここには、仮眠を取れる部屋(男女別)やシャワールームもありました。以前あったSPAは無くなってしまったようです。

乗り継ぎセキュリティ

f:id:monteverde-aroma:20180627190911j:image

KULの空港は、ゲートの入り口にセキュリティがあるタイプなので、空港でお水を買っても乗る時に没収になってしまいますね。

搭乗

f:id:monteverde-aroma:20180627191151j:image

BKK行きは、ゲートHの一番から搭乗です。搭乗時刻は出発の1時間も前になっていますが、この時の搭乗開始は出発の15分前でした。

f:id:monteverde-aroma:20180627190816j:image

ビジネスクラス旅客・ワンワールド上級会員からの搭乗になります。ゲートでタイの入国カードをもらいました。

f:id:monteverde-aroma:20180627214709j:image

ビジネスクラス利用時には、バンコク入国審査のプライオリティパスを貰えます。周りの乗客は持っているのですが・・・どこでもらえるのだろう?と思っていると、ドアクローズ前に手渡しでいただけました。アラっ!?思った以上にきっちりしてる。乗り継ぎ旅客は機内で手渡しなのでしょうか。

f:id:monteverde-aroma:20180627191044j:image

新型A350からくたびれたB737という小型機に変わりました。ライトきれています…相変わらず変なとこばかり気になります(笑)。フライトタイムは1時間50分。時差は1時間です。

f:id:monteverde-aroma:20180627190830j:image

座席配列は2-2。

f:id:monteverde-aroma:20180627190838j:image

古いタイプの飛行機ですが、充電はできます。けっこうパワーがあり、すぐにフルに充電できました。

f:id:monteverde-aroma:20180627190807j:image

隣は行きも帰りも隣は空席でした。エメラルド会員への配慮かしら?なので、お食事中は通路側に座って、あとは、窓側でゆっくり景色を楽しむことができました。

f:id:monteverde-aroma:20180627191123j:image

ウエルカムドリンク

f:id:monteverde-aroma:20180627191117j:image

わがままを言って、炭酸水をもらいました。

機内食(KUL-BKK)

f:id:monteverde-aroma:20180628142111j:plain

機内食はブランチで3種類からのチョイスです。Chee Cheong Funを選びました。飲茶の腸紛のようなものが入っています。

f:id:monteverde-aroma:20180627191104j:image

味は、薄味。東南アジアの屋台のようでした(笑)お酒はありませんでした。

機内食(BKK-KUL)

f:id:monteverde-aroma:20180628141140j:image

帰りはランチで、やはり3種類からのチョイスになります。Beef Massaman Curryにしてみました。

f:id:monteverde-aroma:20180628141032j:image

味は、帰り便の方が好みでした。バンコク搭載なのかしら。

 

おまけ

f:id:monteverde-aroma:20180628140948j:plain

BKKからKULへの便も隣が空席でした。

窓の外をみていると・・・神龍(シェンロン)?

f:id:monteverde-aroma:20180628144228j:plain

「成田までの飛行機は、Negaraku 塗装機」に乗れますように!」とお願いしたので、乗ることができました(笑)ゲートはC4でした。